錦織圭のラケットが2017でモデルチェンジ!値段やこだわりを紹介

錦織圭選手はラケットにどのようなこだわりを持ってプレーしているのでしょうか?
2017年は新しいモデルで新シーズンに臨むことが発表されました。
今回はそのモデルの紹介とともに、今まで錦織選手が使用してきたラケットと彼のこだわりなどを紹介していきます。

Sponsored Links




錦織圭がラケットを2017年でモデルチェンジ!値段は?

錦織圭が2015年から愛用していたラケット「ウィルソン・BURN」
2017年、この「BURN」シリーズの最新モデルが発売されます。
今回のモデルは錦織自身がラケットに求めるパワーやフィーリング、体への負担の軽減が特徴となっています。

その素材にはNASA公認の素材「カウンターヴェイル」を採用。
この素材により、使用するプレイヤーの疲労の軽減や正確なボールコントロールを可能としました。

錦織はこのラケットについて、
「パワーだけでなく、身体への疲労感が少なくなったように感じた。振動が減って自分の身体への負担がなくなっているように思えたので毎セットフレッシュな状態で臨めると思う」とコメントしました。

ウィルソン2015 バーン100S


出典:Amazon

今までのモデルはネットで見る限り14800円~17800円と普通ですが、錦織選手のものは特注でしょう。

 

錦織圭のこれまでのラケットの変遷

今やあの化け物のような海外勢と同等に渡り合っていることが当たり前になってしまった
日本の星である錦織圭選手はどのようなラケットを使ってきたのでしょうか?

以下はまとめサイトを参考にしました。
細かくは同じ年でも違うものを使ってきましたし、同じ試合で違うものを使うこともありますが、
当時話題になったものを主にのせていきます。

HYPER HAMMER 6.3

(小学校時代)

出典:rakuten
扱いやすい軽さが特徴の黄色と黒のラケット。小さな体で扱うにはこういった軽いモデルが良かったのでしょう

HYPER HAMMER 5.2

(ジュニア時代)

出典:rakuten
非常にバランスの良い性能のラケットで、軽い素材ながら威力のあるショットを放てるモデルです。

H TOUR

(ジュニア U18時代)
出典:rakuten
パワーとコントロールを兼ね備えたラケット。錦織にとって一番印象に残っているラケットらしいです。

n TOUR

(2005年)
市販の物とは違う特注仕様で使ったラケット。グリップやトップの重量などが彼に合うよう改良されたようです。

n TOUR Two

(2006年全米ジュニア)
錦織がプロに転向した際のラケット。ナノ粒子を含んだ素材により、安定性やパワーが向上しています。

K TOUR

(2008年)
カーボン素材のラケット。Kは圭のKではないらしいですよ。このモデルから、錦織と同じ仕様のものが日本で一般販売されるようになりました。

TOUR BLX


右ひじを疲労骨折した錦織がブランク明けに衝撃吸収力の高いものを求めて使用したラケット。カラーリングも斬新です。

TOUR BLX 95 ORANGE×WHITE

松岡修造の記録46位に錦織が迫ってきたことへのお祝いでカラーリングのみ変更した錦織専用モデル。

Steam PRO


出典:Amazon
2012年から使用予定の物を2011年秋から使いたいと錦織本人が惚れ込んだモデル。その直後の11月にジョコビッチを打ち破る金星を挙げました。

Steam95

一流プレイヤーと互角に渡り合うため開発されたモデル。従来のフィーリングはそのままに性能を向上させています。

 

錦織の1試合に使うラケットの数・こだわり

錦織は他の選手よりもラケットへのこだわりが強く、1試合に7~8本を使いきるほどのようです。
こだわりがある選手でも4~6本なのでかなり多いですね。
そしてこれらは全て新品を使用しています。本人曰く「トップ選手は常に良いプレーをするために用具に質の高さを求める」ということです。

イチローを彷彿させるような道具へのこだわりですね。
にしても、話がそれますが当サイトでも紹介していますようにやっぱりラケット破壊はよくないですね…。

 

錦織ラケットの一般人の反応は?

ネットではBURNの最新モデルに以下のような反応があります。
「結構慣れが必要」
「振動が来なくて良い」
「スピンがかかりやすくて使いやすい」
「面がぶれないのが良い」
「強烈な打球が飛ぶ」
「ボレーが少し難しい」
「あまり良くなかった」
出典:https://goo.gl/a8ESMC

最新モデルを手に新しいシーズンへと臨む錦織圭。
2017年は新しいラケットでもっと上に行くことができるのでしょうか。
ラケットの使用感は悪くないようなので問題はないと思います。
錦織自身もこだわって開発したモデルのようなので、きっと彼をより多くの勝利に導いてくれることでしょう。
また、錦織にあそこまでラケットにこだわりがあったのは驚きでした。
きっとそういう姿勢が世界トップレベルで戦っていく上で必要なのでしょうね。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2016-10-24

    ボルナチョリッチと錦織圭の対戦成績と評価まとめ

    若手の超有望株ボルナ・チョリッチという選手がどのような評価の選手か詳細にご紹介します。 また、錦織…
  2. 2017-1-31

    錦織圭のワールドツアーをテレビで見るのは何が最適?5分で分かる最適な視聴方法!

    錦織選手のワールドツアーでの活躍をテレビで見る方法は大きく4つあります。 有料放送のWOWOWとG…
  3. 2018-3-22

    大坂なおみのテレビ中継をライブで見る方法!快進撃の今見るしかない!

    大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…
  4. 2017-1-4

    錦織圭コーチのダンテやチャンはどんな人?2017年チームKeiはこの5人が主!

    シーズン終了後のイベントで、錦織らチームKeiが勢ぞろいして2016年を振り返る場面がありました。 …
  5. 2016-11-27

    テニス錦織圭の賞金・ポイント推移!2016と2014年どっちが上?

    テニス錦織圭が2016年シーズンを世界ランキング5位で終えました。 巷では2014年ピーク説もある…
  6. 2017-1-7

    ディミトロフの錦織圭との対戦成績と海外の反応をまとめてみた

    テニスのグリゴール・ディミトロフ選手の錦織圭との対戦成績と彼の評価・海外の反応をまとめます。 ラン…
  7. 2018-10-12

    WTAファイナルズ2018テレビ放送は?組み合わせ表まとめ「大坂なおみ制覇は怪我次第」

    [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  8. 2017-1-4

    サーブリターンは誰が一番安定した選手か?No.1リターナーランキングを作ってみた

    サーブリターンはいったい誰が一番安定した選手なのか? それをデータに基づく分析と、ネットの意見から…
ページ上部へ戻る