ボクシング

ニコ・アリ・ウォルシュの戦績と強さ【動画あり】世界の評価「ミドル級王者伝説の始まり!」

ボクシングの伝説的なヘビー級王者で、米国社会にも大きな影響を与えたモハメド・アリの孫が、プロボクシングデビューを果たして注目を集めています。その名はニコ・アリ・ウォルシュ選手。

このほどデビュー以来5連勝を飾り、順調に階段を上り始めたニコ・アリ・ウォルシュ選手の戦績や強さとは?は?試合の動画とともにご紹介しましょう。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

アリの子孫では、娘のレイラさんが元女子スーパーミドル級世界王者だった。祖父の血を継ぐ男子プロボクサーは初めてなのかな

ニコ・アリ・ウォルシュの戦績

ニコ・アリ・ウォルシュ選手は米シカゴ生まれの21歳。母ラシーダさんはアリの三女です。ミドル級で昨年8月にプロデビュー。負けなしの強さを続け、今年4月30日、米ラスベガスで行われたミドル級4回戦でアレハンドロ・イバラ選手にわずか1回KO勝ちしました。

名前の通り祖父モハメド・アリの豪快なパンチを受け継いだニコ・アリ・ウォルシュ選手の経歴や戦績、動画を順次見ていきましょう。

デビュー戦では祖父が現役時代使用した白地に黒ラインのトランクスをはいて、白いガウンの下には祖父の顔がプリントされたTシャツも着てたわね

プロフィール

ニコ・アリ・ウォルシュ選手のプロフィールは以下の通りです。

本名ニコ・アリ・ウォルシュモハメド・アリの孫
通称"The Legend Lives On"
(生き続ける伝説)
出身イリノイ州
シカゴ
国籍アメリカ合衆国
誕生日・年齢1994年11月2日生まれ
身長183cm
リーチ188cm
アマ戦績
プロ戦績5戦5勝(4KO)
デビュー2021年8月14日
経験階級ミドル級
利き手
タイプオーソドックス
KO率80%
入場曲
その他モハメドアリの大事にした白い
エバーラストショーツを着て
プロデビューのリング入りした

戦績

ニコ・アリ・ウォルシュ選手のプロ戦績は5勝(4KO)無敗です。一覧は以下の通りです。

日付対戦相手結果記録タイプラウンド、時間備考
52022-04-30 アレクサンダーイバラ勝利5–0KO1 (4), 2:50
42022-01-29 ジェレマイア・イェーガー勝利4–0WHO2 (4), 2:33
32021-12-11 レイエス・サンチェス勝利3–0MD4
22021-10-23ジェームズウェストリーII勝利2–0WHO3 (4), 0:30
12021-08-14 ジョーダンウィーク勝利1–0WHO1 (4), 1:49

ニコ・アリ・ウォルシュの強さとは【動画あり】

戦績をご紹介したニコ・アリ・ウォルシュ選手は昨年のデビュー戦から米ESPNが生中継するほど注目の的。「アリの孫」に恥じない豪快なKOを続ける強さです。

初戦では1分すぎにワンツーの右ストレートを浴びせると、相手が両手をついてダウン。再開後も猛ラッシュで何度かぐらつかせて、ストップ勝ちしました。 前戦でも1回残り約20秒、左、右と強烈なパンチを相手の顔面に浴びせ、イバラ選手は後ろ向きに大の字でキャンバスに倒れこみました

ニコ・アリ・ウォルシュ選手はネバダ大ラスベガス時代にはアマで30戦こなしたそうです。その後ヘビー級王者タイソン・フューリー選手のトレーナーから指導を受け、世界王者らともスパーリング。ボブ・アラム氏率いるトップランク社がプロモートしています。

最重量のヘビー級ながら、蝶のように華麗なフットワークと、蜂のように鋭い左ジャブやカウンターで伝説を残した祖父アリ。孫のウォルシュ選手もその片鱗を感じさせるスタイルです。将来祖父と同じように世界を極めることができるのか、今後のキャリアが注目されます。

では試合動画を以下にご紹介しましょう。

↓1月の対イェーガー戦。2R強烈な左でKO。

https://youtu.be/OlifwWO-NsY

↓4月の対イバラ戦。1R圧巻KO。

幼少期、祖父のジムで遊びボクシングに馴染んだニコ。祖父の試合を多く手がけたアラム氏も「遺伝子を信じている」と期待大のようだね

ニコ・アリ・ウォルシュの世界の評価

ニコが自分の動きにどれほど自信を持っているか。次の試合が待ちきれない
彼の右腕の蝶と蜂は素晴らしいタッチだ。彼は伝説になると思う
正直、ニコは20連勝くらいするかも
ワウ!ニコ・アリは本当に開花したよ。カウンターはアリやメイウェザーのようだ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IKyPtWG09W0

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • モハメド・アリの孫ニコ・アリ・ウォルシュがミドル級で鮮烈デビュー
  • 昨年のデビューから5戦負けなし、4KO。強烈な左右パンチが祖父彷彿
  • まだ21歳で将来性に期待。ネットは「伝説になる」「20連勝しそう」

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

-ボクシング

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.