ボクシング

カネロvsスミスの結果速報【更新中】海外の反応まとめ「ディフェンス天才」「こんなに実力差あるとは」

WBA世界スーパーミドル級王座統一戦、カネロvsスミスの結果速報を1Rから更新していきます!

非常に楽しみですね。どちらかというとアンチが多いPFP1位のカネロですが、相手が18㎝長いリーチの持ち主。
しかもSミドル級WBSS優勝者。

体格だけは圧倒的に振りなカネロが負けることを望んでいる人が多い状況であります。
しかし、不利とされたライトヘビー級でもあのコバレフを攻略しましたので、体調が良ければ「今回も...」という気はします。

とにかく実際手を合わさないと分かりませんし、楽しみに変わりません。
実際の「パンチ数詳細」まで載せますので是非参考にしてください。

結局、「誰が最強か?」って難しいなと分かる最近。調子・サイズ・印象・相手の弱さ、で違ってくる。
でも今回はもしカネロがヘタレ試合すれば井上尚弥がPFP1位になるからなあ。だからアンチに気合が入っているのかな?

カネロvsスミスの結果速報

カネロvsスミスの結果速報を1Rごとしていきますが、簡単に事前情報を整理します。

カネロ(アルバレス)の戦績と強さ

カネロの戦績は、56戦53勝(35KO)1敗2分
・負けはメイウェザーで判定。引き分けはゴロフキンで疑惑の判定。パンチ数詳細を見るとゴロフキンと判定していいような...(賛否あり)
・PFPは12月現在リング誌1位で、現在のボクシング界の最強とされる(まあいろいろバイアスがありますが...)
詳しくは以下

カネロ(アルバレス)の戦績一覧と強さの秘密!負けた試合と村田諒太との比較

カルム・スミスの戦績と強さ

カラム・スミスの戦績は27勝(19KO)無敗でKO率70%。共に30歳
・PFPはWorldBoxingNewsの50傑で42位
・村田といい勝負だったエンダムを何度もKOして勝っている
・大きいのになかなか繊細でカウンターもいい感じ
・SミドルWBSS優勝
・兄がカネロに負けていて、同じ会場なので今回リベンジ戦ともいえる
詳しくは以下

カラム・スミスの戦績と強さとは?カネロ予想と評価まとめ「身長、リーチとも18cmの差も!」

減量の影響は気になるよね。そういう意味ではカネロ有利という見方もできるけど

カネロvsスミスの事前予想

各ブックメーカーサイトを見るとオッズは
1.20:4.22前後が多い。カネロ優位。

体格差が気になるがそれでもカネロが勝つと信じている人が多いのが分かる。

カネロvsスミスの計量

計量動画を見ると、体格差が明らか。カネロが小さく見える。

26分あたりとなります。


比較するものによって、それの見え方は全然変わる...。

相手が弱いと、勝った人が最強に見えるのと同じで

それでは見ていきましょう。

13:05始まりそうで始まらない
13:40に始まります。

カネロの入場シーンがかっこよすぎて話題に。ファイナルカウントダウンでした。
無観客でなく有観客。けっこういます。

1R

カネロが大きく見える!との声が多い。背中をはじめ「もしかして?」なんて疑う人がいるレベルですごい筋肉。
明らかに様子見ラウンド

10-10 もしくパワーパンチが少しカネロ多し
(この数字は私見)

2R

スミスのジャブが多くなるが、カネロの圧力はやはりすごい。リーチ差を感じさせない。

スミス 10-9 見た目カネロだがヒットを見るとスミス

3R

スミスも考えている。ジャブで近づけさせない作戦か。手数が多いのは◎。
パンチ数だけ見るとスミスの方が上。2、3は。
しかし、パンチが腰ひけてるような感じがしなくもない。それだと全く効いてないことになる。
なんだかんだスミスは下がっているし。

3R後半からはカネロに再びペース。これはカネロ勝ちそう。

カネロ 10-9 

4R

カネロのスタイル変わる。
スピードアップ。いっきに距離詰める。
このギアチェンジについていってないスミス。ジャブジャブ。
カネロのフック効いているか?

けん制し合い互いに手数少ないが、カネロの方が被弾させる率上。

カネロ 10-9

5R

カネロのうまさが目立つ。攻撃と同時にディフェンス。
フックを警戒するスミス。あまり何も出来ず。

これが18㎝リーチさとはとても思えない。

カネロ 10-9

6R

スミスは防戦特化。
もうカネロはスミスのジャブは軽くて見せかけだと理解して4Rからいった感じか。

このラウンドも明らかにカネロ。もうスミスが勝てる気がしない。

カネロ 10-9

7R

カネロのディフェンスのうまさを感じる人が多い。
まさにそう。隙がない。

誰がどう見てもカネロのラウンド。

カネロ 10-9

8R

だんだんつまらない、という声もあがってきた。
スミスが手詰まり。
ディフェンスがうまいとこういう声はあがりやすい。

カネロは下がりながら当てられず、カウンター的に当ててポイントはもう問題なくとれている。

ただ、言ってみればカネロも効かせるクリーンヒットがないといえばない。

アッパーなど多彩なコンビネーション。

カネロ 10-9

9R

カネロ倒しに来ているか。
手数で圧倒している。スミスもう何もできない。
何のアドバンテージを感じない体格。

スリッピングアウェーがうまいカネロ。

カネロ 10-9

10R

被弾数に差が開き始めもうスミスだめ感。
スミスはパンチもう撃たないのか...という感じ。
一方的でもう早くKOしてくれの声。

カネロ 10-9

11R

パンチ数を見るとスミスはジャブを9Rと10R 1発しか撃っていない。。

だんだんネットではカネロが強すぎるためDを疑い始める声...。

しかし、スミスも倒れないのは意地なのか、体格差なのか。
カネロも圧倒的だが隙を見せないので何もできない。

カネロ 10-9

12R

Dしないで、カネロがこれなら本当に凄すぎる。
もうただテクテク歩いて、バコンと強打するだけに後半なっています。
PFP1位変わらず...。

カネロ10-9

カネロの判定勝ち

カネロvsスミス採点結果

追記します。

カネロvsスミスパンチ数詳細

出典:http://beta.compuboxdata.com/fighter

カネロvsスミス海外の反応

https://twitter.com/AJ71108942/status/1340526882824052736

まとめ

残念ながら圧倒的にカネロで判定勝ちでした。
体格的に圧倒的で、SミドルのWBSS優勝のスミスがこんなにもサウンドバッグとは...。

Dしてないなら、カネロの黄金時代がしばらく続きそう。

ココがポイント

  • カネロvsスミスは判定勝ちで圧倒的にカネロ 1R取られたかどうか。
  • 後半は試合にならず。カネロが散歩しながら強打を撃つだけの展開
  • ショックを受けた人も多くDを疑う声も
次は大晦日ね!井岡vs田中が楽しみ!

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.