MLB 野球

アストロズ世界の反応は?無神経な優勝セレモニーに批判殺到

アストロズのサイン盗みが発覚し、もう忘れかけている人もいるかもしれないが
2020年3月、また火に油を注ぐようなことをして世界の反応は冷ややかだ。

無神経にも3月27日に優勝セレモニーを行うとして批判殺到している。
詳細を見ていこう。

たしかに一部で「そこまで悪いことではない」という論調もあるけど、あの快進撃の裏側がこれで、処分も甘くて、歓喜から絶望に突き落とされたそのギャップにファンはやられているんだよね...

アストロズ世界の反応に「無神経!」となる理由

アストロズが3月27日の優勝セレモニー開催をすることに世界の反応が批判殺到のところで
アストロズのサイン盗みを簡単に振り返ってみましょう。

処分されたヒンチ監督の履歴は以下の通り。

2015年 ア・リーグ西地区2位
2016年 ア・リーグ西地区3位
2017年 ア・リーグ西地区1位・ア・リーグ優勝・ワールドシリーズ制覇
2018年 ア・リーグ西地区1位
2019年 ア・リーグ西地区1位・ア・リーグ優勝

長年、努力を続けついにつかみ取ったワールドシリーズ優勝、という形でしたが
その裏にサイン盗みがあることが発覚。

少なくとも2017年での行為などは確定的で、何人かの選手が証言、
そして、それを認めましたが
自ら謝罪をする選手や監督はおらず、外からの圧力で謝罪をしたという形になりました。
・ホセ・アルトゥーベ内野手やアレックス・ブレグマン内野手らが出席した謝罪会見
・ワールドシリーズ制覇のチャンピオンリングを返還はなし
・選手にも処罰はなし
・ヒンチ監督とルーノウGMの1年間出場停止、
・2020年と2021年のドラフト1・2巡目指名権の剥奪
・罰金500万ドル(約5億5000万円)

これに関しても「甘い!」との声が多かったのが事実であります。

アストロズの処分が甘い!海外の反応もサイン盗み確定に炎上!

そして、さらには「回転数疑惑」まで。
これはまだ推測の段階ですが、違和感ある回転数の急上昇の証拠があり
松ヤニ以上の滑り止めで何かしているのでは?と疑惑があります。

ハロー効果かもしれませんが、アストロズに対する不信感はかなり高まっているのが事実であります。

アストロズの回転数疑惑はいつからか?明らかに違和感ある投手の復活 

そして、3月27日(日本時間28日)の本拠地エンゼルス戦で昨季のア・リーグ優勝リングセレモニーを行うと報じています。

どのような批判が現状でしょうか?

優勝セレモニーへの世界の反応

上記の発表での世界の反応を記載します。
もちろん肯定的な意見もありました。

みんなの感想

彼らは耳が聞こえないんじゃないか?

ネットの反応

(アストロズを誇りに思うわ!に対して)詐欺しを誇りに思うって?いいねえ

みんなの感想

3か月にわたる集中的な調査で何も見つからなかったので、彼らが真っ黒とは言えない。

ネットの反応

(セレモニーでファンに贈呈されるリングについて)サギシリングを誇りをもって着用してくださいな。

みんなの感想

無神経だな。偽りの王者を祝ってくれ

出典:twitter

まとめ

以上まとめますと。

ココがポイント

  • サイン盗み騒動のアストロズが3月27日に優勝セレモニーを実施
  • 祝うファンもいるが、批判的な世界の反応も多い
  • リングがファン全員に配布されるようだ

-MLB, 野球

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.