楽天オープンテニス2016ドロー(ランク付)と結果!錦織圭の過去戦績をまとめてみた

楽天オープンテニス2016が10/1~10/9開催されました。
日本で錦織選手をはじめとした日本人選手の活躍が見れる他、世界のトップレベルの選手を身近で見れるのは非常に興奮します。
海外勢で毎年出場するのはおなじみワウリンカ選手(追記:残念ながら欠場が決定)。全米優勝者ですし近くで是非見てみたい。

ドローと結果についてまとめてみました。

Sponsored Links




楽天オープンテニス2016のドローはいつ?

気になる楽天オープンテニス2016のドロー発表ですが、10月1日15時に発表されました。

▶日程

男子のみとなります(女子は先日の東レが行われました)

10月1,2日 セレモニー+予選1回戦、2回戦
10月3日 1回戦
10月4日 1回戦
10月5日 2回戦
10月6日 2回戦
10月7日 準々決勝
10月8日 準決勝
10月9日 決勝

とシンプルなスケジュールです。

11時or12時試合開始となります。

▶放送予定

NHK ライブ放送予定なし
録画放送についても予定なし(27日時点で)

スカパー 予定なし
WOWOW 放送予定あり ライブ中継

WOWOWは1回で2ヶ月分契約で1ヶ月分だけ支払うという形で
「e割」(インターネットからの申し込み)であれば通常2300円のところ1800円(税抜き)です。

ついでに映画を見る人が多いので、一応どんな映画があるかチェックするのもいいでしょう。
WOWOWの映画はどんなものが見れるかお伝えします。
以下のバナークリック後、

1番下の「WOWOW公式サイトはこちら」をクリックします。
wowow5

次に「番組」にカーソルを合わせます。
wowow6

次に「映画一覧」をクリックします。
wowow7

「新作一覧」のタブが見やすいです。いずれにせよ放送映画の情報があります。
wowow4

お気に入りの映画が放送されればお得です。

▶主な出場選手一覧

27日時点で発表されている出場選手は以下。
*上位20位までは最新26日更新の世界ランキング
それ以下は、8/22日付け(全米前)

スタン・バブリンカ:スイス 3位→背中の痛みの怪我により欠場が決定
錦織 圭 : 日本/日清食品 5位
ガエル・モンフィス:フランス 8位
トマーシュ・ベルディハ:チェコ 9位
マリン・チリッチ:クロアチア 11
ダビド・ゴフィン:ベルギー 14
ニック・キリオス:豪州 15
イボ・カロビッチ:クロアチア 20
ケビン・アンダーソン:南アフリカ 25
フェリシアノ・ロペス:スペイン 27
フィリップ・コールシュライバー:ドイツ 30
マルティン・クリザン:スロバキア 30
ジル・シモン:フランス 32
ブノワ・ペア:フランス 34
ジョアン・ソウザ:ポルトガル 36
ジレ・ミュラー:ルクセンブルク 37
ヤンコ・ティプサレビッチ:セルビア 39
フェデリコ・デルボニス:アルゼンチン 43
マルコス・バグダティス:キプロス 44
マルセル・グラノリェルス:スペイン 45
ニコラス・アルマグロ:スペイン 46
フアン・モナコ:アルゼンチン 47
フェルナンド・ベルダスコ:スペイン 47
イジ・ベセリー:チェコ 48
[WC] 杉田 祐一:日本/三菱電機 83
[WC] 西岡 良仁:日本/ヨネックス 86
[WC] ダニエル 太郎:日本/エイブル 104
出典:https://goo.gl/J9rEtJ

Sponsored Links




錦織圭の過去の楽天OP戦績

錦織選手の過去の楽天OPでの戦績をチェックしてみました。

■2015年 準決勝敗退

10/10/2015, B. ペール- 錦織圭  2 : 1 (1 : 6) (6 : 4) (6 : 2) ●
10/09/2015,   M. チリッチ -錦織圭 1 : 2 (6 : 3) (5 : 7) (3 : 6) 〇
10/07/2015, S. クエリー – 錦織圭 0 : 2 (6 : 7) (3 : 6) 〇
10/05/2015,   B. コリッチ – K錦織圭 1 : 2 (6 : 2) (1 : 6) (2 : 6) 〇

■2014年 優勝

10/05/2014, 錦織圭 – M. ラオニッチ 2 : 1 (7 : 6) (4 : 6) (6 : 4) 〇
10/04/2014, B. ベッカー – 錦織圭 1 : 2 (6 : 4) (0 : 6) (6 : 7) 〇
10/03/2014, 錦織圭- J. シャーディー 2 : 0 (6 : 4) (6 : 2) 〇
10/02/2014, 錦織圭 – D. ユング 2 : 0 (6 : 4) (7 : 6) 〇
10/01/2014, 錦織圭- I. ドディグ 2 : 0 (6 : 3) (6 : 4) 〇

■2013年 準々決勝敗退

10/04/2013, 錦織圭 – N. アルマグロ 1 : 2 (6 : 7) (7 : 5) (3 : 6) ●
10/03/2013, 錦織圭- F. ロペス  2 : 0 (7 : 6) (6 : 0) 〇
10/01/2013, 錦織圭- J. メルザー 2 : 1 (6 : 7) (7 : 5) (6 : 2) 〇

■2012年 優勝

10/07/2012, M. ラオニッチ – 錦織圭 1 : 2 (6 : 7) (6 : 3) (0 : 6) 〇
10/06/2012, M. Baghdatis – 錦織圭 0 : 2 (2 : 6) (2 : 6) 〇
10/05/2012, 錦織圭 – T. ベルディヒ 2 : 0 (7 : 5) (6 : 4) 〇
10/04/2012, 錦織圭 – T. Robredo 2 : 1 (5 : 7) (6 : 1) (6 : 0) 〇
10/02/2012,   錦織圭 – 添田豪   2 : 1 (4 : 6) (6 : 2) (6 : 3) 〇

■2011年 1回戦敗退

10/04/2011, 錦織圭 – D. Ferrer 0 : 2 (4 : 6) (3 : 6)

■2010年 1回戦敗退

10/05/2010, 錦織圭 – トロイツキ 0 : 2 (4 : 6) (2 : 6)

■2009年 欠場

■2008年 3回戦敗退

10/02/2008,   R. Gasquet – 錦織圭 2 : 0 (6 : 1) (6 : 2) ●
10/01/2008,   錦織圭 – G. Garcia-Lopez 2 : 0 (6 : 4) (6 : 4) 〇
09/30/2008,   錦織圭 – R. Kendrick 2 : 1 (7 : 6) (6 : 7) (6 : 2)  〇

■2007年 1回戦敗退

10/01/2007, Z. Fleishman – 錦織圭 2 : 1 (7 : 6) (3 : 6) (6 : 1) ●

出典:https://goo.gl/E7lMFd

*去年の3日目 サムクエリーと石川佳純と

優勝時の決勝はどちらもラオニッチですね。
去年は苦手のペールに惜敗でした。

今年は雰囲気的にはいい感じかと思っています。怪我がなければ決勝でワウリンカに全米の雪辱を果たしてほしいところ。

Sponsored Links




錦織戦 海外の反応

最近の錦織戦の海外の反応を見てみましょう。

全米OPワウリンカ戦

「ワウリンカは強力なストロークのためのお尻の筋肉の使いかたをよく知っている」

「これは今まで私が見た中で最高のワウリンカの試合。ジョコも倒せるわ」

「素晴らしい」

全米OPマレー戦

「マレーは第2セットで錦織に屈辱だったろうな」

「マレーは全体的に動きが良くなかったな」

リオ ナダル戦

「くそう、現代のマイケル・チャンだな」

「錦織に初めてアメージングした!」

出典:https://youtu.be/WTy0g2luMwQ
出典:https://youtu.be/7A7xss0SGaQ
出典:https://youtu.be/tf-MbhJfjo0

錦織選手はナダルやマレーに勝ち上昇基調かと思います。
今回ワウリンカを是非倒し、トップ3に食い込む勢いを見たいところであります。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


▼大坂なおみはDAZNでGS以外視聴可能!▼

最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2016-11-27

    テニス錦織圭の賞金・ポイント推移!2016と2014年どっちが上?

    テニス錦織圭が2016年シーズンを世界ランキング5位で終えました。 巷では2014年ピーク説もある…
  2. 2017-1-7

    ディミトロフの錦織圭との対戦成績と海外の反応をまとめてみた

    テニスのグリゴール・ディミトロフ選手の錦織圭との対戦成績と彼の評価・海外の反応をまとめます。 ラン…
  3. 2016-11-7

    3分で分かるテニス世界大会のランクと仕組み!

    プロテニスの世界大会のランクとその仕組みが3分で分かるようにまとめました。 ワールドツアーと呼…
  4. 2017-1-30

    フェデラー完全復活で全豪2017制覇!海外の反応「第5セットは全盛期のプレー」「戻ってきて幸せだ」

    全豪オープン2017決勝で夢のマッチが実現しました。 BIG4の古株であり今まで数々の伝説や記録を…
  5. 2016-10-24

    ボルナチョリッチと錦織圭の対戦成績と評価まとめ

    若手の超有望株ボルナ・チョリッチという選手がどのような評価の選手か詳細にご紹介します。 また、錦織…
  6. 2017-1-27

    ナダルとフェデラーの対戦成績とその反応まとめ!

    ナダルとフェデラーの対戦成績を紹介します。 2016年ころには、まさかもう復活はないと薄々と感じて…
  7. 2017-1-4

    錦織圭コーチのダンテやチャンはどんな人?2017年チームKeiはこの5人が主!

    シーズン終了後のイベントで、錦織らチームKeiが勢ぞろいして2016年を振り返る場面がありました。 …
  8. 2018-10-12

    WTAファイナルズ2018テレビ放送は?組み合わせ表まとめ「大坂なおみ制覇は怪我次第」

    [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
ページ上部へ戻る