チリッチのランキング推移!2017年の予想まとめ!

錦織との対戦が非常に多く(12回)、大事な試合で当たる時は絶好調!錦織ファンの天敵マリン・チリッチ。
最近好調で、今年後半にどんどんポイントを重ね、ツアーファイナル出場も決まりました。
来年チリッチはどこまで上がっていくのか?これまでのランキング推移も見ながら予想していきます。

Sponsored Links




チリッチのランキング推移と2017年予想

マリン・チリッチのプロフィール

国籍:クロアチア
出身:ボスニア・フェルツェゴビナ
年齢:28歳(1988年9月28日生まれ)
身長:198㎝
体重:88㎏
利き手:右利き
バックハンド:両手打ち
長身から打ち下ろす220km/hを超えるサーブが武器。
いわゆる「ビッグサーバー」と言われるタイプですが、サーブだけではなく、
フォア・バックともストロークに威力があり、打ち合いも苦にしない選手です。

これまでのチリッチ年間最終ランキング推移

2007年…71位
2008年…22位
2009年…14位
2010年…14位
2011年…21位
2012年…15位
2013年…37位
2014年…9位
2015年…13位

clic_ranking

10代でツアー優勝を飾ってTOP100入り、その後は強敵を何度も倒しながらイマイチ安定せず
ランクが伸び悩む…というのは錦織と似ていますね。
2013年5月にドーピング検査で陽性反応が出て9か月出場停止になり、ランキングを大きく落としますが、
2014年の全米オープン優勝で復活し、年末TOP10フィニッシュ。
2016年はマスターズ初優勝を果たし、11月7日発表の最新ランキングでは自己最高の7位に上がることになっています。
ドーピングに関しては関連記事の対戦成績内に詳しく書いてあります。

Sponsored Links




チリッチの2017年のランキング予想

最近の充実ぶりを考えて、ツアーファイナル決勝進出し全豪オープンでも上位進出すると仮定して、
ナダル・ラオニッチを抜いて自己最高の5位に上がると予想しておきます。
しかし実はチリッチは予想が非常に難しい選手の一人です。
好不調の波が大きく勝つときは無敵のチリッチ、でも負けるときは格下にコロッとやられてしまいますしね。

 

ネットの反応、予想は?

去年まではあまりチリッチのコメントは少ないように感じていましたが、最近チリッチがなんとなく好きだ、という人が増えてきたように感じ、
チリッチに関するコメントが多くなってきました。

「チリッチノリにノッてる」(スイスバーゼル2016)
「チリッチ絶好調だね」(スイスバーゼル2016)
「今のチリッチならジョコに勝てる」(スイスバーゼル2016)
「錦織、ジョコに勝って、イスナーに負けるって…」(スイスバーゼル2016)
「覚醒チリッチ、終了…」(スイスバーゼル2016)
「チリッチが未来のランク1位の可能性も」(以下2016年11月以降)
「チリッチは来年15位フィニッシュ」
「錦織よりチリッチが上だよ」
「GS優勝者だけどイマイチ地味な扱い」
「時々手が付けられない」
「波がありすぎ」
「やっぱサーブは凄い」
「笑顔でこたえてくれた」
「チリッチ来年はイケる!」
「サーブが素晴らしい」
「めっちゃ良い人なので愛されている」
「チリッチ今年強い」
「ビッグサーバーとして開花した」
「錦織との対戦の時に限ってスーパーチリッチになることが多い…」
「ワウリンカと同じく、ムラがある」
「スーパーチリッチになると手がつけられないが、弱い時は弱い」

出典:twitter

良い時と悪い時がはっきりしている選手だけに、ネット上での評価も様々です。
ちなみに強い時には「スーパーチリッチ」「バーサーカーチリッチ」「覚醒チリッチ」などと呼ばれ、
手の付けられない状態に…。
錦織も2014年全米や先日のスイスインドアで当たってしまいましたね。
錦織ファンにとっては憎き敵なのですが、日本の楽天オープンにも度々出場して
「日本のファンは温かい」「また来年も来たい」と言ってくれたり、
実はコートマナーが良くてファンサービスが丁寧なナイスガイ。
応援したくなるプレイヤーの一人です。

■関連記事

錦織圭チリッチの対戦成績と評価!ドーピング疑惑後何が変わった!?

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


▼大坂なおみはDAZNでGS以外視聴可能!▼

最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2018-3-22

    大坂なおみのテレビ中継をライブで見る方法!快進撃の今見るしかない!

    大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…
  2. 2017-1-30

    フェデラー完全復活で全豪2017制覇!海外の反応「第5セットは全盛期のプレー」「戻ってきて幸せだ」

    全豪オープン2017決勝で夢のマッチが実現しました。 BIG4の古株であり今まで数々の伝説や記録を…
  3. 2016-11-1

    アンディマリーのランキング推移!1位のためのパリバの条件は?

    アンディマリーが2016年年内に世界ランキング1位の座を得る可能性があります。 果たして、初めての…
  4. 2016-10-24

    ボルナチョリッチと錦織圭の対戦成績と評価まとめ

    若手の超有望株ボルナ・チョリッチという選手がどのような評価の選手か詳細にご紹介します。 また、錦織…
  5. 2016-11-2

    トロイツキと錦織圭の対戦成績と3分で分かる評価まとめ「キレやすい」「調子に波がある」

    ビクトル・トロイツキという選手がどのような評価の選手かご紹介します。 ジョコビッチと同じセルビア出…
  6. 2017-1-7

    ディミトロフの錦織圭との対戦成績と海外の反応をまとめてみた

    テニスのグリゴール・ディミトロフ選手の錦織圭との対戦成績と彼の評価・海外の反応をまとめます。 ラン…
  7. 2016-11-7

    3分で分かるテニス世界大会のランクと仕組み!

    プロテニスの世界大会のランクとその仕組みが3分で分かるようにまとめました。 ワールドツアーと呼…
  8. 2017-1-27

    ナダルとフェデラーの対戦成績とその反応まとめ!

    ナダルとフェデラーの対戦成績を紹介します。 2016年ころには、まさかもう復活はないと薄々と感じて…
ページ上部へ戻る