高校野球

21世紀枠(センバツ)の最高成績は?プロ野球に進んだ選手も

第92回全国選抜高校野球大会(センバツ2020)が3月に迫りました。センバツといえば特色の一つが「21世紀枠」の高校です。

野球の実力以外に、困難を克服したり特色ある地域貢献などが評価されて選ばれる21世紀枠。一般選考の強豪校に勝つのはなかなか高いハードルですが、過去の21世紀枠校の最高成績はどのくらいだったのでしょうか。プロ野球に進んだ選手がいたのかも調べてみました。

【21世紀枠トリビア】選出は13年の私立土佐(高知)を除いてこれまで全部公立なんだって!

センバツの21世紀枠の最高成績は?

甲子園センバツ大会の21世紀枠は、21世紀最初の年の2001年に因み、同年開催の第73回大会から設けられました。

夏の「一発勝負・サドンデス」とは違い、多角的評価で学校を選ぶセンバツの特徴を生かし、ハンディを負いながらも特色ある活動をしたり、実力はあるのに甲子園には中々届かないといった高校に出場機会を与えよう、というのが趣旨です。

07年までは東西日本から1校ずつの選出でしたが、08年以降は3校(13年のみ4校)に。現在は「東西日本から1校ずつ、その他1校」の枠となっており、2020大会は帯広農(北海道)、磐城(福島)、平田(島根)の3校が選ばれました。

21世紀枠は、選考基準の一つに「都道府県秋季大会ベスト16以上(一部地域はベスト32以上)」という「実力要件」があり、一定程度のチーム力は持っているとはいえ、「ブロック大会4強」などばかりの一般選考校との力の差は歴然

では過去の甲子園最高成績はどうだったのかを見てみましょう(出典:Wikipedia)。

■21世紀枠の過去成績

1位 ベスト4 …… 宜野座(沖縄、01年)、利府(宮城、09年)

2位 3回戦敗退 … 華陵(山口、08年)

※その他高校はすべて初戦または2回戦敗退

2019年時点で、21世紀枠校のセンバツ初戦の成績は13勝38敗。通算成績は19勝51敗。その年の夏の甲子園大会に出場した高校は、センバツベスト4まで進んだ01年の宜野座と、10年の山形中央の2校だけ。17年以降は全校初戦敗退が続いており、やはりなかなか上位に進むのは厳しいようです。

創立100年超の伝統校や地域屈指の進学校などが多いのも、21世紀枠の特徴といえるかも

21世紀枠でプロ野球に進んだ選手は?

センバツでの最高成績はベスト4が2校という、「勝利」という意味では厳しい挑戦となっている21世紀枠校。ただ中には、秋季大会や夏の選手権地方大会でも上位が常連という地元の強豪校も少なくないようです。

では過去に、21世紀枠でセンバツに出場した選手のうち、プロ野球に進んだ「野球エリート」はいたのでしょうか。

■21世紀枠校出身のプロ野球選手の例(出典:高校野球ドットコム)

小川泰弘(ヤクルト) …… 成章(愛知)のエースとして08年センバツ出場

・池田剛基(元日本ハム) …… 鵡川(北海道)で02年出場

・木村正太(元巨人)   …… 一関一(岩手)で04年出場

・横山雄哉(阪神)   …… 山形中央(山形)で10年出場

小川投手は「和製ノーラン・ライアン」の愛称でも有名な好投手でドラフト2位入団。新人王も獲得したヤクルト先発陣の主力です。

21世紀枠は伝統校も多いため、出場したその年以外のOBで、プロ入りした選手がいる高校はかなり多いようです。例えば山形中央はセンバツ2度、夏の甲子園も2度出場経験のある野球の強豪校。横山選手のほか、過去に5人のプロ選手を輩出しています。

ちなみに今年の2020センバツに出場する21世紀枠3校では、帯広農が山田博一氏(元大洋)、磐城は小野正一氏(元大毎など)といったプロ選手の母校でもあります。

21世紀枠は創設19年だけど、現役NPB選手となると小川投手らわずか…成功すること自体が厳しい世界だからなぁ!

↓ヤクルトの小川泰弘投手

センバツの21世紀枠への期待は?みんなの反応

みんなの反応

北海道は久しぶりに21世紀枠が当たりましたね!南-北海道からではなく北-北海道から二校とは珍しい事

ネットの感想

磐城は抽選次第では全然勝てると思う。21世紀枠は弱いとか、なくせとか言ってる人いるけど、ゴリゴリの私立に人数が少ない公立が勝つって見てみたくないのかな?俺はみてみたいけどな

みんなの反応

「試験に備え部活休止」が記事になること自体どうかしてるんだよ、本来は。こういう学校を救済するのが21世紀枠の趣旨の1つ。レベルが下がっても、もっと拡大してよいと思う

ネットの感想

帯広農が雪上シート打撃。グランドに積もった雪を除雪し、打球速度が速くなるよう圧雪。前田監督「大阪桐蔭をイメージ。こういう打球が捕れないと甲子園では勝てない」

みんなの反応

わが地元校の1回戦、21世紀枠と当たりますように…

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • センバツ甲子園の特色が、実力以外も評価される21世紀枠校
  • 過去の最高成績はベスト4が2校。ほとんどは初戦・2回戦敗退
  • ヤクルトの「ライアン小川」ら21世紀枠校出身のプロ選手も

センバツの21世紀枠は、まず47都道府県でそれぞれ1校ずつが高野連から推薦され、そこから最終的に3校まで絞られるわけですから、かなりの狭き門。

ただ「少しでも多くの野球少年に甲子園経験の夢を与えたい」という制度の趣旨は、他の競技にも広がり、ラグビーの「チャレンジ枠」やテニスの「ドリーム枠」などが設けられるきかっけにもなったそうです。

選に漏れた他の候補校や生徒たちの思いも背負い、憧れの甲子園の土を踏む今年の21世紀枠3校。選手の人生にとってもかけがえない経験になるに違いありません。

-高校野球
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.