※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

男子テニス

サーブリターンは誰が一番安定した選手か?No.1リターナーランキングを作ってみた

サーブリターンはいったい誰が一番安定した選手なのか?
それをデータに基づく分析と、ネットの意見からランキングしてみようという試みです。
今回は、さまざまなデータや意見から2017年当サイトサーブリターンNo.1選手をランキングします。

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!


新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

サーブリターンは誰が一番安定した選手か?

以前、サーブランキングを当サイトオリジナルでランキングしました。
テニスサーブランキング決定版!スピードだけじゃない!1番すごい選手はこの人!

これを見ればわかるように、意外とトップ5に世界ランキングトップ選手が必ずしも入っているということではありませんでした。
(入っているには入っているのですが、それ以外も多いのが分かります)

しかし、今回「リターン」に焦点を当てたら、非常に面白いことになりましたので是非最後まで見てください。
どれだけサーブリターンの安定が大切かが見えてきます。

まずはネットの反応からです。
テニスファン達が見ている「感覚的」なものとしては誰が「すごい」と評価されているのか?
声を拾ってみました。

サーブリターンに関するネットの反応

「やっぱりナダルでしょ」
「リターンはどう考えてもナダルが一番」
「錦織もなにげにリターン上手いよな」
「ジョコビッチは何やっても上手い」
「今一番結果に結びついてるのはマレーかな」
「断然ナダル。どんなにきついサーブを打ち込んでも平気で打ち返してくる」
「やっぱり防御力の高い選手がリターンエースとってるイメージ」
「普通に考えたらナダルだけど、ジョコとかマレーも水準としては高い」
「錦織のリターンはなんか上手い」
「一番って聞かれるとナダルと答えざるを得ない」
出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime

このように「ナダル」はやはり評価が高いですね。
選手内でも「ナダルは最高のリターナー」ということが言われていて、錦織選手も私の記憶ではどこかでそう言っていた記憶があります。

次に数字で見てみましょう。

数字で見るサーブリターンは誰が一番安定か?

以下のデータテニス様のサイトのデータを参考にさせていただきました。今度は数字でのリターンの技術を見ていきます。
http://datatennis.net/ranking/

今回はファーストリターンポイント率、
セカンドリターンポイント率、
リターンポイント率の3つの要素で、
それぞれのTOP5+錦織、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、フェデラー、チリッチ、ラオニッチ、ナダルという主要選手のデータを見ていきます。

1.ファーストリターンポイント率

1位 ジョコビッチ 35%
1位 ナダル 35%
1位 メドヴェージェフ 35%
4位 マレー 34%
5位 モンフィス 32%

錦織 31%
ワウリンカ 29%
フェデラー 31%
チリッチ 29%
ラオニッチ 28%

2.セカンドリターンポイント率

1位 ジョコビッチ 59%
2位 マレー 56%
2位 ナダル 56%
4位 錦織 54%
4位 ゴフィン 54%
4位 西岡良仁 54%

ワウリンカ 50%
フェデラー 50%
チリッチ 50%
ラオニッチ 49%

3.リターンポイント率

1位 ジョコビッチ 44%
1位 ナダル 44%
3位 マレー 42%
4位 ゴフィン 41%
4位 ガスケ 41%
4位 シュワルツマン 41%
4位 モナコ 41%
4位 メドヴェージェフ 41%

錦織 40%
ワウリンカ 38%
フェデラー 38%
チリッチ 37%
ラオニッチ 36%

ここまでが2016年までの数字となります。メドヴェージェフだけ誰だったっけ?という感じになりましたが
もしかしたら試合数が少ない関係もあるかもしれません。

しかし、ここで名前があがるのは「サーブランキング」と比べて決定的に世界ランキングの上位選手ですので
サーブリターンの安定がどれだけ試合に勝つことに重要かが分かります。

当サイトサーブリターンNo.1はこの人!

1位 ノバク・ジョコビッチ
2位 ラファエル・ナダル
3位 マレー
4位 錦織圭
5位 ダビド・ゴフィン

ナダルの評価が圧倒的に高いようですが、やはりデータは嘘をつかないということで数字を優先して評価の基準にしました。
やっぱりジョコビッチは何をやっても上手いんだなという印象です。
ナダルは一般的な評価の通りデータ面でも高い水準のリターン技術を持っていました。
マレーもさすが現世界王者だけのことはあります。
やはり世界トップの選手というのは全体的な能力の水準を高いところに持っていかないと勝てないのでしょう。

個人的に驚いたというか、感心したのは錦織が思っていた以上にリターンが上手いということです。
錦織はリターンが上手いという話はちらほら聞きますが、数字でもその能力の高さを見せてくれるとは思いませんでした
世界ランキングTOP5は伊達じゃないようですね。本当に日本人として誇らしく思います。

最後にナダルのリターンの良い公式動画を見つけたので紹介します。

サーブでランキング1位にした「カルロビッチ」vsリターナーNo2の「ナダル」の試合でリターン技術を見ることが出来ます。

 

◆ボクシング◆
2024年5月6日(月・祝日)
  井上 尚弥 vs ルイス・ネリ を含む
世界戦4タイトルマッチ!
開催場所:
東京ドーム
野球・サッカー・ボクシングなど

今までにないスポーツの観戦が楽しめる‼

╲登録後もお得なプロモーションがいっぱい!/スポーツベットのBeebet
【注意】現在Beebetのシステム調整により、上記のバナー広告等を含む、ボーナスが一時ご利用いただけなくなっております。

ご利用出来るようになり次第お知らせいたします。

BeeBetに登録する

※BeeBetの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジさん"の BeeBet登録方法 や 入金方法 などを参考にして下さい。

-男子テニス
-

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.