ジョコビッチ長期休養の理由と反応まとめ「心の痛みも癒して」「フェデラーに触発されてるのでは」

7月26日に男子テニスで世界ランク4位のノヴァーク・ジョコビッチが自身のフェイスブックにて長期休養を発表しました。
これにより2005年の全豪オープンからの四大大会連続出場が51でストップとなってしまいます。
なぜジョコビッチが大会を欠場して休養を取らなくてはいけないのか?その理由と反応をまとめました。

Sponsored Links




ジョコビッチ長期休養の理由

2017年7月12日に行われていたウィンブルドン選手権では準々決勝が行われ、ジョコビッチはトマス・ベルディハとの試合を行っていましたが、肘の怪我を理由に途中棄権をしていました。
この時からジョコビッチの長期休養の可能性が示唆されていました。そして結果的に2017年最後の試合がこの試合となります。
去年でいえば、ちょうどフェデラー選手が、ウィンブルドンでラオニッチ選手との試合で負けたのを最後に2016年全休しました。(がその後2017年大復活しましたね!)

26日にこの長期休養の理由ついてジョコビッチは自身の言葉でフェイスブック動画を通して配信しています。
その内容は、右肘の負傷を様々な医者や専門家に診てもらったが全員が長期休養が必要であると判断したことが理由であると伝えています。
しかしジョコビッチは長期休養を前向きに捉えており、今後テニスを続けていく上での基盤を作るいい機会であると捉えているようです。
自分の回復や家族のために時間を使いたいとも語っています。

Announcement

Novak Djokovicさんの投稿 2017年7月26日

Novak Djokovicさんの投稿 2017年7月26日

Sponsored Links




最近のジョコビッチ選手の成績

最近のジョコビッチ選手の不調はやはり怪我のせいだったのでしょう。
巷では宗教だの、コーチとのトラブルだの言われていましたが、一番はやはり怪我だったのでしょう。

最近のジョコビッチの成績を振り返ります。

■2017年7月ウィンブルドン

準々決勝敗退
→ベルディヒ選手との対戦で途中棄権

■2017年6,7月イーストボーン(イギリス)

優勝
→決勝はモンフィス。すべてストレート勝ちで復活かと思ったのですが。

■2017年6月全仏

準々決勝敗退
→ティエムにストレートで敗退。

■2017年5月ローママスターズ

準優勝
→決勝でズベレフにストレートで敗退

■2017年5月マドリードマスターズ

準優勝
→決勝でナダルにストレートで敗退

■2017年4月モンテカルロ

準々決勝敗退
→ゴフィンに2-1で敗退

■2017年3月インディアンウェルズ

4回戦敗退
→キリオスにストレートで敗退 (6 : 7) (5 : 7)

■2017年1月全豪

3回戦敗退
→イストミンに競り負け3 : 2 (7 : 6) (5 : 7) (2 : 6) (7 : 6) (6 : 4)

■2017年1月カタール

優勝
→決勝でマリーに競り勝ち 1 : 2 (3 : 6) (7 : 5) (4 : 6)

出典:http://tennis.wettpoint.com/en/players/91752.html

 

 

こう見ると今年に入って、優勝も2回あり、調子のよい時期があることが分かります。
特に1月にマリーに勝利した時は、「今年すぐにジョコビッチは1位に返り咲くだろう」という人も多かったです。
しかし、全豪でイストミンに負け(この時はイストミン自身が言っているように「今日は僕が良すぎた」ということで仕方ないような気もします)その後、「あれ?」という場面で負けることがちょくちょくあり続けたという感じです。

いつから怪我だったか?それは正確には分かりませんが、マイアミオープンは右ひじケガで出場なしになったと報道されていますので
そのあたりからヒジが良くなったり悪くなったりしていた可能性はあります。

また、肘が悪くなるというのは、なにも肘だけが原因ではなく、全体の筋力のバランスが崩れて、肘に負担がかかるようになったということも考えられます。

ジョコビッチは今年にはいって「細くなった」と言われることもあったり、ベッカーコーチが「コートでの練習時間が減った」ということも指摘されており、専門家も体幹が弱くなったことを指摘する人が少なくありません。

そういった総合的なことが肘に負担が来て今回のようなことになったと考えられます。

しかし、こんな時もベッカー氏は応援してくれています。

Sponsored Links




ジョコビッチ長期休養の反応まとめ

海外の反応

「2018年の復活を待っています!それまで家族と友人と楽しんで!」
「長期離脱は期待していたニュースです。怪我は避けられません。来年、自由にフル・フォースでプレーする準備が出来ることを祈っています」
「ジョコはこれまで以上に強くなって戻ってくるだろう!」
「胸の痛みもこの期間に癒して」
「残りしっかり休んで、今後少しでも長く最高のプレーをしてほしい。私はジョコの熱狂的ファンだ!なので、あなたが負けるのを見ているとつらい。」
「私はジョコがロジャーフェデラーに少し触発されていると思う。ジョコは6か月も必要ないでしょう?」

日本の反応

「ジョコならフェデラーやナダルと同様に休養期間はきっと有意義に使うでしょう。強くなって戻ってくるのを期待」
「来年の全豪は15~20位くらいで復活してくるのかな」
「いい時期にケガをしたのかも。契約、コーチ、人間関係すべてが変化して、情熱も若干褪めている頃だから、ゆっくり休んで心身の回復に努めたほうがいい」
「ビッグ4はお互いを補うように活躍したり怪我したりしてるな。フェデとナダがダメな時は、ジョコとマレーが引っ張った。今度は逆だ」
「誰もジョコのことは責めれないよ。2005年全豪から不休だったんだ」

出典:https://goo.gl/YecqjS
出典:facebook

ファンから非常に愛されているのが伝わってきます。

Sponsored Links




まとめ

8月28日からの全米オープンを含む2017年に開催される全大会を欠場して長期休養に入ることとなっています。
全仏オープンでは準々決勝で敗退し、世界ランキング2位からの転落は実に6年ぶりという波乱がつづきました。
1年以上悩まされ続けていた箇所の痛みが増し、ウィンブルドンを途中棄権したことからそのまま長期休養という結論を出す結果となってしまいましたね。
ウィンブルドン開催前にも肩の問題について医師や専門家は手術も一つの選択肢だと告げられていたことが分かっています。
しかしジョコビッチは手術で自分の体にメスを入れたり、薬で自分の体に害を入れることを良いと考えていないという理由から、手術を受けることを良いとは考えていないようです。

この長期にわたる故障を改善する方法については医師や専門家も現時点では、手術やそれ以外の選択肢を口にしているが現時点でははっきりとした治療法は決まっていない模様です。
ジョコビッチ自身もプレーすればするほど悪化することを自覚しているため、長期休養を最優先したようです。
この1年で回復をしてまた世界大戦でその姿が見れることを期待して待つのみとなります。

最後にジョコのコメントがすごく良かったので紹介します。

「前向きに捉えていこうと思う。人生に起こることには全て理由があるはず。休養の時間を家族のため、自分の回復のために使う。数カ月はラケットなしの生活になる」

「以前、これほど大きな出来事に直面することはなかった。それも新しい経験ができると捉えている。逆を言えば、これまで健康的に過ごせたことへ感謝したい。今後、数年間プレーを続けるための基盤を作るいい機会」

言うことが違います。
2015年無双だったジョコビッチが弱さを見せることにショックだった日々もありますが、
こうして立派な発言をされるとやはり素晴らしいカムバックを期待してしまいます。

とりあえず2017年お疲れ様でした。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2018-3-22

    大坂なおみのテレビ中継をライブで見る方法!快進撃の今見るしかない!

    大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…
  2. 2016-11-7

    3分で分かるテニス世界大会のランクと仕組み!

    プロテニスの世界大会のランクとその仕組みが3分で分かるようにまとめました。 ワールドツアーと呼…
  3. 2017-1-4

    サーブリターンは誰が一番安定した選手か?No.1リターナーランキングを作ってみた

    サーブリターンはいったい誰が一番安定した選手なのか? それをデータに基づく分析と、ネットの意見から…
  4. 2018-10-12

    WTAファイナルズ2018テレビ放送は?組み合わせ表まとめ「大坂なおみ制覇は怪我次第」

    [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  5. 2016-10-24

    ボルナチョリッチと錦織圭の対戦成績と評価まとめ

    若手の超有望株ボルナ・チョリッチという選手がどのような評価の選手か詳細にご紹介します。 また、錦織…
  6. 2018-11-10

    ATPツアーファイナル2018放送予定と組み合わせ表!錦織の過去戦績も紹介

    [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  7. 2017-1-27

    ナダルとフェデラーの対戦成績とその反応まとめ!

    ナダルとフェデラーの対戦成績を紹介します。 まさかこの、もう復活はないと薄々と感じてしまっていたナ…
  8. 2017-1-31

    錦織圭のワールドツアーをテレビで見るのは何が最適?5分で分かる最適な視聴方法!

    錦織選手のワールドツアーでの活躍をテレビで見る方法は大きく4つあります。 有料放送のWOWOWとG…
ページ上部へ戻る