全仏オープンテニス女子ドロー2018とテレビ放送!大坂なおみの試合日本時間は?「無双モードになれば優勝」

2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。
個人的には大坂なおみ選手はどこかでグランドスラム優勝するのではないかと思っています。

男子でいえばワウリンカ選手タイプで、調子がよいと誰も手を付けられないくらい無双になってしまうので
その無双状態になった時とタイミングが重なればグランドスラム獲ると思います。
ハレプを2セット目6-0で破った時は、もう本当に無双だと思いました。

それでは詳細を見ていきましょう。

Sponsored Links




全仏オープンテニス女子ドロー2018

私の予想では2年以内にグランドスラム優勝するであろう大坂なおみ選手。
調子によると思います。今回だって可能性はあると思っています。あっさり負けるか、無双状態になるかのどちらか??

大坂なおみ選手の全仏オープンテニス女子2018でのドローをまずは見ていきましょう。

*大坂なおみの試合時間(日本時間)

6/1 18:00 vs キーズ (対戦成績0勝2敗)

 

キーズ(13)やスビトリナ(4)の山ですね。
ちなみに対戦成績は

キーズとは0勝2敗
スビトリナとは、2勝3敗

となっています。

キーズ選手とは相性悪いですが、大坂選手は今年覚醒したわけですから2017年までの対戦は参考にならないかもしれません。

しかし、実はスビトリナ選手とも相性が悪くて、今年0勝2敗なんですね。2月と3月に対戦しています。

全仏オープンテニス女子2018のテレビ放送は?

全仏オープンテニス女子はテレビ放送で見れるのでしょうか?

地上波では、テレ東が放送権を獲得しているのですが、次のように発表しています。

「生放送か、生放送に近い形でお届けできるようにする」

としています。よく分かりませんね(笑

男子1回戦目は錦織選手の生放送を最初から最後まで放送出来ましたが、
同時にやっていた西岡選手は見れませんでしたし(こちらの方が面白かった…)奈良選手も途中で途切れました。
つまり、1試合どれかを優先するしかない、ということと
テレ東の他の番組との兼ね合いで、テレ東のさじ加減で見れるか見れないか分からない、非常に不安定な状態であります。

経験上、生放送に近い状態、というのは、夜にダイジェストをするとかそういった形となるでしょう。

ガッツリと見るならば、WOWOWがオススメとなります。

大坂なおみ選手をライブ中継で見るならWOWOW!!

いつグランドスラム優勝をするか分からない大坂なおみ選手の戦いを最高に楽しむには、WOWOWを利用するのがオススメです!

見逃しのハイライトも一定期間見ることが出来ます!

料金は、2か月縛りで月あたり2484円(税込み)、のところ最初の2か月は2か月で2484円(税込み)。(その後、継続するなら月2484円)
解約して再登録しても、やはり最初の2か月は2484円なので、これを利用して要所・要所だけ年に2,3回しか登録しない面白い人もいます。
コンテンツもかなり充実していますので、映画なんかも見れば十分元を取れますし、安室奈美恵のラストツアーの2月に行われた福岡公演の放送も6/17にあったりします。

ネットと違い、途切れることなく見れるのがいいですね。

テニスはやはりスマホで見るより大画面で見た方がいいとWOWOW見ててしみじみ思う

ちなみに、今登録したら2か月内に以下のような面白いものもやりますので要チェックです。

===================================================
・6/2 20:00 ワンダーウーマン
・6/9 君の肝臓を食べたい
・6/16 安室奈美恵 25th 沖縄公演
・6/17 安室奈美恵ファイナルツアー福岡公演 独占放送
・6/19 21:00 福山雅治 2017年のカウントダウンライブ
===================================================

これなら1万円の価値があるね

2か月で1ヶ月分の料金というサービスがいつ終わってしまうのかは私にもわかりません。ぜひ、この機会に登録しておくことをおすすめします!
ちなみに登録は3分で簡単にでき、15分以内に見れるようになりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

*条件としてはBS環境があることです。リモコンの「BSボタン」を押し、リモコンの「チャンネル9」で「受信できません」「エラー202」と出なければBS環境は整っていると言えます。

全仏オープンテニス女子2018出場の日本人選手は?

全仏オープンテニス女子2018は、以下の日本人選手が出場します。

大坂選手(21) シード
奈良選手(94)

ダブルス
青山・加藤組 シード

残念ながら土井選手は、予選敗退となりました。

それにしても23日のこのショットは面白いですね!

大坂選手は眠たくて会話が上の空だったとか。
錦織選手に悪い印象を与えたと思う、と言っています。2人とも天然なんですね。

*条件としてはBS環境があることです。リモコンの「BSボタン」を押し、リモコンの「チャンネル9」で「受信できません」「エラー202」と出なければBS環境は整っていると言えます。

全仏オープンテニス女子2018の歴代優勝者

2017年:オスタペンコ
2016年:ムグルサ
2015年:セレーナ・ウィリアムス
2014年:マリア・シャラポワ
2013年:セレーナ・ウィリアムス
2012年:マリア・シャラポワ
2011年:中国の李娜
2010年:フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)
2009年:クズネツォワ
2008年:アナ・イワノビッチ
2007年:ジュスティーヌ・エナン
以下略。

女子はアジア人が優勝したことがあったのですね。
日本人はまだないので一度見たいですね。

また、女子は順当にいかないことは多いです。
今は男子のように絶対王者がいないのでどうなるか分からないというところでしょう。

全仏オープンテニス女子2018ネットの反応・優勝予想は?

以下、拡散されてましたね。

その他

まとめ

今のところ大坂選手を優勝予想にあげている人はいませんが十分あり得ると思っています。
調子次第ですが、ぜひ頑張って欲しいところであります。

最後に、先日のインディアンウェルズでの大坂なおみ選手と、世界ランク1位のハレプ選手との試合。
世界女王相手にこれですよ!?

 

男子はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


▼大坂なおみはDAZNでGS以外視聴可能!▼

最近の記事

  1. [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  2. [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  3. 全米オープンテニス2018のトーナメントドロー表をまとめていきます! 今大会錦織圭選手はどうなるで…
  4. 2018年の全仏オープンテニスの女子も始まりました。ドローを紹介していきます。 個人的には大坂なお…
  5. 大坂なおみ選手のテレビ中継をライブで見る方法をお伝えします。 大坂なおみ選手の快進撃が止まりま…

カテゴリー

人気記事

  1. 2017-2-10

    スポナビライブで無料でテニスを見る方法は?テニスマニア必須のアイテムに進化!

    スポナビライブで無料でテニスを見る方法と、スポナビライブが2017年3月16日から概要が少し変わりま…
  2. 2016-11-7

    3分で分かるテニス世界大会のランクと仕組み!

    プロテニスの世界大会のランクとその仕組みが3分で分かるようにまとめました。 ワールドツアーと呼…
  3. 2017-1-31

    錦織圭のワールドツアーをテレビで見るのは何が最適?5分で分かる最適な視聴方法!

    錦織選手のワールドツアーでの活躍をテレビで見る方法は大きく4つあります。 有料放送のWOWOWとG…
  4. 2018-10-12

    WTAファイナルズ2018テレビ放送は?組み合わせ表まとめ「大坂なおみ制覇は怪我次第」

    [ad#dazn_button] テニス選手として出場できるだけでも名誉であるWTAファイナル…
  5. 2018-11-10

    ATPツアーファイナル2018放送予定と組み合わせ表!錦織の過去戦績も紹介

    [ad#wowow_button] ※WOWOWオンデマンドで見ることが可能です。WOWOWに契約…
  6. 2017-1-4

    サーブリターンは誰が一番安定した選手か?No.1リターナーランキングを作ってみた

    サーブリターンはいったい誰が一番安定した選手なのか? それをデータに基づく分析と、ネットの意見から…
  7. 2016-11-1

    アンディマリーのランキング推移!1位のためのパリバの条件は?

    アンディマリーが2016年年内に世界ランキング1位の座を得る可能性があります。 果たして、初めての…
  8. 2017-1-4

    錦織圭コーチのダンテやチャンはどんな人?2017年チームKeiはこの5人が主!

    シーズン終了後のイベントで、錦織らチームKeiが勢ぞろいして2016年を振り返る場面がありました。 …
ページ上部へ戻る