ボクシング

2020年末の格闘技一覧!絶対見逃しできない5選!

コロナ禍で中止や選手の交代など大きな影響を受けた格闘技界ですが、年末を迎えて注目の試合が続々組まれています。

2020年末の格闘技一覧とこの中で、絶対見逃しできない5つの注目の試合を抽出しました。
放送予定も含め一覧としました。

今年最後のお楽しみ!

▼ ▼ 【意外】コロナ禍ですごく登録が増えているあるサービス ▼ ▼
>>試しに登録だけしてみた結果

2020年末の格闘技一覧

2020年末の格闘技ボクシング一覧を放送予定とともに表示します。

月日(現地)対戦内容放送放送時間
11月29日タイソンvsロイ・ジョーンズjrエキシビションwowow11/29(日)PM0:00
12月6日スペンスvsガルシア WBCウェルター級王座、IBFウェルター級王座防衛戦wowow12/7(月)PM9:00
12月13日中谷正義vsフェリックスライト級10ラウンドwowow12/14(月)PM9:00
12月18日ゴロフキンvsシェルメタ IBF世界ミドル級王者防衛戦DAZN12/19(土)
12月19日カネロvsスミスWBA世界スーパーミドル級王者統一戦DAZN12/20(日)
12月20日ドネアvsロドリゲスWBC世界バンタム級暫定王座戦(?)wowow12/21(月)PM9:00
12月31日井岡一翔vs田中恒成 WBO世界スーパーフライ級王者防衛戦TBS12/31(木)放送時間未定
好試合が詰まっている!

2020年末絶対見逃しできない5選

スペンスvsガルシア

WBC・IBFウェルター級王者エロース・スペンスJr(米)と元2階級制覇王者ダニー・ガルシア(米)の一戦が12月5日米テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで開催されます。

エロース・スペンス(26勝21KO)は、恵まれた体格と屈指のパワーを武器に、無敗を続け、実力はウェルター級No.1の呼び声が高いのです。
但し、昨年9月に元王者のショーン・ポーター(米)に判定勝ちしたあと、交通事故にあって戦線を離脱し、今回が復帰戦となるため、その影響が心配されます。

ダニー・ガルシア(38戦36勝21KO2敗)は、元WBC・WBA統一世界スーパーライト級王者で、破壊力ある攻撃が魅力のパワーファイターです。
今年1月にはイワン・レドカ(29戦23勝5敗1分18KO)にパワフルな攻撃で快勝しており、調子が良さそうです。

中谷正義vsフェリックス

12月12日日米ラスベガスにあるMGMグランドで、中谷正義と、フェリックス・ベルデホのライト級10ラウンドの試合が行われます。
フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ、28戦27勝(17KO)1敗(1KO))は、2018年3月米ニューヨークMSGでアントニオ・ロサダ(メキシコ)にKO負け初黒星を喫しましたが、再起戦を経て、直近4試合は4戦全勝と上り調子で、勝利すれば、ライト級でふたたび存在感を示せることになります。

一方の中谷正義(18勝1敗12KO)はIBF王者だったリチャード・カミー(ガーナ)への挑戦権をかけて、テオフィモ・ロペス(米)と戦い、善戦して評価を上げたものの、直後に引退を表明しました。
今回の復帰試合はテオフィモ・ロペス以来のビッグ・チャンスとなります。

ゴロフキンvsシェルメタ

IBFミドル級王者のゲンナジー・ゴロフキン(38=カザフスタン)vs.同3位のカミル・シェルメタ(31=ポーランド)との一戦を米フロリダ州のセミノールハードロックホテル&カジノで行います。

ゴロフキンは元3団体ミドル級王者で、ミドル級20連続防衛を達成していましたが、2018年9月、サウル”カネロ”アルバレスとの再戦で2-0の判定負けを喫し王座を失いました。
しかし、2019年10月5日にセルゲイ・デレビヤンチェンコ(ウクライナ)との王座決定戦での判定勝利で再びIBF同級王者となりました。今回の試合はそれ以来1年2ヶ月ぶりとなる試合です。

シェルメタ戦績は21勝(5KO)無敗で、KO率は高くはないもののほぼ毎試合ダウンを奪っており、プロでダウンを奪われたことはないタフな選手です。シェルメタも1年2ヶ月ぶりの試合となります。

この試合でゴロフキンが勝利すれば、WBA世界ミドル級スーパー王者でWBC世界ミドル級フランチャイズ王者の”カネロ”アルバレスとの3団体統一戦が実現すると見られている点も注目される点です。

カネロvsスミス

WBA世界スーパーミドル級スーパー王者のカラム・スミス(イギリス、27勝19KO無敗)がパウンド・フォー・パウンド1位で同級正規王者、世界4階級制覇王者サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ、53勝1敗2分35KO)と12月19日に米テキサス州サンアントニオのアラモドームで対戦します。王座統一戦となります。

カネロがフリーエージェント宣言を行い、GBPとの契約解消し、DAZNとの関係もなくなった最初の試合となります。
身長で7cm、リーチで8cm以上上回るカラム・スミスを破れば、カネロにとって、スーパーミドル級でも、その高いスキルが高く評価されることになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Callum Smith(@callumsmith23)がシェアした投稿

田中恒成vs井岡一翔

12月31日に、大田区総合体育館で王者の井岡一翔(31歳、25勝14KO2敗)と同級1位の田中恒成(25歳、15勝9KO)とのWBOスーパーフライ級タイトルマッチが行われます。

4階級を制覇した井岡一翔と、3階級を制覇した田中恒成の軽量級の日本最強を決める一戦となる試合です。

井岡一翔は、日本人史上初の4階級制覇を達成し、これまでトップに立ち続けてきました。

一方の田中恒成は、世界最速の12戦目で3階級制覇を達成しており、今回の4階級制覇挑戦に成功すれば世界最速記録となります。

ポイントを取る技術が卓越している井岡一翔か、フライ級からスーパーフライ級にランクを上げ、若さとスピードが武器の田中恒成か白熱の試合が期待されます。

それぞれの試合が見どころ満載ね!

▼ ▼ 【意外】コロナ禍ですごく登録が増えているあるサービス ▼ ▼
>>試しに登録だけしてみた結果

2020年末の格闘技みんなの反応

みんなの反応

12/5 スペンスvsガルシア ・・12/12ジョシュアvsプレフ・・12/18 ・・12/19 ・・ 12/31 井岡選手vs田中選手 12月も一年の締めくくりに相応しい注目カードが目白押しでとても楽しみです

ネットの感想

スペンスvsガルシアに注目だ。 スペンスにとって勝ち方が問われる状況はプレッシャー以外の何者でもない訳です。相手はポーターに並ぶ実力者と言えるガルシア、2021年のウェルター級ウォーズを占う一戦となりそう

みんなの反応

中谷正義復帰!? フェリックス・ベルデホとサバイバルマッチ!? そりゃすげえ。中谷勝利は確定しているけど、お互いに容易い試合じゃなさそうだよね

ネットの感想

カネロvsスミス!これまたマニア垂涎のマッチアップ

みんなの反応

今の楽しみは、年末大晦日の田中恒成VS井岡一翔。まじでぶっ倒すところが見たい。日本人世界戦にありがちな判定勝利より、新たな時代の到来が見たいわけです。紅白よりこっちやろ!

出典:ヤフコメ、Twitter

年末にこんなに好試合が詰まっているなんて!

まとめ

要約すると...

  • 2020年末の格闘技7試合を一覧表にし、このうち絶対見逃しできない5試合を選んだ
  • カネロvsスミス、田中恒成vs井岡一翔戦など甲乙つけがたい注目の試合が年末に組まれている
  • 一年の締めくくりに相応しい注目カードが目白押しでとても楽しみとの声

コロナ禍で揺れ動いたボクシング界ですが、今年も1年を締めくくるにふさわしい試合が年末に組まれています。

コロナで感染や、選手が出国できない等のトラブルなく、注目の試合が滞りなく実施され、1年を締めくくれることを願いたいところです。

今年はどこでも大変だったわね

-ボクシング
-

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.