日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

グランドスラム 全豪OP

全豪オープン女子2017の結果付きドロー表!世界ランキングもついてます

全豪オープン女子2017の結果付きドロー表を作成しました。世界ランキングもついていますので
非常にわかりやすくなっていますので是非参考にしてください。

日本人の解説や、印象に残った試合についても載せていきますね。

[ad#da-1]

全豪オープン女子2017の結果付きドロー表!世界ランキングも

それでは全豪オープン女子2017の結果付ドロー表となります。
注目はやはりケルバーの調子と、優勝候補1番のセリーナ・ウィリアムズの調子です。(世界ランニングはセリーナが2位)



参考:https://goo.gl/KdHIUx

追記>
決勝は、2-0(6-4 6-4)でセリーナ・ウィリアムズで妹の勝利でした。

[ad#da-1]

日本人選手はどうなる??

それでは日本人選手について少し見ていきましょう。

まずは、現在日本人の中で最も世界ランキング上位である、土居美咲選手から。

土居美咲選手の対戦相手はフランスベテラン66位

>1回戦敗退でした。

土居選手1回戦は世界ランク66位の選手。あまり聞いたことがない選手ですが、Parmentier選手はフランスの31歳のベテラン選手です。
パワーで押していく土居選手と、頭で試合を組み立てるベテランとの戦いとなることでしょう。
初対戦となります。

それに勝てば、順当だと世界ランキング15位のビンチ選手になります。いきなり上位選手との対戦です。
ビンチ選手とは先日のブリスベン国際2017にて初対戦をして、0 : 2 (4 : 6) (2 : 6)
のストレート負けとなりました。

ビンチ選手に勝てば、その後はランキングは23位のカサトキナ選手となります。

次に大坂なおみ選手

大坂なおみ選手の対戦相手は180位の格下選手

初戦は180位の選手です。グランドスラムに強いイメージがある大坂なおみ選手ですので、手首の怪我が大丈夫であれば問題ないでしょう。
その後、10位のコンタです。
なかなか厳しいですが、大坂選手は番狂合わせが多いことが有名です。
過去対戦成績は、 2 : 0 (6 : 4) (6 : 4)で2015年8月にコンタ選手が1勝しています。

その後、ウォズニッキ(17)プリスコバ(6)が待ち構えています。

>2回戦敗退でした。10位のコンタに0-2

[ad#da-1]

次に奈良くるみ選手。

奈良くるみ選手の対戦相手は予選通過者

初戦は予選通過者、次にヴィーナス・ウィリアムズ(16)が待ち構えています。

>1回戦敗退でした。

日比野奈緒選手の対戦相手はランク32位のセバストバ

日比野奈緒選手は、初戦セバストバ(32)となります。

その後C・McHale (43)、ムグルサ(7)が待ち構えています。

>1回戦敗退でした。

最後に尾崎里沙選手。

尾崎里沙選手の対戦相手は50位エラニ

今回初出場の尾崎選手は初戦でエラニ(50)となります。
その後、マカロバ(30)チブロコバ(6)と上位選手が待ち構えています。

>1回戦敗退でした。

どの選手も初戦は突破してほしいと思うところであります。
そして、2戦目に強敵のパターンが多いです。
土居選手や大坂選手・奈良選手は特に、2回戦突破出来るように応援していきたいです。

■関連記事

全豪オープンテニス2017男子の結果付きドロー表!世界ランキングと名試合をつけてみた

[ad#da-1]

-グランドスラム, 全豪OP

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.