錦織圭ランキング推移!2017年はどうなるか予想

錦織圭が2015年3月以来の自己最高タイとなる世界ランキング4位に復帰、
3年連続のツアーファイナル出場も決まりました。
2017年はさらなるランクアップに、日本人初の四大大会優勝も期待されます。

Sponsored Links




錦織圭ランキング推移!2017年はどうなるか予想

錦織プロフ

錦織圭は島根県出身の26歳。
身長178㎝、体重75㎏。右利き、バックハンドは両手打ち。
ツアー優勝11回、通算300勝達成、アジア史上最高ランク、アジア初の4大大会決勝進出…
など実績をあげるとキリがない程。日本のテニス史を塗り替え続けるプレイヤーです。
錦織の武器は「希代のショットメーカー」と呼ばれるほどの多彩なショット。
フォアでもバックでの自在にコースを打ち分け、ドロップショットやロブの精度も高いうえ、
ボールの跳ね際を早いタイミングで叩く返球で、攻撃的にプレーします。
足も速く、コートカバーリングにも優れています。
フェデラーは錦織を「世界一のバックハンド」と評し、調子悪い時には錦織の試合のビデオを見るほど
自称「錦織のファン」と公言している。

高さとパワーのある外国人選手の中で、スピードと多彩なショットで対抗して現在の地位を築いてきました。

*全米でマレーに勝利した後の錦織 私はこの画が好き

錦織圭の年間ランキング推移

錦織のこれまでの年間最終ランキングの推移は
2006年…605位
2007年…281位
2008年…63位
2009年…420位
2010年…98位
2011年…25位
2012年…19位
2013年…17位
2014年…5位
2015年…8位
2016年…5位

nishikori2016last

2007年のプロ転向後すぐに活躍し始め、2008年の18歳でツアー初優勝して一気にTOP100入り。
そのまま一気に駆け上がっていくかと思われましたが、右肘の骨折により長期離脱を余儀なくされ
ランキングポイントもなくなってしまいます。
翌年復帰するとチャレンジャーツアーで4勝をあげ、TOP100に復帰。
2011年はツアー準優勝2回、当時世界ランク1位のジョコビッチに勝利するなど飛躍の年に。
その後、格上の相手を何度も倒しながら、怪我での欠場も多くランキングが伸び悩む時期が続きますが、
2014年からマイケル・チャンコーチを迎えてからマスターズ準優勝、全米オープン準優勝でついにTOP10入り。
それから2年以上10位以内をキープしています。

2017年錦織の世界ランキング予想

錦織圭の2017年のランキング予想は期待を込めて「2位」とします。
今シーズン後半のジョコビッチ不調、マレー好調を考えると、2017年全豪までにマレーがランキング1位になり
しばらくマレー時代が続くと思われます。
2位争いは、調子を落としたジョコビッチと、次のチャンピオンを狙うワウリンカ、ラオニッチ、錦織の争いになり、
クレーが得意な錦織が全仏オープンを優勝して2位に躍り出る!…と。
願望もかなり入っていますが、これが不可能と思わせないのが錦織の凄いところです。

ネットの反応は?

ネットの反応を見ると…
「錦織世界ランキング4位とはたまげたなぁ」
「よく考えたら錦織よりランキング上3人しかいない」
「日本人がそんなランキングに入れるなんて思ってなかった」
「思ってた以上に3位ワウリンカと4位錦織のポイントが接近してた」
「錦織の年内ランキング3位もありえるな」
「錦織、ランキング1位になんないかなあ」
「日本人が当たり前にこの位置にいることが奇跡」
「チリッチに負けたりして、今一ランキング程の強さを感じられないのが残念。」
「やっぱりサーブなのかなあ。他では互角または勝っている場面もあったのに」(全豪でフェデラーに負けて)

出典:twitter

あらためて錦織の凄さを実感するコメントが多数。
ただ、ランキング下位の選手に負けるとがっかりな反応も。
よくよく考えると、もう「格上」の相手は3人しかいないというのも凄いですね。
チリッチもナダルもフェデラーも今は「格下」になってしまうのです。

錦織は本当に見た目は内気な普通の日本男児ですが、それがあの化け物みたいなTOPプレーヤーと肩を並べているというのが本当にいまだに違和感があります。
身長も彼らより15~20cmも低いわけです。

カルロビッチとは身長33cm差!

ひと昔前には、「日本人が世界ランク10位以内」というのも夢のような話だったのに、
今は「錦織は世界1位になれるか」という話が出るところでも、錦織圭の凄さがわかります。
世界ランク4位ということは、どんな大きな大会でも第4シードは確定です。
これはマレーやジョコビッチとは準決勝まで絶対に対戦がないことを意味します。
ベスト8とベスト4では獲得ポイントが倍の違いがあります。
マスターズだと180P→360P、四大大会だと360P→720P、この積み重ねは非常に大きいです。
2017年はランキング1位への足掛かりに、またマスターズ、四大大会優勝を期待したいと思います。
どうか大きな怪我だけはしませんように。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2018-11-10

    ATPツアーファイナル2018放送予定と組み合わせ表!錦織の過去戦績も紹介

    [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. 2016-11-27

    テニス錦織圭の賞金・ポイント推移!2016と2014年どっちが上?

    テニス錦織圭が2016年シーズンを世界ランキング5位で終えました。 巷では2014年ピーク説もある…
  3. 2016-11-7

    3分で分かるテニス世界大会のランクと仕組み!

    プロテニスの世界大会のランクとその仕組みが3分で分かるようにまとめました。 ワールドツアーと呼…
  4. 2017-1-31

    錦織圭のワールドツアーをテレビで見るのは何が最適?5分で分かる最適な視聴方法!

    錦織選手のワールドツアーでの活躍をテレビで見る方法は大きく4つあります。 有料放送のWOWOWとG…
  5. 2017-1-4

    サーブリターンは誰が一番安定した選手か?No.1リターナーランキングを作ってみた

    サーブリターンはいったい誰が一番安定した選手なのか? それをデータに基づく分析と、ネットの意見から…
  6. 2016-10-24

    ボルナチョリッチと錦織圭の対戦成績と評価まとめ

    若手の超有望株ボルナ・チョリッチという選手がどのような評価の選手か詳細にご紹介します。 また、錦織…
  7. 2017-1-4

    錦織圭コーチのダンテやチャンはどんな人?2017年チームKeiはこの5人が主!

    シーズン終了後のイベントで、錦織らチームKeiが勢ぞろいして2016年を振り返る場面がありました。 …
  8. 2016-11-2

    トロイツキと錦織圭の対戦成績と3分で分かる評価まとめ「キレやすい」「調子に波がある」

    ビクトル・トロイツキという選手がどのような評価の選手かご紹介します。 ジョコビッチと同じセルビア出…
ページ上部へ戻る