日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

日本人男子テニス選手 西岡良仁

西岡良仁のランキングの推移と評価「コートを広く使ったストロークが見事」「信じがたいメンタル」

西岡良仁選手のランキング推移とその評価についてシェアしていきます。
2017年時点でまだ若干21歳ということで、錦織選手の次に誰がくるか?と言われる中で2017年突き抜けた感があるのが
この西岡良仁選手です。
他にもダニエル太郎選手や、杉田祐一選手、添田豪選手、伊藤竜馬選手がいますが西岡選手がきました。

それでは西岡選手について詳しく見ていきましょう。

西岡良仁のランキングの推移

西岡良仁選手のランキング推移は以下のようになっています。2014年からプロ入りしています。

2017年3月 70位
2016年  100位
2015年  117位
2014年  153位
2013年  573位
2012年  769位
2011年  887位

毎年ジワジワと挙げていて、とても順調な数字ですね!

最近、ATPの公式ツイートでも紹介されました。ベルディヒに勝ちましたからね。

西岡良仁のプロフィール

それでは西岡良仁のプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

出身:三重県津市
出身学校:青森山田高等学校は通信で、錦織と同じく中3の秋にアメリカIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに留学している。これもソニーの盛田ファンドを利用したもので錦織と全く同じ
年齢:1995年9月27日生まれの21歳
身長:171cm
体重:63kg
利き腕:左
バックハンド:両手
特徴:フットワークが良い・冷静な分析力・球種が豊富
世界ランキング:最高70位(2017/03)
ラケット破壊:ない
その他:グランドスラム最高は2回戦
プロ転向は2014年
尊敬する選手:錦織 圭 Marcelo Rios(CHI)
好きなアイドル:西野七瀬(乃木坂46)

参考:http://yoshihito-nishioka.com/profile/

ということで、錦織選手と同じ経緯をたどっているということです。
人によっては盛田ファンドの支援でいいな~、と思う人もいるかもしれませんが、毎年かなり厳しいノルマ(基本的にランキング)があり
それをクリアできなかったら、支援は打ち切られます。
今まで、支援が続いたのが、錦織と西岡の2人だけと聞いています。途中脱落者の方が多いわけです。

筆者も今まで注目していなかったので、試合もあまり見たことがなくキャラもよくわからないのですがツイッターを覗いたら
私的なつぶやきもしていてキャラがなんとなく伝わってきました。

先日、アカプリコでナダル選手と初対戦したりして、かなり頭角を現しているのがわかります。

西岡良仁選手の評価

ネットでは以下のように評価されています。

「信じ難いメンタル」
「将来トップ10入りも夢じゃない」
「大きな怪我さえなければ今年大ブレイクする可能性も」
「20位くらいまで行ける気がする」
「小気味良いリズムのリターンとストロークでカルロビッチ倒した」
「左利きのサーブをアドサイドでワイドに7割打っている」
「しっかり重みのあるサーブを打てる」
「ストロール力もある」
「ストロークは緩急つけずにほとんどがライジングショットだなあ」
「リターンがいい」
「ストロークも粘り強くいいね」
「コートを広く使ったストロークが見事」

出典:twitter
出典:http://tennismanpress.jp/p968/

このように、最近の活躍から評価がグっと上がっています。
ベルディヒの試合後のインタビューなんかを聞いても、非常に冷静に相手の心理や動きを分析しているなーという印象を受けました。
その分析に対して、自分はこれをやり続ける、という対策も一貫していて、言葉が重いです。

もちろん技術も素晴らしいのですが、メンタルもすごく安定感があるように感じた若き日本のホープです。

2017全豪OP クエバス戦

-日本人男子テニス選手, 西岡良仁

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.