日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

錦織圭

テニス錦織圭の賞金・ポイント推移!2016と2014年どっちが上?

テニス錦織圭が2016年シーズンを世界ランキング5位で終えました。
巷では2014年ピーク説もあるのですが、私には今年の方が成長しているように見えます。
実際のところどうなのでしょうか?
そこで、今まで獲得したポイントと賞金の推移をまとめてみたので紹介したいと思います。

[ad#da-1]

テニス錦織圭の賞金・ポイント推移!

賞金はたしかに年によって多少上下はあるものの、どれだけ勝ったかの目安になることに変わりはありません。それでは見ていきましょう。

錦織圭が獲得した賞金の推移

2006年 52万円($5226) 世界ランキング812位
2007年 536万円($53623) 275位
2008年 3033万円($303269) 99位
2009年 511万円($51138) 292位
2010年 1714万円($171394) 147位
2011年 7766万円($776621) 37位
2012年 1億448万円($1044847) 21位
2013年 1億1809万円($1180923) 23位
2014年 5億1000万円($4431363) 5位
2015年 4億円($3302055) 8位
2016年 4億8781万円($4326748) 5位

個人的にはランキング200位後半で500万台なんだな、というのも参考になりました(笑

錦織圭の獲得ポイントの推移

2009年 85ポイント
2010年 554ポイント
2011年 1430ポイント
2012年 1830ポイント
2013年 1915ポイント
2014年 5025ポイント
2015年 4235ポイント
2016年 4905ポイント

[ad#da-1]

錦織は毎年進化している!?ネットの反応は?

ネットでは、錦織について以下のような反応があります。

「トップ4まであとちょっとだな」
「いつグランドスラムで勝ってもおかしくない」
「ここ数年の賞金がやばい」
「日本人がスポーツでこんなに稼ぐなんて」
「テレビとかで見ると普通の子っぽいのになあ」
「勝つたびに1000万単位の賞金が出るってやばすぎる」
「そりゃ高級なスーツ着て高級車乗れるわけだ」
「テニスって儲かるんだな」
「今までいくら稼いだんだ」
出典:http://search.yahoo.co.jp/realtime

獲得した賞金やポイント、世界ランキングから考えると、一概に2014年がピークだったとは言えないようです。
たしかに2014年が賞金的にもポイント的にも一番稼いだ年でしたが、どちらも2016年とたいして変わらない数字ですし、
年末最終世界ランキングは同じ5位です。
よって錦織圭の2014ピーク説は否定されることになります。
本人も「毎年成長している」と言っていますし、周りもレベルアップしている中でのことなので
私としても2014年以上の錦織選手が今活躍していると思っています。

錦織の成長はまだ続くのか、それともこれが全盛期なのか、2017年の結果で見えてくることでしょう。
それにしてもテニス選手の賞金ってすごいですね。
世界ランキング3ケタでも1000万の賞金を獲得していることには驚きました。
それだけテニスは世界的にメジャーなスポーツということでしょうね。
また、トップ選手はスポンサー料やCM出演料などでとんでもない額が上乗せされます…。
一生でどのくらい稼ぐのでしょう、私たちとは文字通り住む世界が違うという感じです。

[ad#da-1]

-錦織圭

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.