ボクシング

桑原拓の戦績・強さは?フェニックスバトル放送に注目!

あの「モンスター」井上尚弥選手所属の大橋ボクシングジムが、21日に第79回「フェニックスバトル」を東京・後楽園ホールで開催します。

メインイベントは日本フライ級タイトルマッチ「王者・ユーリ阿久井政悟 vs 同級6位・桑原拓」戦です。挑戦者桑原拓選手の戦績や強さは?放送予定とともに調べてみました。(出典:Wikipedia、大橋ジム公式、各スポーツメディア)

大橋ジムは井上兄弟や平岡アンディ、武居とかスター選手が多いからフェニックスバトル毎回楽しみ!

▼ ▼ dTVでライブ中継します!フェニックスバトル ▼ ▼

桑原拓の戦績と強さ

大橋ジム期待の若手、桑原拓選手。まずはそのプロフィールから見てみましょう。

桑原選手は大阪市出身の26歳。大阪でボクシング名門の興国高に入り、東京農大に進学。高校・大学時代を通じてアマチュアボクシングで活躍し、東農大ではボクシング部主将を務めました。

12年度インターハイのピン級優勝、13年度国体「少年の部」ライトフライ級優勝などのタイトルを獲得。アマ戦績は68戦50勝18敗でした。

興国高といえば井岡一翔さん、中谷正義さんら世界的な強豪ボクサーを輩出!「井岡2世」とも言われる桑原さんも仲間入りを目指して!

↓平成24年岐阜国体での桑原拓vs田中恒成戦

大卒後の18年にプロへ転向し、ソリミン(インドネシア)、濱上、レフジョ(フィリピン)選手らと対戦。前戦では今年3月、湊義正選手を8R判定で下すなど、これまでの戦績は8戦全勝(4KO)と無敗を続けています。

ボクシングではスピードとアマ仕込みの高いテクニックが持ち味。大橋ジムできら星のような世界王者の先輩たちに鍛えられ、メキメキ実力を上げているようです。

例えば井上尚弥選手のスパーリング相手になり、先日のラスベガス防衛に貢献。また現ジムトレーナーで、元世界3階級制覇王者・八重樫東さんの引退スパーリングのパートナーも務めたりしました。

25歳のユーリ阿久井選手は全日本新人王タイトルを獲得し、早い回のKOが多い実力王者(戦績15勝<10KO>2敗1分け)。果たしてユーリ王者の3度目の日本王座防衛となるか、あるいは桑原選手が念願のプロ初タイトルを獲得できるか。次回フェニックスバトルが注目されます。

↓井上尚弥と桑原のスパー風景(赤トランクスが桑原)

阿久井も高校時代アマで国体出場し、田中恒成と試合経験があるとか。ちょうど3人共同世代だから、強豪高校同士だと結構対戦あるんだなー!

フェニックスバトル79の放送・開始時間は?

両選手の戦績をご紹介した、メインの日本タイトルマッチ「ユーリ阿久井政悟vs桑原拓」戦が見逃せないフェニックスバトル79。これ以外のカードは以下の通りです。

・セミファイナル スーパーバンタム級8回戦「石井渡士也(日本バンタム級ユースチャンピオン) vs 南出仁(日本バンタム級5位)」

・第4試合 53キロ契約8回戦「橋詰将義(OPBFスーパーフライ級2位) vs 湊 義生

・第3試合 フライ級6回戦「富岡浩介 vs 高山涼深

・第2試合 東日本新人王予選 スーパーバンタム級4回戦「内田勇心 vs 坂本佳朗

・第1試合 49.8キロ契約女子4回戦「郷司利也子(JBCミニマム級18位) vs 勝谷美雪

若手の有力選手が多く注目試合目白押しのフェニックスバトル79。うれしいことにネットでライブ配信されます!

【フェニックスバトル79ライブ放送】

・dTVチャンネル 7月21日(水)17:30~

※なお、東京では新型コロナウイルスの4度目の緊急事態宣言が発令されたため、開催時間は変更などの可能性もあるとのことです。詳細は大橋ジム公式やdTV公式サイトでご確認ください。

NTTドコモの月額550円(税込)の動画サービスdTV。初月無料キャンペーンもあるみたいね

▼ ▼ dTVでライブ中継します!フェニックスバトル ▼ ▼

桑原拓の最新評価まとめ

みんなの反応

前から気になってる選手。上手いんだよなー

ネットの感想

不思議と心穏やか。桑原拓選手の勝利を信じてるから

みんなの反応

桑原拓や、他にもぞろぞろ。これは3〜5年後日本ボクシングの黄金期がくるな。今でさえ黄金期みたいな感じやのに

ネットの感想

阿久井は強いが、個人的には桑原を応援

みんなの反応

桑原拓選手に続き平岡アンディ選手も日本タイトルマッチが決定か。夢に見た日々の先ずは第一歩!

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 21日「フェニックスバトル79」で「ユーリ阿久井政悟vs桑原拓」戦
  • 「井岡一翔2世」と期待の若手桑原が日本フライ級タイトルに初挑戦
  • dTVでネットライブ配信。ジム先輩・井上尚弥の生解説も要チェック

21日のフェニックスバトル79は、ぜひネット中継をチェックしたいもう一つの理由があります。それはゲスト解説がWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の「モンスター」井上尚弥選手だということです!

フェニックスバトルでは時々若手選手のセコンドにつくこともある井上選手ですが、今回は貴重な生解説。過去の村田諒太戦などでもそのクレバーで的確な解説ぶりには定評がある井上選手。久々の「尚弥ボクシング論」が聞けるのも楽しみですね。

▼ ▼ dTVでライブ中継します!フェニックスバトル ▼ ▼

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.