日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

ツォンガ 錦織圭・対戦成績

ツォンガと錦織圭の対戦成績と評価まとめ!「勝利の踊りが好き」「ムラが半端ない」「壁のようなボレー」

今回はフランスの人気者!ジョー=ウィルフリード・ツォンガ選手について紹介していきます。
また錦織圭との対戦成績やツォンガの一般的評価について詳しいところまでみていきます。
ちなみに筆者のツォンガの第一印象は「ジャイアン」でした(誰も言ってないですが...)
顔の表情が時々ジャイアンに見えるのは私だけでしょうか...。
それではみていきましょう!

 ツォンガと錦織圭の対戦成績

まずはツォンガと錦織圭の対戦成績を時系列でみていきましょう。2019年12月段階で6勝3敗となります。

■全仏オープン2019
05/29/2019 12:50 〇錦織圭- ツォンガ 3 : 1 (4 : 6) (6 : 4) (6 : 4) (6 : 4)
完全アウェイでミスすると大歓声という中、しっかり取り切りました。ツォンガも怪我あけとはいえ調子は良さそうでした。

■ATPマスターズシリーズパリ2016男子シングルス3回戦カーペットコート
11/03/2016 20:15 ●錦織圭- ツォンガ〇 0-6,6-3,6-7 (1-2)

■オーストラリアンオープン2016男子シングルス4回戦ハードコート
01/24/2016 01:05 〇錦織圭- ツォンガ 6-4,6-2,6-4 (3-0)

■フレンチオープン2015男子シングルス準々決勝クレーコート
06/02/2015 15:40 ●錦織圭- ツォンガ〇 1-6,4-6,6-4,6-3,3-6 (2-3)

■ATPマスターズシリーズパリ2014男子シングルス3回戦カーペットコート
10/30/2014 17:10 〇錦織圭― ツォンガ●  6-1,4-6,6-4 (2-1)

■ATPマスターズシリーズパリ2013男子シングルス1回戦カーペットコート
10/29/2013 19:35  〇錦織圭- ツォンガ● 1-6,7-6,7-6 (2-1)

■ATPマスターズシリーズ上海2013男子シングルス3回戦ハードコート
10/10/2013 08:05  ●錦織圭- ツォンガ〇 6-7,0-6 (0-2)

■オーストラリアンオープン2012男子シングルス4回戦ハードコート
10/12/2011 10:35  01/23/2012 02:45 〇錦織圭- ツォンガ● 2-6,6-2,6-1,3-6,6-3 (3-2)

ATPマスターズシリーズ上海2011男子シングルス2回戦ハードコート
〇錦織圭- ツォンガ● 6-7,6-4,6-4 (2-1)

ツォンガは地元の応援に押されているというのと、絶対に勝たなければならない理由、優勝すればツアーファイナル出場というところで
絶対に負けられなかったので火事場の力が出たように思う。錦織は最後2度マッチポイントを握りながら負けたのはらしくないというところだ。

 

過去の対戦成績は錦織から見て6勝3敗と比較的相性は悪くないですがフルセットまでもつれることが多いですね。
全仏で負けたのはフランス出身のツォンガに地元の応援がすごかったというのもあると思います。
錦織選手は基本気にしないタイプのようですが、応援でツォンガが普段より力を発揮しました。会場がすべてツォンガの味方で
Youtubeのコメントには他国からの苦言が多々ありました。
また、2012年にオーストラリアンオープンでフルセットの末ツォンガを下して自身初のグランドスラムBest8進出を決めた試合は圧巻でした。

ジョー=ウィルフリード・ツォンガのプロフィール

出身:フランス
年齢:1985.04.17生まれの34歳
生年月日:1985年4月17日
身長:188センチ
体重:93キロ
利き手:右
バックハンド:両手
特徴:強烈なサーブと両手バックハンドが武器。またタッチも繊細でボレーやドロップなど高度なテクニックも持ち合わせている。
ラケット破壊:する。基本紳士的な態度で有名だが、2016年に一度したのを目撃。(それ以前は恐らくない。破壊しないことで有名だった)
世界ランキング:最高5位 (2012年2月27日) 現在29位
ATPツアーシングルスタイトル:18
全てのグランドスラムでBest8進出を果たしている世界のトッププレイヤーである。

 ネットでのツォンガ選手の評価

「ツォンガのファーストサーブえぐいな」
「ツォンガいい奴!!」
「キャラがいい」
「愛されキャラ」
「ツォンガの勝った後の踊り好き笑」
「ツォンガのバック欲しいなーー」
「壁のようなボレーだ。大きいからな」
「ムラがハンパないな。」
「錦織とツォンガの試合はやっぱり面白い!」
「ツォンガグランドスラム優勝しねえかなー」
出典:YouTubeコメント欄

このようにテニスは勿論コート外でのキャラや性格でもファンを惹きつけていることが人気の理由かもしれません。

まとめ

いかがでしたか。今回はフランスの人気者ツォンガ選手について紹介していきました。
彼はプレーに少しムラがあり大会の1回戦や2回戦でよく敗退するケースがありますが調子に乗るともう手がつけられないようなプレーを連発します。

2008年の全豪オープンでノーシードから格上を次々と倒し準決勝ではナダルを下して決勝に進出した時は世界にツォンガ旋風を巻き起こしたと同時に彼の名を世界に知らしめる1つのターニングポイントだったのではないでしょうか。グランドスラムでもBIG4を倒す事がよくあり今も大会の後半に入ると手がつけられなくなる印象はあります。

錦織圭とは今まで7回も対戦していますが、まだ2勝しか出来てないですね。
ツォンガは錦織のようにストロークが安定している選手には少し弱い傾向があります。
今年で31歳になったツォンガ選手。
年齢とともに衰えていくか、ここから粘るかという分かれ道ではないでしょうか。

選手層が世界一厚いフランス(他に、モンフィス・ガスケ・プイグ等)の大黒柱、ツォンガの紹介でした。

最後に印象に残ったツォンガの公式動画を紹介します。
錦織との全仏ですが、フランス編集なので滅茶苦茶ツォンガのための編集になっていますが...。
https://youtu.be/1M2tHEV9NcU

-ツォンガ, 錦織圭・対戦成績

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.