ラオニッチのランキング推移!2017年はどうなるか予想

ラオニッチの今までのランキング推移を紹介します。
ラオニッチは今年になって急にランキング上位に上がってきた選手で、その勢いはまだ止まりません。
去年(2015)まではサーブだけ凄い選手、という印象でしたがそうとは言えなくなってきました。
このままだとまだまだ上にいけそうなので、今までのランキング推移と2017年のランキングの予想を紹介したいと思います。

Sponsored Links




ラオニッチのランキング推移

それではまずはラオニッチのプロフから見ていきましょう。

ラオニッチのプロフィールと評価

出身:モンテネグロ・ポドゴリツァ
年齢:1990年12月27日生まれの25歳
身長:196cm
体重:98kg
バックハンド:両手
世界ランキング:現在4位
実績:2016全英準優勝
プレーススタイル:196cmの長身からの高速サーブ。パワフルなショット
評価:長身からのサーブは強力。球種も多彩。ラリーに課題がある。長身のため足元のボールの処理に難あり

これまでのラオニッチランキング推移

年間最終ランキング
2009年 373位
2010年 156位
2011年 31位
2012年 13位
2013年 11位
2014年 8位
2015年 14位
2016年 3位

raonit_ranking2016

Sponsored Links




ラオニッチの2017年の予想ランキング

最近絶好調のラオニッチ。2017年はランクはそれほど変わらず5位になるのではないでしょうか?
ただしもしかしたら、ツアーファイナルの結果次第では今年中は3位になってしまうかもしれません。
その場合、我らが錦織と3位を争って戦うことになるでしょう。
その先の2位、1位はちょっと厳しいかもしれません。現時点で3位と2位の差は5000ポイントほどあり、正直次元が違う感じです。
たとえこのまま好調をキープしたとしても2位のジョコビッチには遠く及ばないでしょう。

ただ個人的にはやはり今でもラオニッチはサーブさえ攻略すれば倒せる選手という印象がぬぐえません。つまり戦略的に攻める錦織には今まで通り勝てないと思うし、ワウリンカにも難しいのではないかと思うのです。個人的な印象ではチリッチの方が強いんじゃないかくらいのイメージです。

 

ネットではラオニッチのランキングについて以下のような反応があります。
「このままいけば3位くらいにはなれるかもね」
「2位が雲の上の存在過ぎるからいけても3位かな」
「最近急に上がってきたよな」
「正直あの雑なプレーでなんでここまで勝ち上がれるんだ」
「年内にも3位に入りそう」
「錦織に抜かれて来年下がる可能性もあるな」
「ワウリンカは抜けないかな」
「ラオニッチはこの辺が限界でしょ」
出典:twitter

成長を遂げたラオニッチの快進撃が印象的だった2016年でしたが、この勢いは2017年も続くのでしょうか?
自己最高の3位まであと一歩のところまで来ていますし、そこまではなんとか達成してくれそうです。
おそらく問題はその後でしょう。2位のジョコビッチとの差が絶望的なまでに開いてしまっている今の状況ですと、2位を狙うのは現実的ではありません。まずは上位2名に安定して勝てるようになるというのがこれからの目標でしょうか。
しかし上ばかりも見ていられません。ワウリンカも黙って3位の座を渡すわけがないでしょうし、錦織もポイントをガンガン稼いで3位に到達しようとしています。
いずれにしろラオニッチにとっては2017年は今のポジションを維持するのに苦労する1年になりそうです。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


▼大坂なおみはDAZNでGS以外視聴可能!▼

最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2016-10-24

    ボルナチョリッチと錦織圭の対戦成績と評価まとめ

    若手の超有望株ボルナ・チョリッチという選手がどのような評価の選手か詳細にご紹介します。 また、錦織…
  2. 2016-11-27

    テニス錦織圭の賞金・ポイント推移!2016と2014年どっちが上?

    テニス錦織圭が2016年シーズンを世界ランキング5位で終えました。 巷では2014年ピーク説もある…
  3. 2017-1-30

    フェデラー完全復活で全豪2017制覇!海外の反応「第5セットは全盛期のプレー」「戻ってきて幸せだ」

    全豪オープン2017決勝で夢のマッチが実現しました。 BIG4の古株であり今まで数々の伝説や記録を…
  4. 2016-11-7

    3分で分かるテニス世界大会のランクと仕組み!

    プロテニスの世界大会のランクとその仕組みが3分で分かるようにまとめました。 ワールドツアーと呼…
  5. 2017-2-10

    スポナビライブで無料でテニスを見る方法は?テニスマニア必須のアイテムに進化!

    スポナビライブで無料でテニスを見る方法と、スポナビライブが2017年3月16日から概要が少し変わりま…
  6. 2016-11-1

    アンディマリーのランキング推移!1位のためのパリバの条件は?

    アンディマリーが2016年年内に世界ランキング1位の座を得る可能性があります。 果たして、初めての…
  7. 2017-1-27

    ナダルとフェデラーの対戦成績とその反応まとめ!

    ナダルとフェデラーの対戦成績を紹介します。 まさかこの、もう復活はないと薄々と感じてしまっていたナ…
  8. 2017-1-4

    錦織圭コーチのダンテやチャンはどんな人?2017年チームKeiはこの5人が主!

    シーズン終了後のイベントで、錦織らチームKeiが勢ぞろいして2016年を振り返る場面がありました。 …
ページ上部へ戻る