日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

ATP250 土居美咲

ブリスベン国際2017女子の結果付ドロー表と日本人選手の行方!

ブリスベン国際2017女子が1月1日から開催されています。
今年は日本人選手の活躍は見られるでしょうか。
今回は、ブリスベン国際2017の結果付ドロー表と出場する日本人選手について見ていきましょう。

[ad#da-1]

ブリスベン国際2017女子の結果付ドロー表

ブリスベン国際2017の女子ドロー表は以下に結果付でまとめました。

公式サイトの速報は以下リンクとなります。(*なるべく上記でも結果を更新します。1日朝と夜中の2回の更新となります)
https://goo.gl/rkUGAu

ブリスベン国際2017女子の日本人選手は土居選手のみ!

2017年のブリスベン国際2017の女子は土居美咲選手のみ本戦出場となります。
大坂なおみ、奈良くるみはABCクラシックに1月中旬から出場予定です。

土居美咲はケルバーやプリスコバといった強豪のいるブロックに入ってしまいました。
2回戦以降はランキングトップクラスの相手と戦わなくてはならなくなるので土居にとっては厳しい大会となるかもしれません。

しかし!1回戦は突破しました!
7-6 (7-1), 6-4でのストレート勝ち!

[ad#da-1]

土居美咲の去年の成績

土居美咲は去年のブリスベン国際には出場していません。
去年のちょうどその時期の試合の成績を紹介していきます。

WTAインターナショナルトーナメント 1回戦(Hard Court)
01/11/2016 M.バーゼル – 土居美咲 2 : 0 (6 : 4) (6 : 4)

ASBクラシック 1回戦(Hard Court)
01/05/2016 土居美咲 – C.マクヘイル 0 : 2 (2 : 6) (4 : 6)

このように去年のこの時期は0勝2敗で2大会連続1回戦負けです。その後の全豪OPも1回戦負けでした。
これだけでは何とも言えませんが新年早々の試合はあまり得意ではないのかもしれません。
去年の前半は全く活躍のニュースがなかったのですが後半に勢いを増したイメージですね。

しかし、今回のブリスベン国際では快勝で1回戦を突破したようなのでなかなか期待できるでしょう。
実は個人的にも1回戦で30位で元世界8位のマカロワは厳しいかなと思っていましたが
ストレートで快勝しました。
2回戦は1回戦より厳しく8位のヴィンチとの試合となります。少しでも上の順位で大会を終えてほしいです。好調の土居美咲ならきっとやってくれるでしょう。

ついに開幕したブリスベン国際2017。
今年は誰がその栄冠を掴み2017年のスタートダッシュを決めるのか。
やはり優勝候補筆頭は世界女王ケルバーでしょう。
ウィリアムズやラドワンスカらのいない今、彼女を止められる選手はいません。ケルバーが優勝する確率が限りなく高いです。

ケルバーのこの筋肉には男の私でも恐ろしさを感じるものです。

日本の土居美咲にも頑張ってもらいたいです。
ストレート勝ちの快勝で1回戦を突破し勢いに乗っている彼女は3回戦で第3シードのプリスコバと対戦する可能性が高いです。
厳しい戦いになることは間違いありませんが、100%勝てない相手ではありません。
必ず勝機はあるでしょうからそこを見逃さず勝利をつかみ取ってほしいです。

この大会は今年の流れを決める重要な大会なので良いフィーリングを得て今シーズンをスタートしてほしいですね。
2017年最初の大会を誰が勝ち取るのか興味深い大会です。まだお正月ですが、テレビから目が離せない日が続きます。

[ad#da-1]

-ATP250, 土居美咲

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.