フィギュアスケート ボクシング

ザギトワボクシング挑戦動画!なぜやるの?本気じゃないよね?

平昌冬季五輪金メダル、世界選手権優勝1度などかつて「世界女王」となったロシアを代表する女子フィギュアスケーター、アリーナ・ザギトワ選手が、なぜかボクシングに挑戦すると報じられ波紋を広げています。

スポーツと芸術が融合した「氷上の華」フィギュアと、荒々しい格闘技ボクシング。この全然真逆のスポーツにザギトワ選手はなぜ取り組むのか?余興なのか本気なのか。ザギトワ選手ボクシング挑戦の謎を、練習動画やその反応などとともに探ってみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

秋田犬のマサル、元気かな…

ザギトワボクシング挑戦動画

随分競技から離れているイメージですが、ザギトワ選手はまだ20歳。フィギュアの天才少女としてシニアデビューし、わずか15歳9か月という史上3番目の若さで平昌冬季五輪金メダリストになるなど、一時は不動の世界女王として君臨しました。

事実上「引退」→ボクシング!?

ところがまだ17歳だというのに19年、ロシア国営テレビで「競技会への参加を一時停止し、アイスショーなどを中心に活動する」と表明。

自身のInstagramでは「新展開や終了については考えてない」「私はまだロシア代表チームに所属しています」などと引退は否定しましたが、以来大学で学んだり、TVレポーターとしての活動は見られるものの、アイスリンクからは遠ざかっているようです。

すごく親日家で、将来の夢は「大好きな日本料理のお店経営」と語ったことも。日本でもファンが多いのよね、彼女w

そんなザギトワ選手が久々にメディアに登場した!と思いきや、報道ではフィギュアではなく何と「ボクシングに挑戦」。ロシアの通信社「RIAノーボスチ」によると、モスクワ市のスポーツ局が現地25日に開催する「モスクワ・スポーツデー」の一環として、ボクシングのエキシビションを行うのだそうです。

相手は体重30kg以上重い男子!

しかも一段と謎なのは、当初報じられたエキシ相手が昨年の東京五輪ボクシング男子フェザー級金メダルのアルベルト・バティルガジエフ選手(23)。20歳の可憐な女子がなぜか屈強な男子選手とリングに立つというのです。

その後、バティルガジエフ選手が怪我のため辞退。やはりかつてボクシング男子ウエルター級でアトランタ、シドニー五輪の2大会連続金メダルを獲得したサイトフ氏(48)に相手が変更されたと伝えられ、世間の驚き度が一層爆上がり。

そもそも女子フィギュアは小柄な選手が多く、ザギトワ選手も身長160cm、体重は恐らく40kgもないと思われます。一方相手は男子ウェルター級なら制限体重64-69kg。何と30kg近くも重いボクサーです。

ザギトワはアマボクサーなら最下級のピン級。それでも体重が多分全然足りない。サイトフは引退してるから、恐らく70~80kgあるんじゃないの?いくらエキシったってそりゃ無理あるよ…

一体本当にリングに上がるのか。イベントの余興か何かなのか。全く不可解ですが、ザギトワ選手自身は意に介さず(?)SNSで練習風景を公開していますので、以下にご紹介しましょう。

◆ザギトワのテレグラムより、ボクシング練習動画。ミット打ちの音キレキレ、体さばきもさすがです!

◆ザギトワのインスタグラム。「新しい挑戦に向けて準備しています」とコメントし、グローブをはめた練習風景を公開。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alina Zagitova(@azagitova)がシェアした投稿

「リンク」と「リング」。似てるけどえらい違うーーww

なぜザギトワはボクシングをやるのか?

それにしても一体なぜ今、あの「名スケーター」ザギトワ選手がボクシング? 動画ではやる気満々にも見えますが、その理由は何なのでしょうか。

本人のSNSや報道などでもそれについてコメントはなく、なぜなのかははっきりしませんが、フィギュアスケーターは夏の間などの陸上トレーニングの一環として「ボクササイズ」を採り入れるケースがあり、その延長線上なのかもしれません。

例えば、あの浅田真央さんもかつて現役時代にボクシングに関心を示し、2013年11月15日付東スポ記事によると、あるテレビ番組で「ボクシングをやってみたい」と発言したとか。

浅田さんは新たなトレーニング方法としてボクササイズに興味を持ち、スポンサーの住友生命のCM撮影の際、現場にボクシング経験者が居合わせたことをきっかけに指導を受けて実際に練習を開始。スパーリングさながらにワンツーパンチを繰り出す様子が動画公開され話題になったこともあります。

↓それがこちら(住友生命公式チャンネル「浅田真央プライベート動画 撮影の合間にスタッフとボクシングの練習!」)

ただし今回の「ザギトワボクシング挑戦」は、地元ロシアでも賛否の声が多いようです。インスタへは「意外に面白い」「イメージ正反対だけど素晴らしい」とのファンコメントが。

しかしロシアのコラムニスト、ビトビン氏は「なぜ今ボクシング? そんなにカネが必要なのか? 人気追求のためザギトワは血迷った。これがどれほど滑稽でピエロのように見えるか、わかっているのだろうか」と批判記事を掲載。

またロシアフィギュア界の名コーチ・ズーリン氏も「ザギトワが勝てば、誰もがサーカスだとわかる。相手が勝ったらバカだ」と嘲笑したそうです。

果たしてどんなエキシビションになるのか、日本のファンとしても気にはなります。ロシアでの当該イベント後、動画のアップに期待したいものです。

ウクライナの戦争がいまだ激しく犠牲者が毎日増える一方なのに、ロシア国内ではこんな〝お気楽企画〟。世界的には批判も仕方ないかも…

ザギトワボクシングにみんなの反応は?

国内向けの明るさ演出みたいな役割を請け負わされたのかな?よくわからない
複雑な印象を受ける。ウクライナ侵攻のプロパガンダの一環だとどうしても思ってしまう
フィギュアの至宝とも言える人だから、ボクシングではなくアイスショーで活躍してもらいたい
本職は低調ですが、その顔立ちやクリーンなイメージを政治に利用されない事だけを祈っております。せめて「顔はよしなよボディボディ」で

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/b5045ddc71e12a2ac580fd02a3e63c0626816bc9/comments

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 元フィギュア世界女王ザギトワがボクシング挑戦!?ロシアで報道
  • スポーツイベントのエキシ出場か。練習動画などを自身SNSにアップ
  • 相手は30kg重い男子!本当にできるの?「ピエロだ」と批判記事も

たった1秒、一生輝くchocoZAP

\仕事合間に筋トレしたい男性も入会しています/

-フィギュアスケート, ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.