プロ野球 野球

佐々木朗希のテレビ放送・ネット中継・登板時間は?「プロの厳しさ教えるがね」

19年NPBドラフトで「160km台を投げる球界の至宝」としてプロ入りしたロッテの佐々木朗希投手が、ついに実戦試合デビューすることが決まりました。

※この記事は2軍デビュー時のものですが、2021年5月1軍デビューし、2022年完全試合達成。
その後の最新情報で更新しました。一部、2軍デビュー時の内容になっていますが、放送内容は最新となります。

プロの初マウンドは2021年3月12日のオープン戦「ロッテvs中日」です。ファン大注目のこの試合、テレビ放送やネット中継の予定はどうなっているでしょうか。放送メディアをチェックしておきましょう。(出典:Wikipedia、千葉ロッテ公式サイトなど)

去年も「あるか、あるか」とやきもきしたけど結局登板なし。首脳陣は本当に慎重だよね。

>>ついに2022年ブレイク!!!!!!ずっと待ってたけど、まさか22イニング完全やってしまうとは想像超えすぎ

\ロッテの試合見るコスパ最強は"ベースボールLIVE"/

©https://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/?pid=vc&ex=P_2419.C_C9sbm036

佐々木朗希のテレビ放送・ネット中継!ついに大ブレイク!

岩手県立大船渡高校時代、当時高校生最速だった大谷翔平選手を超える「163km」の剛速球を計測し「令和の怪物」「高校BIG4」などの異名をとった佐々木朗希投手。くじを引き当てたロッテの1位指名を受け入団、2年目となる今年ついにプロ野球の実戦マウンドでのデビューを迎えることになりました。

井口監督が先日報道陣に「12日に2番手で、1イニング限定で投げる予定です」と明言。この瞬間、〝怪物〟佐々木朗希投手がベールを脱ぐ1戦は、12日にロッテ本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われる「ロッテvs中日」のオープン戦と決まりました。

>>1軍デビューは5月15日(日)vs西武ライオンズ戦の報道!

監督は「結果じゃなく朗希の持ち味を出して、自分の形で投げてくれれば」。調整も順調なようだし、期待できそうw

ではこのファン必見の試合、テレビ放送やネット中継の予定はどうなっているのか、事前チェックしておきましょう。

\ロッテの試合見るコスパ最強は"ベースボールLIVE"/

©https://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/?pid=vc&ex=P_2419.C_C9sbm036

テレビ放送予定

【テレビ放送予定】は、2軍デビュー戦は日テレでありました。
1軍は、プロ野球セットのチャンネルがありますのでそちらがベストです。

・CS「スカパー!」の「日テレNEWS24」チャンネル …… 12日12:45~17:00

▼ ▼ 今すぐスカパーに登録する!

スカパーを見るには...
■登録の仕方
▼1、リモコンの「CS」→「番組表」→「CS161/QVC」で何かしら映像が映れば環境OK
▼2、上記リンクより登録
▼3、B-CASカード番号と個人情報を用意し入力
※B-CASカード番号は、テレビに刺さっている

 

ネット配信・生中継予定

【ネット中継予定】は以下3媒体で放送されます。
・ベースボールTV(旧パリーグTV)

・RakutenTV

DAZNこの中でも2022年の時点でのコスパ的な一番のオススメはベースボールTV(旧パリーグTV)です!
デメリットは、セ・リーグが見れないというところですが、セ・リーグも見たい場合は、DAZNかスカパーとなります。
そこにこだわらないのであれば、yahoo!プレミアム会員になればよいだけの「ベースボールTV」は登録後最大6か月無料ですし、
有料期間も508円

>>ついに2022年ブレイク!!!!!!ずっと待ってたけど、まさか22イニング完全やってしまうとは想像超えすぎ[/st-kaiwa1]

\ロッテの試合見るコスパ最強は"ベースボールLIVE"/

©https://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/?pid=vc&ex=P_2419.C_C9sbm036

こだわる場合は、無料期間終了して、月額3000円となったDAZNがその他のスポーツも多く扱っていてオススメとなります。

\ DAZNに登録してライブ視聴する!/
  DAZN3つのポイント
  • 2022/2/22から初月無料なしで3000円
  • サッカーファン+プロ野球ファンなら迷いなくDAZN!!
  • その他おすすめは、・やべっちチャンネル・時々ボクシングで絶対見たいカード・F1・女子テニス

佐々木朗希の登板時間予想

テレビ放送やネット中継が見逃せない、「令和の怪物」佐々木朗希投手の初登板試合。ではだいたい何時ごろ、実際に佐々木投手がマウンドに登場しそうなのか、登板時間を予想してみましょう。

試合は12日の13:00にプレーボール予定。井口監督によると、佐々木投手は2番手で登板するそうです。シーズン開幕まであと2週間あまり。オープン戦では公式戦登板から逆算して先発陣がローテーション通り投げるのが通例で、1番手投手が投げる回数もせいぜい2~3イニング程度です。

このため12日の試合も1番手投手は2、3回までとみられ、早ければ佐々木朗希投手は3回のはじめから登場しそうです。プロ野球の試合時間は概ね平均して1イニング10分程度ですので、佐々木投手が3回冒頭から登板するとすると「13:30-14:00」ごろの画面登場となりそうです。

試合時間は打撃戦か投手戦かによっても変わるけど、オープン戦は選手交代が頻繁だからやや長めかな?まあ最初から見た方が無難かもww

>>追記

調べたところ以下をブックマークしておけば、完璧です。
ロッテの試合予定一覧

・先発予定投手予定
https://www.marines.co.jp/game/schedule/index.html
・1週間先までの先発予測
https://baseball.skyperfectv.co.jp/starter/day2

佐々木朗希の期待ポイント

鳴り物入りでプロ入りした佐々木朗希投手ですが、球団は「金の卵」として、名伯楽・吉井投手コーチ直属でとても慎重に体づくりを続けてきました。昨季はシート打撃投手は務めたものの、2軍でも最後まで公式戦登板はなし。まずは1年間先発として投げられる効率的なフォームを固めることや、プロとしての体力・筋力育成に集中してきたといえます。

2年目のキャンプでは、始めは制球がばらつき我慢の日々に。19歳の体はまだまだ成長途上で、吉井コーチは「普通の投手みたいに中6日でいくのはまだ無理。回復と強化の両方をやろうと思えば登板間隔を空けないと」と、目標としていた紅白戦でも登板を回避させるほど、ゆっくり調整を進めてきました。

ようやく2月下旬に2軍キャンプでシート打撃に登板して149kmをマーク。ZOZOマリンでもシート打撃で152kmを計測するなど徐々にペースアップ。安田、藤原、山口、吉田選手ら若手の実力打者相手にスライダー、フォークボールを交えて抑える場面も多く、状態は順調に上がってきているようです。

監督、コーチも「しっかり仕上がっている。回復もちゃんとできている」と評価。これまでは同じチーム内の打者相手でしたが、いよいよ他チームの主力との「ガチンコ対決」となります。佐々木投手の〝現時点の実力〟がどのくらいで、どこまで通用するのか。今後の成長や公式戦初登板に向けての大事な試金石となりそうです。

12日に上々の内容なら公式戦デビューも一挙に近づく!球速何㌔出るかも楽しみ!

佐々木朗希の最新みんなの評価まとめ

みんなの反応

佐々木朗希投手は入団時に憧れの投手として田中将大投手の名前を挙げていた!

ネットの感想

そのマー君と佐々木朗希が今同じリーグにおるのすごい笑

みんなの反応

ロッテは今年よりも、種市や西野がスタートから投げられて佐々木朗希や古谷も一軍の戦力になっているであろう来年からだと思っている

ネットの感想

中日「佐々木朗希にプロの厳しさを教えてやらなあかんがね!」

みんなの反応

どうせ三振の山を築かれるんだろう。だって、それがドラゴンズだから

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 「令和の怪物」佐々木朗希が12日の対中日OP戦で実戦デビューへ。そして2022年完全大ブレイク
  • TVはCS日テレNEWS24、時々テレ東。ネットはベースボールTV(旧パリーグTV),楽天TV,DAZNなどでライブ中継
  • フォーム固め中心で調子上げてきた佐々木。主力打者との対決注目

佐々木投手は東日本大震災の被災者でもあります。2011年、岩手県の陸前高田市立高田小学校の時に被災。大津波で父と祖父母を亡くし、実家も流される悲劇に見舞われました。

それからちょうど10年。佐々木投手は2月、メディアのインタビューに「この節目に僕はプロ野球選手でいられる。ファンの方々に元気を与える活躍ができるように頑張りたい」と語っていました。12日の初マウンドは、彼にとって特別な思いを抱きながらの舞台となることでしょう。

\ロッテの試合見るコスパ最強は"ベースボールLIVE"/

©https://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/?pid=vc&ex=P_2419.C_C9sbm036

-プロ野球, 野球

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.