ボクシング

武居由樹vs高井一憲の予想と開始時間「2RでTKO勝ち」「差が....」

大橋ボクシングジムが主催する3月の「フェニックスバトル76」で、プロボクサーに転向した元K-1ワールドGPスーパーバンタム級王者・武居由樹選手のデビュー戦が行われます。

相手は高井一憲選手。武居、高井両選手の戦績や強さとは?試合の日程と開始時間、勝敗予想をまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

武居はキックのジュニア時代、あの天心と何度も対戦してる。格闘技センスは天性のものがありそう

武居由樹vs高井一憲の予想

大橋ジム所属の気鋭のボクサーが続々登場する、ボクシングファン必見の「フェニックスバトル76」。そのセミファイナルに設定されたのが「武居由樹 vs 高井一憲」戦です。二人の戦績や試合予想を探ってみました。

武居由樹の戦績と強さとは?

K-1で世界王者のベルトを獲得したスター、武居由樹選手。ボクシングの実力も高く評価されていますが、その戦績と強さは以下の記事にまとめていますので、ご参照ください。

「武居由樹は那須川天心とアマチュアでドローも!ボクシング転向どこまで通用する?」

武居さん、年間表彰式「K-1 AWARDS 2017」で最優秀選手賞(MVP)を受賞したほどのキック界のスターだったのよね!

↓武居K-1時代KO集

高井一憲の戦績と強さとは?

対戦相手の高井一憲選手は、愛知県出身の34歳。身長170cmと長身のサウスポーです。2014年にプロデビュー。15年に初めて挑戦した中日本新人王戦では予選で2RKO負けし敗退。翌年も挑戦しますが、またも4R判定負けで新人王獲得ならず。17年の3度目の挑戦で、ついに決勝で大森雄貴選手を4RTKOに下し、中日本新人王に輝きます。

ただ17年の全日本新人王の「バンタム級西軍代表決定戦」では、徳山選手に5R判定負けを喫し、さらに上に行くことはできませんでした。

高井選手のスタイルはアウトボクサータイプで、フェイントを駆使し相手を翻弄するテクニシャン戦績は6勝(3KO)7敗3分けです。ただ最近の試合ではあまり成績が冴えず。18年以降の5試合では4敗1分けと勝ち星がなく、目下二連敗中のまま「元K-1王者」との対決を迎えることになります。

↓17年の「高井vs徳山」戦(青グローブが高井)

筆者予想はズバリ…

注目の武居選手ボクシング転向初戦「武居由樹vs高井一憲」。筆者はズバリ、「武居由樹選手の2RTKO勝ち鮮烈デビュー」を予想します。

武居選手は、アマから上がってきたプロデビュー選手などと比べると、やはりプロのK-1の舞台で、国内外の強豪との対戦でくぐった〝修羅場〟経験が段違い。

元プロボクサー選手をボクシング技術だけで圧倒する試合もあったほか、大橋ジムでのスパーを見ても「既に日本ランカーレベル」(他プロボクサー)との声も。最近調子が下降気味の高井選手相手でもあり、武居選手にとっては「会心」のデビュー戦になりそうな予感がします。

武居自身「いきなりセミ!こういう時の武居由樹は強い。気を抜かず少しずつ最高の自分に仕上げます!」とツイート。自信満々みたいだな!

↓(おまけ)17年の貴重な「武居vs武尊」エキシビション

武居由樹vs高井一憲の開始時間・日程

どんな展開が予想されるのか見逃せない「武居由樹vs高井一憲」戦。ではその日程と開始時間をあらためてチェックしておきましょう。

■54.5キロ契約6回戦「武居由樹 vs 高井一憲」

【日程】3月11日(木)「フェニックスバトル76」 16:00開始予定

【場所】東京・後楽園ホール

【開始時間】大橋ジムからは各試合の開始時間は22日現在未発表ですが、この日は7試合行われる予定で、そのうち武居vs高井戦は6試合目のセミファイナル。1試合目の開始時間から考えて、18時前後頃のゴングになるのではないかと思われます。

武居由樹vs高井一憲のみんなの予想

みんなの反応

武居由樹が勝つと思います

ネットの感想

19歳井上尚弥のデビュー戦はフィリピンの国内王者。だいぶ差が。ちょっとなあ

みんなの反応

色々想像が出来て、ほんの少しの軽い苦笑いが出るようなマッチメイク…

ネットの感想

武居で間違いない。ていうか高井こロされないか心配

みんなの反応

井上尚弥がキックルールで武居由樹とやったらどっちが勝つんだろうな

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 3・11「フェニックスバトル」武居由樹のデビュー戦いきなりセミに
  • 相手は元中日本新人王の高井一憲。戦績は6勝7敗で調子が下降気味
  • 既に日本ランカーレベルの武居。早い回でのKO勝ち予想が多い模様

新たな出発に「K-1の時のようにインパクトのある試合を見せられればと」と気合い十分の武居選手。大橋ジム会長もスパーの凄さに「改めて潜在能力の高さを感じた。暗い話題が多い今、明るい話になりそう」と目を細めます。

マンツーマンで指導する元3階級王者・八重樫トレーナーも「デビューで相手どうこうではなく、どんなボクシングを見せるか。バンタム、スーパーバンタムという非常にハードな熱い階級で世界を目指そうとしている訳だから」と早くも視線の先は世界の頂点にある様子。武居選手、ボクシング界ニューヒーローへの道の始まりです。

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

日本ボクシング年間表彰選手歴代一覧と条件

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.