ボクシング

カラム・スミスの戦績と強さとは?カネロ予想と評価まとめ「身長、リーチとも18cmの差も!」

WBA世界スーパーミドル級スーパー王者のカラム・スミスが、パウンド・フォー・パウンド1位のカネロと12月19日(土=現地時間、場所は未発表)に対戦することが発表されました。

カラム・スミスのこれまでの戦績と強さとはカネロを上回るものなのでしょうか?

試合予想と評価をまとめました。

でかさが相当違うわね!

カラム・スミスの戦績

WBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミスの戦績をまず見てゆきましょう。
27勝(19KO)無敗でKO率70%で、試合の詳細は以下となっています。

戦数日付勝敗対戦相手結果ラウンド、時間備考
282020-12-19カネロアルバレス–(12)WBAスーパーミドル級防衛戦
272019-11-23勝利ジョンライダーUD12WBAスーパーミドル級防衛戦
262019-06-01 勝利Hassan N'Dam N'JikamTKO3(12)、2:56WBAスーパーミドル級防衛戦
252018-09-28 勝利ジョージグローブスKO7(12)、2:04WBA空位のザ・リングスーパーミドル級タイトルマッチ
WBSS決勝
242018-02-24勝利ニキー・ホルツケンUD12ワールドボクシングスーパーシリーズ:スーパーミドル級準決勝
232017-09-16 勝利エリック・スコーグランドUD12ワールドボクシングスーパーシリーズ:スーパーミドル級準々決勝
222016-12-10 勝利ルークブラックリッジKO10(12)、2:34イギリスWBAスーパーミドル級防衛戦
212016-09-10 勝利Norbert NemesapatiRTD6(12)、3:00WBCシルバースーパーミドル級防衛戦
202016-05-29 勝利セザールヘルナンレイノソTKO6(8)、2:02
192016-04-02 勝利Hadillah MohoumadiTKO1(12)、2:00ウォンの欧州スーパーミドル級タイトル
182015-11-07 勝利ロッキーフィールディングTKO1(12)、2:45空位の英スーパーミドル級タイトルマッチ
172015-06-26 勝利クリストファー・レブラセUD12空位のWBCシルバースーパーミドル級タイトルマッチ
162015-05-09 勝利オレグス・フェドトフTKO1(6)、1:36
152014-11-22 勝利ニコラ・スジェクロチャUD12
142014-10-04 勝利ラファエルソーサピントスTKO3(8)、2:20
132014-08-16勝利アブラハム・ヘルナンデスKO1(6)、2:59
122014-07-12 勝利Vladine BiosseUD10WBCインターナショナルスーパーミドル級タイトル防衛戦
112014-05-17 勝利トビアスウェッブKO2(10)、2:50WBCインターナショナルスーパーミドル級タイトル防衛戦
102014-04-19 勝利フランソワバスティエントTKO3(6)、1:10
92013-10-26 勝利ルーベンエドゥアルドアコスタKO6(10)、1:20WBCインターナショナルスーパーミドル級タイトルマッチ
82013-09-21 勝利パトリックメンディTKO1(10)、2:53英 スーパーミドル級タイトルマッチ
72013-09-07 勝利オキアミプソンコTKO1(6)、2:30
62013-05-25 勝利ライアン・ムーアTKO1(4)、1:25
52013-04-20 勝利Ruslans PojonisevsKO1(6)、3:00
42013-03-30勝利イアン・ジャクソンRTD1(6)、3:00
32013-02-09 勝利トミー・トランTKO1(4)、2:31
22012-12-08 勝利ジェームズタッカーPTS4
12012-11-17勝利ダンブラックウェルPTS4

最新の試合では、2019年6月のWBAスーパー王者防衛戦でハッサン・エンダム(カメルーン)を3RでTKOで下し、2019年11月に同級暫定王者のジョン・ライダー(英国)に最大6ポイントをつけた3-0の判定で2度の防衛に成功しています。

2020年はコロナ禍で、試合が組まれませんでしたが、今回が3度目の防衛戦となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Callum Smith(@callumsmith23)がシェアした投稿

最後の試合の戦いぶりがポイントじゃ

カラム・スミスの強さと評価のまとめ

カラム・スミスは、無敗を誇るイギリスのスーパーミドル級王者で、長身のカウンターパンチャーです。

兄は、元スーパーウェルター級王者のリアム・スミスで、リアム・スミスは、奇しくも今回戦うカネロと、2016年にスーパーウエルター級で対戦し、ノックアウト負けしています。
対戦会場はテキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムが今回の会場となる可能性が高いとも言われています。

カラム・スミスのプロフィールをカネロと比較して示します。

 カラム・スミス
カネロ
年齢
30歳
30歳
国籍
イギリス
メキシコ
試合数
27
56

27
53

01
引き分け
02
KO1936
身長
191cm173cm
リーチ
197cm
179cm
最新の試合2019年11月2019年11月

カラム・スミスの評価をまとめますと、
190cmを超える長身で、リーチも197cmと長い
上背を生かして、懐が深い。
攻撃
左フックと右のクロスカウンターを得意としており、このパンチでのKOが多い
ボディーブローが正確で相手のディフェンスを崩す
ディフェンス
どんな状況でもガードを下げず、守りが崩れることがほとんどない。

弱点は堅実だが慎重すぎる点にあると言われています。

2019年11月24日イングランドで開催されたWBA世界スーパーミドル級スーパー王座タイトルマッチ、王者カラム・スミスvs1位ジョン・ライダーの試合結果・勝敗は、12ラウンド3-0判定(117-111、116-112、116-112)で、王者カラム・スミスが王座防衛しましたが、カラム・スミスは出血しライダーの接近戦に大苦戦し、一部で物議をかもしました。

ジョン・ライダーは、身長175cm、リーチ183cmとカネロと大きく変わりませんが、カラム・スミスは、その差を十分生かすことができなかったようです。
相手を圧倒するのではなく、相手に合してしまうと、思わぬ結果となる恐れがあります。

当然カネロ対策を考えているはずね

カラム・スミスvsカネロの予想

カラム・スミスの強さが、カネロにどこまで通じるかというところです。

カラム・スミスの長身、長いリーチがカネロに大きく勝る点については、カネロはこれまで、ジェイコブス(身長182cm/リーチ185cm)、元Sミドル級王者のフィールディング(186cm/190cm)、元ライトヘビー級3団体統一王者のコバレフ(183cm/185cm)に勝ってきました。

カラム・スミスは、小柄で接近戦得意のジョン・ライダーに大苦戦し、判定勝ちしたものの、負けでもおかしくなかった試合でした。

カネロも小柄で接近戦が得意であり、テクニックは、ライダーの数段上で、カラム・スミスのパンチはカネロが破ったコバレフほどではありません。

数々の疑惑に包まれたカネロですので、ここは、カラム・スミスにぎゃふんと言わしてもらいたいというのが大方の人情ですが、いまのところ、カネロが一歩先というように見えます。

カラム・スミスにも兄の敵を討つつもりで、カネロを圧倒する気持ちで戦えば、勝機はあると思えます。

両者ともに 久しぶりの実戦の影響もあるかも

まとめ

要約すると...

  • カラム・スミスの無敗KO率70%の27戦の戦績を一覧表とした
  • カラム・スミスは、長身と長いリーチに加え、カウンター、ボディブローの攻撃力、ガードを下げないディフェンス力など比類できない強さがある
  • カラム・スミスvsカネロ戦はこれまでの経験と昨年末の試合展開からカネロが一歩優位と予想した
久しぶりにワクワクする試合を見たいわ!

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.