ラオニッチと錦織圭の対戦成績と5分でわかる評価まとめ「サーブだけは世界一」「プレーが大味」

ミロシュ・ラオニッチという選手がどのような評価の選手かご紹介していきます。
また、錦織圭との対戦成績も合わせてご紹介します。
それでは見ていきましょう!

Sponsored Links




ラオニッチと錦織圭の対戦成績

それではまずはラオニッチと錦織の対戦成績から見ていきましょう。

ジャパンオープン 決勝(ハードコート)
10/07/2012 ●ラオニッチ – 錦織圭〇 1 : 2 (6 : 7) (6 : 3) (0 : 6)

・マドリードマスターズ 決勝(クレーコート)
05/08/2014 ●ラオニッチ – 錦織圭〇 0 : 2 (6 : 7) (6 : 7)

・ウィンブルドン選手権 決勝(グラスコート)
07/01/2014 〇ラオニッチ – 錦織圭● 3 : 1 (4 : 6) (6 : 1) (7 : 6) (6 : 3)

・全米オープン 決勝(ハードコート)
09/02/2014 〇錦織圭 – ラオニッチ● 3 : 2 (4 : 6) (7 : 6) (6 : 7) ( 7 : 5) (6 : 4)

・ジャパンオープン 決勝(ハードコート)
10/05/2014 〇錦織圭 – ラオニッチ● 2 : 1 (7 : 6) (4 : 6) (6 : 4)

・ブリスベン国際 準決勝(ハードコート)
01/10/2015 〇ラオニッチ – 錦織圭● 2 : 1 (6 : 7) (7 : 6) 7 : 6)

・デビスカップ 1回戦(クレーコート)
03/08/2015 ●ラオニッチ – 錦織圭〇 2 : 3 (6 : 3) (3 : 6) (4 : 6) (6 : 2) (4 : 6)

このように5勝2敗と錦織が勝ち越しています。
錦織にとっては得意としている相手ですね。世界ランキングでも現在は錦織の方が上ですし、純粋に実力で上回っているのかもしれません。
サーブが強烈なラオニッチではありますが、サーブさえ攻略すればなんとかなる感があります。

ではここで、ラオニッチのプロフィールを紹介したいと思います。

Sponsored Links




ミロシュ・ラオニッチのプロフィール

出身:モンテネグロ・ポドゴリツァ
出生:同上
年齢:1990年12月27日生まれの25歳
身長:196cm
体重:98kg
バックハンド:両手
ラケット壊す?:普段は温厚でほとんど壊さないが2016マレー戦でラケット破壊
特徴:196cmの長身から高速サーブを繰り出す。ハードコートが得意
世界ランキング:最高4位(2015/5) 現在6位
その他:2016全英準優勝

ラオニッチの魅力は何と言ってもあの長身から放たれる高速サーブでしょう。
力強いショットでガンガン攻めて相手を圧倒するアタッカータイプの選手です。
なんと「ラオニッチ・ロボ」というラオニッチのサーブのようなロボットをナイキが開発したほどです。

これを使ってサービスリターンの練習をしている人がいるというものです。

ラオニッチの評価

ラオニッチはネットでは以下のように評価されています。
「サーブが本当に脅威」
「速度だけじゃなく球種も多いのがいい」
「ラリーができないのが課題」
「サーブだけは世界一」
「サーブ以外はお粗末」
「足元のボール処理が致命的」
「メンタルは強い方」
「体が大きすぎてプレーが大味」
「ベースラインでの能力で劣る」
出典:twitter

ラオニッチは身長が非常に高く強力なサーブを打つことができますが、その分プレーが大雑把になりやすくちょっとラフなイメージを持ちます。
実際ネット上でも、その点を低く評価している人がたくさんいました。
しかしサーブを強みにできることは大きいと思いますし、課題があるということはまだまだ伸びしろがあるということ。
彼がそこを改善し丁寧なプレーができるようになった時、世界ランキングトップにも食い込めるような選手に化けるのではないでしょうか。彼はまだ25歳と若いですし、これからの彼の飛躍には期待していいと思います。
いずれにしろこれからもあの強烈なサーブはずっと見られるでしょうし、パワフルなプレーで相手を圧倒するパワーファイターがお好きな方はぜひラオニッチに注目してみてはいかがでしょうか。

最後に公式動画を紹介します。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2016-11-1

    アンディマリーのランキング推移!1位のためのパリバの条件は?

    アンディマリーが2016年年内に世界ランキング1位の座を得る可能性があります。 果たして、初めての…
  2. 2017-2-10

    スポナビライブで無料でテニスを見る方法は?テニスマニア必須のアイテムに進化!

    スポナビライブで無料でテニスを見る方法と、スポナビライブが2017年3月16日から概要が少し変わりま…
  3. 2017-1-4

    錦織圭コーチのダンテやチャンはどんな人?2017年チームKeiはこの5人が主!

    シーズン終了後のイベントで、錦織らチームKeiが勢ぞろいして2016年を振り返る場面がありました。 …
  4. 2016-10-24

    ボルナチョリッチと錦織圭の対戦成績と評価まとめ

    若手の超有望株ボルナ・チョリッチという選手がどのような評価の選手か詳細にご紹介します。 また、錦織…
  5. 2018-10-12

    WTAファイナルズ2018テレビ放送は?組み合わせ表まとめ「大坂なおみ制覇は怪我次第」

    [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  6. 2017-1-4

    サーブリターンは誰が一番安定した選手か?No.1リターナーランキングを作ってみた

    サーブリターンはいったい誰が一番安定した選手なのか? それをデータに基づく分析と、ネットの意見から…
  7. 2016-11-7

    3分で分かるテニス世界大会のランクと仕組み!

    プロテニスの世界大会のランクとその仕組みが3分で分かるようにまとめました。 ワールドツアーと呼…
  8. 2017-1-27

    ナダルとフェデラーの対戦成績とその反応まとめ!

    ナダルとフェデラーの対戦成績を紹介します。 まさかこの、もう復活はないと薄々と感じてしまっていたナ…
ページ上部へ戻る