※この記事はプロモーション(広告)を含みます。

オリンピック

オリンピック2024の注目競技・ビーチバレー!まさかのエッフェル塔が会場!ルールや見どころをご紹介!

2024年といえば「4年に1度」のオリンピックイヤー。「え?こないだの東京から3年しかたってないのに」と思われるでしょうが、間違いなくオリンピック2024開催の年です。

オリンピック2024で実施される注目競技をご紹介するシリーズ第16回は「真夏のスポーツ」の象徴ともいえるビーチバレーボールです。そのルールや見どころなどをシェアしましょう。(出典:Wikipedia、オリンピック2024(パリ五輪)公式、スポーツメディアなど)

 

◆格闘技◆
2024年6月16日 (現地6/15)
平良 達郎  対  アレックス・ペレス戦
UFC  開催場所:
米国ラスベガス

新クイーンカジノなら
スポーツベットはもちろん、ライブカジノや、
パチンコ実機パチスロ実機も楽しめる。

\場所や時間を選ばず楽しめる/

(新)クイーンカジノに登録する

パチンコ一覧:CR牙狼FINAL・CR真・花の慶次・CRキャプテン翼・CRルパン三世・CR真・北斗の拳
パチスロ一覧:
初代北斗の拳・アナザーゴッドハーデス・押忍!番長・ミリオンゴッド神々の凱旋・初代吉宗

※(新)クイーンカジノの登録は簡単ですが、登録の方法の詳細を知りたい方は"チェリカジ"さんの(新)クイーンカジノの登録方法 や 入金不要ボーナスの貰い方 やパチンコ機種一覧、とパチスロ機種一覧を参考にして下さいね。

 

オリンピック2024 注目のビーチバレー

オリンピック2024は正式名称「第33回オリンピック競技大会」。参加国・地域数207、参加人数約1万人、競技種目は32競技329種目という非常に大きな大会です。日本からも400人規模の大選手団の参加が予想されています。

7~8月の真夏に行われるこの世界的スポーツの祭典で、真っ赤な太陽がもっとも似合うかもしれない(?)競技といえば、ビーチバレーボールが上位に来そうですね。そのルールや特徴などを以下に見ていきましょう。

バブル世代のオジサンとしては、映画「トップガン」(最初のヤツです)で筋肉隆々トム・クルーズやヴァル・キルマーが海辺でビーチバレーを楽しむシーン、懐かしい……みんな若かったなぁ(遠い目)

概要

ビーチバレーボールは、その名の通り元々は海辺の砂浜で、「バレーボールもどき」を楽しんだレクリエーションが始まりとされます。ですからスポーツとしては、バレーボールの派生種目ということです。

記録としては、1915年、ハワイのワイキキビーチで、スポーツクラブのメンバーが砂浜にネットを張り、波がない日にバレーボールに興じたのが最初だとか。

1920年に米サンタモニカで、広い砂浜のレクリエーションエリアが設けられたことで、この競技が広まるきっかけになったともいわれます。

五輪では92年のバルセロナ大会でデモンストレーション競技として実施。96年アトランタ五輪から男女同時に正式種目に採用されました。

ちなみにオリンピック2024では何と、エッフェル塔の麓の公園に仮設される「エッフェル塔スタジアム」が会場!今では運営や移動の問題もあって、海辺とかではやらないのね…
ほー。自○党の「エッフェル姉さん」もビックリやろなぁ(笑)

ルールと特徴

五輪のビーチバレーボールは、ネットで仕切られた砂のコートで、2人一組のプレーヤーが対戦します。通常の6人制バレーと同じく、手または腕だけでボールを打ち、ネットを越えて相手側のコートに打ち込み、地面に落とすか、ボールが戻ってこなければ自チームの得点です。

ボールを相手陣地まで返すのに3回までタッチできます。サーブ権に関係なく得点が入るラリーポイント制なので、「とにかく粘りに粘ってラリーが続く」緊迫感も面白さです。

ゲームは2セット先取すると勝利。最初の2セットは21ポイント、3セット目は15ポイント制で行われます。通常のバレーと同じくセットをとるには2点差でリードする必要があります。

コートは通常のバレーボールよりひと回り狭いサイズですが、2人でカバーするのはかなり大変で、息の合った連係プレーが不可欠です。コート内でどこにポジションを取るかは選手の自由。腰の後ろで指を使ったサインを送り互いにコンタクトし、相手の裏をかく戦術や駆け引きを行うのも、勝敗のポイントとなります。

多少の雨だと決行。五輪では「砂は異物がなく均一で、体につかないこと」などの決まりもあるんだって

オリンピック2024のレギュレーション

オリンピック2024のビーチバレーボール競技の内容は以下の通りです。

・前回東京五輪と同数の48チーム(男女それぞれ24チーム)、合計96選手が出場。

・女子、男子ともに4組ずつ6つのプールで予選ラウンドを戦い、各グループの上位2チームが自動的に次のラウンドに進出。さらに「ラッキールーザープレーオフ」を勝ち上がったチームも次ラウンドに進出できる。

・その後はラウンド16、準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝が行われ、メダルが確定する。

やっぱり通常のバレーから転向する選手が世界でも多いようだね

ネットの反応まとめ

ビーチバレーは海使ってないからマリンスポーツじゃない
サッカーとフットサル、バレーボールとビーチバレーってな関係性か
ビーチバレーがあるのならアイスバレーがあってもイイんじゃないのかい?

出典:X

まとめ

要約しますと

  • オリンピック2024の注目競技ビーチバレー。通常のバレーから派生、最初は海辺での遊び
  • 五輪では1チーム2人のラリー制。2セット先取で勝利。エッフェル塔麓の特設会場で実施
  • 96年五輪から採用。男女総勢48チームで戦う大規模な大会。通常のバレー選手の転向が主

-オリンピック

Copyright© スポ観マニア , 2024 All Rights Reserved.