プロ野球

ブランドン・ディクソンのメジャーの成績一覧表!楽天の救世主となる?

2013年に星野仙一監督率いる楽天は初めての日本1優勝経験を果たしました。
それから7年監督は4名変わりましたが、梨田監督、平石監督時のリーグ3位が最高です。
三木監督の2020年は4位に終りました。

誰が見ても力は十分にあるチームです。
2021年は新たに石井取締役GM兼監督が就任し、どんなチームになるのか、どのようなシーズンになるのかプロ野球ファンには楽しみです。

石井監督の補強策第1弾が、メジャー経験豊富で、現役のブランドン・ディクソン内外野手です。メジャーでの成績からどのような活躍が期待できるか見ていきましょう。

来シーズンの楽天は何かを起こす気がする!

ブランドン・ディクソンのメジャーの成績一覧表!

ブランドン・ディクソンBrandon Allen Dixonのメジャーの成績を示します。

年度球団試合安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁
四死球三振打率
2018シンシナティ・レッズ74216051006430.178
2019デトロイト・タイガース112
9720415525251360.248
2020デトロイト・タイガース5110020140.077
メジャーtotal19611927420645
321830.228
特に、2019年デトロイト・タイガースでの成績は、112試合出場、15本のホームランを含む39本の長打、打率0.248を残しており、これが再現できるなら日本での期待も大きいものがあります。

ピッチャーとしても見てみたい

ブランドン・ディクソンの基本情報

2020年デトロイト・タイガース所属の内外野手(28才)でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brandon Dixon(@brandonadixon)がシェアした投稿


188cm、97kgの右投右打ちで、最大の特徴は捕手、ショート以外のすべてのポジションを守れるユーティリティープレーヤーである点です。

なお、投手としてはメジャーにおいて2018年、2019年4試合、3イニン1/3の経験があります。

経歴は、アリゾナ大学時代の2012年、カレッジ・ワールドシリーズで優勝した時のメンバーとなっており、2013年のMLBドラフト3巡目でロサンゼルス・ドジャースから指名され、プロ入りしました。

2013年〜2019年のマイナー時代には、584試合で、68本のホームラン、打点286、打率0.259の成績を残しており、これを積み上げて、レッズでのメジャーデェビューに繋げました。

長打力が魅力!

ブランドン・ディクソンへの期待

3年足らずのメジャーで、20本塁打を含む51本の長打力と、捕手とショート以外のポジションを守ることのできるユーティリティープレーヤーという点、それに28歳の若さが魅力的です。

楽天には、今季103試合に出場し、打率.272、24本塁打、63打点と活躍したロメロと、120試合に出場し打率.280、32本塁打、104打点の浅村栄斗に加えて、第3の柱としてブランドン・ディクソンが加われば、攻撃力は飛躍的に高まることが期待できます。

打撃力が十分発揮できれば、どこでも守れるという点が強みとなり、出場機会増につながります。

懸念点としては、三振が比較的多いことです。
活躍した2019年も、試合数112以上の136三振を喫しており、1試合に1以上の三振をしています。
四死球の少なさとともに、じっくりボールを見極める点で、改善の余地がある可能性があります。

逆に言えばそれだけ、伸びしろがあるということで、20代後半の若手として、日本でもう一回り大きくなって、将来楽天を引っ張る中心打者となってもらいたいものです。

若いのがいいね

ブランドン・ディクソンへのみんなの反応まとめ

複数ポジション守れる、との触れ込みで来日した外国人選手の、眼を覆いたくなるような守備を何度も観たことがある。守れる、のと守ったことがある、守らされたことがある、は全くの別物です。
コメリカ・パークを本拠地にしてるデトロイトでホームラン15本は凄いな。
でも新外国人選手はメジャーの実績より、性格だな。日本の文化、野球を理解したり、不振になっても監督、コーチなどからのアドバイスを素直に聞けるとかは大事。
石井GMが連れてきたブラッシュも来日1年目は当たったし、期待して良いのか?
後ロメロが残留するかだね。
楽天は外国人野手が機能しないと、厳しいからね。
まぁGMだし好きに補強すればいい
監督でもあるしそれで結果を出せなければ責任は全て自分
ある意味楽しみですね、来季の楽天の成績は
楽天のウィークポイントは、両リーグワーストの32度の逆転負けをどうするかにあるんじゃないの。それを打破するのがバッティングなのか、先発に中継ぎとリリーフを含めたピッチャーなのか。やはりピッチャー陣の強化なのでは。

出典:ヤフコメ

今シーズンは問題が多すぎた!

まとめ

要約すると...

  • ブランドン・ディクソン選手のメジャーでの戦績とその特徴が、長打力と守備の器用さと若さにあるとしました
  • 長距離バッター3本柱の一員として活躍できれば、チームの攻撃力が飛躍的に上がり、楽天のAクラス入り、リーグ優勝にも期待が持てそうです
  • 大いに期待する声とともに、日本にうまく溶け込めるか、ほんとに守備は大丈夫なのか?など懸念する声もある
オリックスにミドルネームは違うが、同姓同名のピッチャーが!

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

大谷翔平の筋肉上半身の凄さが話題も賛否!海外の反応は?

-プロ野球

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.