時事ニュース

カルーセルエルドラドとは意味は?豊島園閉園でも残る可能性は?

カルーセルエルドラドとは?
この言葉だけではピンとこない人は多いかもしれませんが、豊島園のあの世界最古のメリーゴーランドと聞けば
リアルに思い浮かぶ人が多いことでしょう。

家族の幸せの象徴のように、遊園地といえばメリーゴーランドというイメージが植えついているのは私だけではないのでは?
様々なドラマや、PVでもよく見たあの豊島園のメリーゴーランドのカルーセルエルドラドですが
この外国語の意味が気になったのと、希少価値のあるこのメリーゴーランドを
豊島園閉園と同時にさすがに壊すはずはないと思っているのですが
どうなのでしょう?

そのへんの情報を調べてみました。

少女の頃は、ここでデートしたいと強く思ったものだわ。そして一回も行ってないわ

カルーセルエルドラドとは意味は?

としまえんを象徴するメリーゴーランドである「カルーセルエルドラド」
このことですね。

カルーセルエルドラドとはどんな意味か調べてみました。。

「カルーセル」:英語:回転木馬・メリーゴーランド
「エル・ドラド」:スペイン語:黄金郷

※「黄金郷」=16世紀スペイン人コンキスタドールが,新大陸に実在すると信じ,熱心に探し求めた伝説上の黄金の国
元は南アメリカのアンデス地方に伝わる黄金郷(おうごんきょう)にまつわる伝説を指したが、国そのものを指すようになった。

英語とスペイン語がくっついていたのかい
とにかく、ユートピアって感じかな

としまえんのカルーセルエルドラドとは

としまえんの象徴でもあるメリーゴーランド・カルーセルエルドラドですが、
私たちが思っているよりも超希少なもののようです。

その歴史は、出典リンクにあるとしまえんの公式HPで詳細に語られていますが
ここではわかりやすく簡単に1分で分かるように紹介します。

出典:http://www.toshimaen.co.jp/guide/kikaiisan.html

・100年以上の歴史を持つ世界的に貴重な文化遺産として2010年8月7日に『機械遺産』に認定された
・1907年にドイツのヒューゴー・ハッセによって作られた
・元々、ニューヨークのコニーアイランドにある遊園地スティープルチェイスにあったが閉鎖されて倉庫に
・その噂を聞きつけたとしまえんが購入し、1969年に日本へ
・アールヌーボー様式の豪華な装飾が特徴

さらにカルーセルエルドラドのトリビアを紹介

・すべて木製で出来ている
・馬の顔がそれぞれ異なっている
・回転は3段階のスピードがある

と特徴があります。

こんな貴重なもん絶対壊さないやろー。

としまえんで残る可能性は?

としまえんは遊戯施設やプールは順次閉鎖し、報道によると2020年春には決定するだろうとされています。
そして、「ハリー・ポッター」のテーマパークを、2023年春をめどに開園させる方向のようです。

閉園理由ですが
決して大赤字でもなく前期から黒字転換していますし、客数のランキングでも全国10位以内には入る人気遊園地です。
ですので、「人気がないから」なくなるということではありません。
決定的な理由は東日本大震災だと言われており、防災体制の強化を図るために都立公園化として具体化の話が出ては消えをしていたのですが、今回ワーナーによるハリポタをスケジュールするにあたりそれが実現する形になるようです。

そして、希少価値である「機械遺産」のカルーセルエルドラドですが、具体的にどうするという情報はまだ出ていません。
ただ「遺産」がつくくらいですからさすがに「壊す」ということはないかと思います。
最悪、倉庫で眠ることに。
良ければ大きい公園の一部に残るか、ハリーポッターの施設の一部になるのではないでしょうか?

東京都とワーナーが決定することと思われますので続報を待ちましょう。
どちらも、機械遺産の価値は分かっているはず。

カルーセルエルドラドへのみんなの反応

twitter.com/dualsuika/status/1224277165555867648

まとめ

以上まとめます。

ココがポイント

  • カルーセルエルドラドは、英語とスペイン語がくっついていて「黄金郷の回転木馬」という意味
  • カルーセルエルドラドは「機械遺産」に認定されている希少価値のあるもの
  • カルーセルエルドラドが残るかはまだ情報はないが、大方何らかの形で残るか移設されるであろうと予想されている

カルーセルエルドラドはドラマで見ないことはないんじゃないかというくらい見ます。
今記憶にあるだけでも
・ストロベリーナイト・サーガ
・CRISIS
とあります。

最近見たのは長渕剛のPVで観たぞ
えーーこの歌のPVに絶対使われていると思ったらなかったわい

-時事ニュース

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.