時事ニュース

アロスティチーニとは意味は?スパイスは何?サイゼ売り切れ商品の作り方も調べてみた

アロスティチーニとは意味は何でしょう?
サイゼリアで大ヒットし、1ヶ月で販売休止となった商品ですが
初めて聞いたので気になって調べてみました。

そんなに美味しいの?家で作れるなら今度お酒のおつまみにしよう。作り方も教えて!

アロスティチーニとは意味は?

アロスティチーニとはどういう意味か調べてみました。

簡単に言えば、ラム肉の串焼きですがサイゼリアの紹介では

イタリア・アブルッツォ地方の名物料理
・親族や仲間の集まりでかなりたくさん焼いて振る舞われで1人20本くらいは食べるらしい

語源は調べても出てこなかったので「ラム肉の串焼き」そのものを指すようです。

2串399円のサイゼリアのラム肉は特殊なスパイスが施されそれが人気の秘密となっている。
今回グランドメニュー入りしたが、実は以前に期間限定でメニュー化したことがあり
それがその時ネットで話題になったことがあった。

アブルッツォってローマの近くなのね

アロスティチーニのスパイス何が入っている?

今回の報道を見るとアロスティチーニは普通に羊肉を串焼きにしたもので、
もちろんそれそのものも臭みを抜き、固くなりすぎないように柔らかく工夫していますが
一番は病みつきになる「スパイス」が原因でこれだけ売れたという指摘があります。

いったいあの茶色いスパイスには何が入っているのでしょうか?

まずすぐ調べて出てくるのが
「カルディコーヒーファーム等で販売されている「羊名人」という調味料と似ている」
という声だ。

そのものとまではいかないけれど、7割くらいこれじゃないかと。
40g 298円で全く同じにこだわらなければ、これに市販で買って焼いたラム肉をつけて
家でおつまみにするのもいいかもしれない。

ちなみにこの羊名人(ヨーメイジン)には
・ガーリックパウダー
・ジンジャー
この2つを主に

・唐辛子
・クミン
・岩塩
・花椒
・ゴマ
・五香粉

が絶妙に配合されています。

なるほど。7割再現、くらいなら家でもできそうだね!作り方なんとなくわかった
現地ではこうやって普通に焼いている感じね。

アロスティチーニへのみんなの反応

みんなの感想

牛肉と違いかなり安全な肉だからもっと広めてほしい

ネットの反応

塩とハーブだけでも美味しいよ。スーパーでも売ってくれないかなあ

みんなの感想

一過性ではなくスタンダードになって欲しい

ネットの反応

昔に不味いジンギスカンを食べて羊肉が苦手だったんですが、すすめられて食べてみたら
柔らかいし臭みがなくて美味しかった。
スパイスがクミンが入って、エキゾチックな風味でこれがまた良き!

みんなの感想

辛いのが苦手なので私の好みではなかったなあ

出典:twitter

まとめ

この記事をまとめますと

ココがポイント

  • アロスティチーニは、ラム肉の串焼きを指すイタリアアブルッツォ地方の名物料理
  • アロスティーニはスパイスありきでサイゼで大ヒットした。スパイスはカルディに売ってる羊名人と似ている
  • 羊名人を使えば家でも少し似たものを味わえるかも

ということで、週末にお酒のおつまみにアロスティチーニを自宅でやってみようと決めた筆者であります。

スパイスは焼き鳥とかその他でも美味しそうねえ

-時事ニュース
-

Copyright© 拳闘マニア , 2022 All Rights Reserved.