健康・保健

アビガン錠への海外の反応は?期待される5つの理由とは?

武漢から発生した新型コロナウイルスによる感染が、中国全土、日本国内だけでなく韓国、イタリア、イランと広がり、パンデミック直前の様相を示し始めています。
ここにきて、治療薬として、日本の新型インフルエンザ治療薬アビガン錠が注目を集めています。

海外の反応をまとめ、アビガンがこれほど期待される5つの理由を見てみましょう。

1つでも有効な薬が見つかってほしい!

アビガン錠への海外の反応は?

海外の反応を見てゆく前に、アビガン錠についてのこれまでの知見をまとめておきます。

アビガン錠とは?

アビガン錠(薬剤名:ファビピラビル)とは、富士フイルムの製薬会社である富山化学が開発した新型インフルエンザ用の治療薬です。
タミフルより強い治療効果を有しており、その作用するメカニズムが異なることから、タミフルが有効でない新型インフルエンザの治療薬として承認されました。


日本国内では、催奇性(胎児に影響を与える)があることから、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないことを使用の際の条件とされています。
新型インフルエンザなどが発生した場合などに備えて、すでに、約200万人分を政府に納入して備蓄されています。
普通のインフルエンザの患者に使用されることはありません。

新型インフルエンザに効くアビガンのメカニズム(作用機序)は「RNAポリメラーゼというウイルスを増殖させる酵素を阻害する」ことにあり、このことから、インフルエンザ以外であっても、同種のRNAウイルスである新型コロナウイルスに幅広く効果が期待できる薬剤と言われています。

実際、2014-2015年の西アフリカでのエボラ出血熱(RNAウイルス)のアウトブレイクの際にもアビガンが使用され、治療効果が検討されて話題をよびました。
残念ながら明らかに有効とまでは言えない結果に終わりました。

アビガンの新型コロナウイルスへの適用

(日本)研究観察の一環として2つの医療機関でアビガン投与の具体的な準備に入り、そのうち1つの医療機関で開始した。

(中国)臨床試験が開始され、ファビピラビルについては、70名の患者で実施されており、初期の段階では明らかな治療効果と十分低い副作用を示している(2/16 中国メディア)。
浙江省立温州第一医院、浙江大学医学院などと伝えられています。

(韓国)韓国政府「副作用あるがコロナでアビガン錠を輸入する」と発表
新型コロナウイルスの感染者治療のため、新型インフルエンザの治療薬「アビガン」の日本からの輸入を検討していると明らかにした。
「アビガンは韓国国内で許可されていない医薬品」だとし、特例を適用した輸入を検討していると明らかにしました。

アビガン錠への海外のネットの反応は

「アビガンが治療薬の第一候補として、承認された」との報道について
(中国)
良かった。(ウイルスとの戦いに)勝利するでしょう。

とても良いことだと思える。

出典:Youtube(CGTN)
「韓国政府が副作用あるが新型コロナで日本製アビガンを輸入する」との報道について
(韓国)
早く輸入しなければ!

たとえ、独立運動ができなくても反日運動は続ける。日本産の薬の輸入に反対する

放射能まみれ薬品の輸入禁止。韓国で治療剤開発を願う。

出典:Twitter

事ここに至っても韓国は相変わらず元気だね!

アビガンに期待される5つの理由とは?

1. 新型コロナウイルスの治療薬と言える薬が現時点でまったくない。

2. 中国で、浙江海正薬業股份有限公司は国家食品薬品監督管理局の承認を得て、ファビピラビルを正式に販売できる状態となっており、2020年2月16日から正式にライセンス生産を開始した。いくつかの臨床試験を経て、治療薬の第一候補として挙がっている。

3. 日本では、条件つきながら2014年に新型インフルエンザに対するアビガンの使用が承認されており、新型インフルエンザのアウトブレイクが発生した場合などに備えて、すでに、約200万人分を政府に納入して備蓄されている。数年以上かかる臨床試験を経ることなく政府の承認で、すぐ使用が可能となる。
臨床試験ですでに副作用が明確という点は、重要です。

4. 政府、厚労省としては、クルーズ船での感染拡大、水際対策の失敗などの国内外からの批判を、日本製のアビガンを治療薬として使えることが分かり、世界に送り届ければ、数年前から承認し、備蓄してあったしてと、救世主としてこれまでの失点を帳消しにできる。

5. 富士フイルムとしても、ゼロックス騒動で、躓いた経営陣が、写真から医療分野への転換、集中が成功だったとアピールできる。
実際、投資家の期待で、昨日の東証株価は、全面安となる展開のなかで、唯一富士フイルムHDが年初来高値まで上げました。

藁にもすがる思いだけではないと思いたい

アビガンへのみんなの反応

みんなの感想

アビガン飲んだら例えば最低70%位は回復するとか、具体的に効果について報道してほしい。

ネットの反応

RNA転写阻害薬だから理論的には効くはずだけど、どこまでの症状の人がどうなるのか。重篤患者を救えなければ意味がない。

みんなの感想

アビガン増産しても、検査もしてもらえない、初期自宅療養では使えません。初期に使わなくては意味がなく、重症化してからでは効かないんじゃないですか️

ネットの反応

感染した人達全員に行き渡るの? マスクだって増産するから大丈夫みたいな会見してたけど全然周りのお店に入荷しないではないか!政府の言ってる事は全然信用出来ない。

みんなの感想

藁にも縋る思いから早々に新薬に頼るのは危険!

出典:ヤフコメ

まとめ

ココがポイント

  • アビガン錠の新型インフルエンザ薬としての、海外の期待は大きいようである。中国メーカーには製造ライセンスを以前与えており、韓国とも臨床データの交換を行っているため、全く未知の新薬とは言えない。
  • アビガンに対し、医療関係者、中国、韓国、日本政府、製造会社など多くが新型コロナウイルスに有効であってほしいと願っている
  • 軽症者や無症状の感染者で効果が確認されているということなので、アビガンを使用するためには、感染者を特定できる迅速な検査体制の確立が大前提だ

副作用の点や、政府、厚労省の姿勢が拙速ではないかとのコメントも多々ありますが、インフルエンザに比べて、新型コロナウイルスが、死亡率が低いと言われながら、非常に恐れられている理由のひとつが、治療薬が全くないということにあります。

もしアビガンが治療薬として使えるとなれば、パニックも少しは沈静化に向かうのではと思えます。

それにしても検査体制はどうなっているのでしょう?
2月初めに簡易検査キット開発を急がせると政府は述べていたはずです。
中国では早くから1日3000件以上の検査体制ができており、韓国でも数日で、1万人以上の検査を行っています。

厚労省は1日3000件以上の検査が行えるようになったと先日ようやく発表しましたが、現場はそうまでにはなっていないようです。
メンツをすてて、外国からなぜ、キットを導入してでも検査体制を構築しないのでしょう。

2月初に3000名余りの検査で感染者を特定していれば、クルーズ船の大混乱も起こらなかったのではと思えます。

後手後手、その場しのぎのような気が!

-健康・保健

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.