ボクシング

カネロvs村田諒太の予想!海外の反応「ほかに相手たくさんいるだろ」「ミスマッチ」

日本が誇るボクシング中量級の世界チャンピオン、WBAミドル級王者の村田諒太選手。前戦の痛快なKO勝利から一か月、次戦相手が注目される中、「爆弾級」のニュースが飛び込んできました。

何と村田次戦相手が、世界4階級制覇王者で現PFP1位の超スーパースター、サウル・カネロ・アルバレス選手(メキシコ)にほぼ決定したというのです!

日本のファンにとっては夢のような、ボクシング史に刻まれる大一番となる「カネロvs村田」戦。ただ海外の反応にはやや微妙なものが…。試合の予想とともに最新の海外の反応をまとめてみました。

▼追記情報

2/3にとん挫したという報道。今後可能性はあるが、確定ではなくなったとのこと。
また、村田選手は「報道を見て初めて知った」とのこと。
その点ご了承ください。

ちなみに「カネロ」はスペイン語で「シナモン」。アルバレス選手の赤毛髪の愛称なんだって!

カネロvs村田諒太が決定?予想はやはり…

最近、海外・日本のメディアが相次いで「決定へ」と報じ、2月初め時点ではほぼ「既定事実」のように扱われつつある「カネロ・アルバレスvs村田諒太」戦。

これがいかに凄いことなのか、経歴などを簡単に振り返ると、カネロ選手はメキシコ出身の29歳。小柄ながら中量級では異例の4階級を次々制覇し、戦績は56戦53勝(35KO)1敗2分け

強靱なフィジカルで大柄な実力者を何人も倒し、唯一の敗戦はメイウェザーJr戦、引き分けはゴロフキン戦のみという超絶な強豪ファイターです。

現在階級を超えた仮想ランクPFPでNo1の“実力最強”ボクサー。本場の米国を中心に人気も絶大で、PPV契約数も非常に多いため、試合のたびに数十億円単位ものファイトマネーを稼ぐ世界的スターでもあります。

報道ではそのカネロ選手が来日し、何と5月にさいたま市で村田選手とタイトル戦を行う方向。戦績18戦16勝(13KO)2敗の村田選手にとっては、まさにキャリア最強・最大・集大成の戦いとなります。

村田選手は34歳を迎えたものの、ここ1年ほどの調子や強さは上昇基調。ただカネロ選手は今や円熟の絶頂期にあり、試合の予想としては村田選手には厳しい声が、海外の反応を中心に多いのが現実のようです。

ビッグマッチを熱望してきた村田選手だけに、「カネロとやれるなら階級変更もOK」ととても前向きみたい!
ただ海外メディアには、2敗の内容の悪さを指摘したり「強豪と戦ってない」「五輪金もラッキーな試合だった」など、「カネロとは差が大きすぎる」と村田に辛辣な評価も少なくないようだね…

カネロはなぜ村田と戦うのか?

海外の反応の中には批判的な声もあり、勝敗予想でもカネロ優位なものの、日本人ファンとしてはこれ以上ないドリームマッチの「村田vsカネロ」戦「試合は5月24日(日)の正午ごろ、さいたまスーパーアリーナで開催し、米国でも夜に生中継」と既に具体的な日程まで報道されています。

なぜこれほどとんとん拍子に決まりつつあるのでしょうか。メディアによれば、それにはカネロサイドやビジネス面の事情も関係しているようです。

まず階級。カネロ選手は昨秋WBOライトヘビー級王座を獲得したばかり。次戦で一気に2階級下のミドル級に戻るのは厳しく、1つ下のスーパーミドル級での試合を希望しているとされます。そして村田側もこれに同意しているそうです。

スーパーミドル級なら「WBA王者・カネロvs挑戦者・村田」のタイトル戦になるわけかな?!

またプロモーターや放送メディアは村田選手の絶大な国内人気に着目。カネロ選手はネットのスポーツチャンネルDAZNと5年11試合約410億円もの巨額契約を結んでいますが、DAZNは米国で苦戦しており、日本で数万人規模の集客力があり、日本とアジアでも高視聴率が期待できる村田戦を選択したとも言われます。

カネロ選手自身もかなりの親日家で、かつて「オレは世界中でファイトする。東京、日本は自分の中では最優先の場所の1つなんだ」と語ったとも。

米メディアは「カネロは10代のころに日本に旅行していて、亀田兄弟の試合を観戦したことはお気に入りの思い出だと今月初旬のインタビューで話した」と伝えており、カネロ陣営も日本開催に意欲的なようです。

実現すれば日本のファンとしては大歓迎でしかない黄金カードですが、一方カネロ選手地元のメキシコや米ファンなど海外の反応はどうなのか、次に見てみましょう。

カネロvs村田諒太に海外の反応は?

みんなの反応

これはいい戦いとは思えない。DAZNにだっていい儲けにつながるとは思えないし。DAZNってじき倒産するんじゃないの?

ネットの感想

カネロはスミス、サンダース、アンドラーデと戦うことを望まないが、村田とは戦うというのか。村田はまだその誰とも戦っていないぞ

みんなの反応

ミスマッチでがっかり。ほかに相手はいっぱいいるのに。まあしかし、日本では大成功はするだろうけど…

ネットの感想

「本物のファイターを避けるため」なんて、冗談だろ!

みんなの反応

この試合は支持できないな。カネロがこんなマッチでシンコ・デ・マヨ(メキシコの5月の祝日)を無駄にするなら、もうカネロ戦は金輪際見ない

出典:YouTube

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ここがポイント

  • 日本ボクシング史空前の1戦「カネロvs村田」が5月に埼玉で開催か
  • 村田の絶大な国内人気や高視聴率、カネロの意外な日本愛も後押し?
  • 海外では「がっかり」「実力差があり過ぎ」など冷ややかな反応も

「村田vsカネロ」戦については、著名な米フォーブス誌も「5月にカネロと戦うムラタとは何者か?」と特集するなど、早くも世界的注目を集めています。

現在未発表ですが、恐らくブックメーカーのオッズは相当な大差でカネロ有利に設定されるはず。村田選手としは、体格・リーチの優位性を生かし、カネロ選手の弱点とされるスタミナを消耗させてワンチャンスを狙うしかなさそうです。

それにしても村田・カネロ報道と前後するように、4月の「井上尚弥vsカシメロ」戦が先日正式発表されたばかり。日本が世界に誇る2王者のビッグカードが、東京五輪直前の今春に相次いで行われるのは、何か因縁めいた気さえします。

-ボクシング
-,

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.