日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

ツアーファイナル

テニスATPツアーファイナルの待遇がヤバイ!5つの具体的事例

テニス選手の年間獲得ポイント上位8名の選手だけが出場できるテニスATPツアーファイナル。
テニスATPツアーファイナルの待遇が凄いらしい!と噂には聞くものの
実際どんな待遇なのか気になり調べてみました。

スポーツ格差を感じるこのごろ!!とりあえずテニスは超絶リッチ!

テニスATPツアーファイナルの待遇がヤバイ

テニスATPツアーファイナルの待遇がヤバイ!と叫びたくなる事実をあなたは知ることになります。
最近スポーツの賞金を知る機会が多いのですが、格差が凄くて凄くて....。

是非この現実を知ってください。

まずは、なんと言っても獲得賞金です
賞金総額850万ドル(約1億200万円)

その内訳は

補欠選手 116,000ドル(約1,400万円)
出場選手 215,000ドル(約2,600万円)
予選ラウンド1勝 215,000ドル(2,600万円)
準決勝勝利 657,000ドル(約7,900万円)
決勝勝利 1,354,000ドル(約1億6,300万円)
全勝優勝 2,871,000ドル(約3億4,600万円)

補欠選手に対しても賞金が出ます!

しかもテニスの補欠選手よりも、フィギュアの優勝賞金の方が低い!(500万円前後!)

テニスATPツアーファイナルの待遇5つの事例

その1.宿泊先がヤバイ!

1泊100万円前後の5つ星ホテルのスイートに泊まれます。

その2.移動手段がヤバイ!

Sクラスのベンツが用意され、専属の運転手も付きます。
しかも大会期間中は自由に使えます。

その3.スーツがヤバイ!

アルマーニなどの高級ブランドのオーダーメイドスーツを作ってもらえます。
(今年は何故かスーツを着用した姿は見れませんでした)

その4.ロッカールームがヤバイ!

専属のロッカールームが用意され、ドアには選手の名前が刻印されています。

その5.備品がヤバイ!

試合中に使うタオルはもちろん、用意された備品すべてに選手の名前が入っています。

おら、もう何も言えねえだ

テニスATPツアーファイナルの待遇へのみんなの反応

みんなの感想

世界最高の待遇だ

ネットの反応

貴族みたいな大会ですね

みんなの感想

なんとも羨ましい

みんなの感想

トッププロの世界はやっぱりゴージャス

ネットの反応

待遇がVIPすぎて笑えてきた

出典:twitter

まとめ

いかがでしたか?

テニスATPツアーファイナルの待遇がヤバイ!5つの具体的事例を調べました。
本当に超VIP待遇ですね。

この待遇を受けられるのも過酷なツアーを戦い、勝ち抜いてきた選手だからこそです。
テニスATPツアーファイナルでVIP待遇を受けたい!と思う事も選手たちのモチベーションが上がる動機の一因となっているのではないでしょうか。

今年の大会に錦織圭選手の名前がなくて残念でしたが、来年は高級スーツをビシッと決めた錦織選手の姿が見たいですね。

-ツアーファイナル

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.