日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

ボクシング

アンドラーデとは戦績・強さは?村田諒太と比較してみた!海外の評価「チャーロより上」

アンドラーデとは?戦績・強さについて村田諒太と比較してみました。

まだ分かりませんが(2019/12時点)WBO会長がアンドラーデvs村田諒太をにおわせる発言をして話題となっています。
昔からこれはあり得る、と思っていましたが、ブラントに1回目負けたことでもうないだろうな、と思っていましたが
引退せずブラント再戦で村田選手が見事TKO勝ちを収め、浮上しています。

といっても、12月にあるバトラーに勝たないとこの話も流れそうですが、現在ライト級のWBOチャンピオンであります
デメトリアス・アンドラーデ選手のスペックについて知っておくことで、今後のボクシング動向も楽しめますので見ていきましょう。

バトラーも難敵だよね。バトラーはあんまり笑わない見た目がサイコパスっぽくて怖いな

アンドラーデとは戦績・強さは?

デメトリアス・アンドラーデとは戦績・強さについてまとめていきます。
まずは基本情報を表にしました。

とりあえず名前が強そうね。見た目はレゲエやってそうね

本名デメトリアス・セザー・アンドラーデ 
出身アメリカ
国籍アメリカ
誕生日・年齢1988-02-26 の31歳
身長185cm
リーチ187cm
アマ戦績不明
プロ戦績28戦28勝(17KO)
0敗
デビュー2008-10-23
経験階級現ライト級
スーパーウェルター級
ウェルター級
利き手
タイプサウスポー
KO率60.7%
その他
参考リンクhttps://boxrec.com/en/proboxer/468433

31歳の今まで28戦無敗というのは聞こえはいいですが
「もしかしたら相手が弱いだけかも」「世界戦が少ないのでは」...という人もいるでしょう。
実際の戦績をチェックすると以下。

アンドラーデの戦績一覧は以下となります。

 日付対戦相手対戦相手の戦績結果  
 2019-06-29Maciej Sulecki28 1 0
W

UD WBOミドル級タイトルマッチ
 2019-01-18Artur Akavov19 2 0
W

TKO  WBOミドル級タイトルマッチ
 2018-10-20Walter Kautondokwa17 0 0
W

UD空位WBOミドル級タイトル 
 2017-10-21Alantez Fox23 0 1
W

UD
 2017-03-11Jack Culcay22 1 0
W

SDWBAスーパーウェルタ‐級 
 2016-06-11Willie Nelson25 2 1
W

TKO 
 2015-10-17Dario Fabian Pucheta20 2 0
W

TKO 空位のWBOスーパーウェルター級タイトル
 2014-06-14Brian Rose25 1 1
W

TKOWBOスーパーウェルタ‐級 
 2013-11-09Vanes Martirosyan33 0 1
W

SD空位のWBOスーパーウェルタ‐級 
 2013-01-25Freddy Hernandez30 3 0
W

UD 
 2012-09-20Alexis Hloros16 4 2
W

TKO 
 2012-05-05Rudy Cisneros12 3 0
W

KO 
 2012-02-10Angel Hernandez30 10 0
W

TKO 
 2011-09-21Saul Duran38 18 2
W

RTD 
 2011-08-19Grady Brewer28 12 0
W

UD 
 2011-04-22Omar Bell8 1 0
W

KO 
 2011-01-07Alberto Herrera7 1 1
W

UD 
 2010-09-15Dave Saunders9 9 0
W

KO 
 2010-04-02Geoffrey Spruiell8 8 0
W

UD 
 2010-01-15Bernardo Guereca15 9 1
W

KO 
 2009-10-03Chris Chatman4 0 0
W

UD 
 2009-09-04John Williams3 0 1
W

TKO 
 2009-08-01Chad Greenleaf11 12 1
W

KO 
 2009-06-19Tony Hirsch8 1 1
W

UD 
 2009-03-20Arnulfo Javier Romero2 0 0
W

KO 
 2009-03-06Tom Joseph4 1 1
W

TKO 
 2008-11-29Eric Marriott0 1 0
W

TKO 
 2008-10-23Patrick Cape4 2 0
W

TKO 

ポイントとしては
・アマ時代にキース・サーマンを2度破って世界選手権アメリカ代表となっている点は評価できる
・P4Pレベルの人とは戦ってない
・今まで名のある人との試合で流れたのはある。チャーロ等 逃げたのか、金額的折り合いがつかなかったのか理由は不明

キース・サーマンを破っている点で、やはりチャンピオンレベルであることは間違いないのでしょうけれど
P4Pに入るレベルではないということです。

ちなみにリング誌のPFPのミドル級のランキングを見てみましょう。


引用元:https://www.ringtv.com/ratings/?weightclass=98

なんと!チャーロより上です!

1位:カネロ
2位:ゴロフキン
3位:ジェイコブス
4位:アンドラーデ
5位:チャーロ兄
6位:村田諒太

おーそういうのを聞くとすごくいいレベルの相手だってことがわかるね。バトラーにまずは勝たんと

アンドラーデへの海外評価

youtubeのコメントをピックアップしました。上の動画はヒゲある方がアンドラーデです。一度ダウンしています。


みんなの感想

カネロとの対戦が見たい!

ネットの反応

ブーブー(アンドラーデの愛称)は本当に才能があるよね

みんなの感想

アンドラーデはいつになったらノータイトルの戦いをやめるんですか?私は彼が好きでしたが、なんだか感動しなくなってきました。

ネットの反応

彼がオリンピックに出た時から彼を見てきました。いつかチャンピオンになるでしょう。しかし彼はもっとビッグマッチが必要です

みんなの感想

卓越したパフォーマンス、アンドレイドはエリートになるスキルを持っている

みんなの感想

チャーロやカネロ、ジェイコブスも彼に勝てるとは思わないなあ

出典:twitter

まとめ

まとめますと

ココがポイント

  • アンドラーデは、28勝0敗 17KO
  • PFPのライト級ではなんとチャーロより評価は上。カネロ・GGG・ジェイコブズに次ぐ評価
  • しかし、いままでPFPレベルの人や、ビッグマッチがない。名がある人はキースサーマンと昔やって2度勝っているくらい
  •      

  • 村田選手と比べると、スピードや手数は上。PFPランクは2つ上。打たれ強さは下

動画を見ると、スピードあり、フェイントもうまく、パワーもあり、ライト級のネリみたいな感じで
多少粗々しさはあるものの、強いのには変わりないのがわかります。

しかし、なんで今まで強い人とマッチしないのかは気になりますよね。
チャーロとの試合も逃げたのか、なんなのかわかりませんが、なぜ実現させなかったのかわかりません。

本当にビッグマッチがない。それが残念です。

ということで、ビッグな相手にどうなるかわかりませんが、過去動画を見る限りはかなり強そうにしか見えない。というところ。
村田選手苦戦必至ですが、どうなることでしょう。

ダウンはしているから決して打たれ強いということではないんだろうなあ

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.