女子テニス

中国選手(テニス)の行方不明事件現在どうなった?バイデン大統領まで言及

11月2日にテニスの女子ダブルス元世界ランク1位の彭帥さんが、張高麗元副首相との不倫関係を中国版ツイッター微博(ウェイボ)で告発して以降、彼女の消息が不明となっています。

これに、米国バイデン大統領、女子テニス協会(WTA)、国際テニス連盟(ITF)、国連をはじめ、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー、ラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラー、ウィリアムズ、大坂なおみ、レジェンドのマルチナ・ナブラチロワ、ビリー・ジーン・キングまで懸念を表明しています。
テニスの中国選手彭帥さんの行方不明事件は現在どうなっているのか?

その後続々と報じられる中国からの偽?情報とこれへの反応を、告発文の全文が掲載されている台湾メディア「リンゴ日報」(蘋果新聞網)の記事を中心にまとめました。
本日11月22日IOC発表の最新情報も含みます。

中国国内では、彭帥さんの告発文は20分後に削除され、彭帥さんの微博(ウェイボ)のアカウントは勿論、関連情報も一切規制されて、まったく見えなくなっています。

問題あるネット記事を情報提供すれば、金になるからすぐ中国公安に情報が入る!でも、台湾、香港にもう拡散してしまってる

中国選手(テニス)の行方不明事件現在どうなった?

中国選手(テニス)の行方不明事件現在どうなったかを事件の経過とともに見ておきましょう。

彭帥選手は、1986年1月8日 湖南省生まれの35歳。
フォアハンド・ストローク、バックハンド・ストロークとも両手打ちの選手で、そこから繰り出す強打のショットとタフな体格、強気な性格などから「中国女子テニス界の猛女」と呼ばれることがあったといいます。

2013年ウィンブルドン選手権と2014年全仏オープン女子ダブルスの優勝者である。WTAツアーでシングルスで2勝、ダブルスで22勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス14位、ダブルス1位(以上Wikipedia参照)。

事件の経過

台湾メディアの報道「リンゴ日報」(蘋果新聞網)よりまとめました。

彭帥の告発

11月2日、テニスの女子ダブルス元世界ランク1位の彭帥さん(35)が中国共産党最高指導部メンバーだった張高麗元副首相(75)と不倫関係にあったことや、同意なく性的関係を迫られたことを赤裸々に記した文章を、中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」に投稿した。
告発後、所在が分からなくなった。
彭帥さんの微博アカウントは閲覧できない状態となり、中国国内ではこの問題の報道が規制された。
(彭帥さん投稿全文―中国語)
https://tw.appledaily.com/international/20211103/ZIWNFEV2UNGNBKKNTSMVM7YALE/

告発文のポイントは、
・私は、10数年前天津で、張高麗と性的関係を持った。その後、張高麗は共産党常務委員に昇進して北京に去った。
・7年前に北京で、テニスのあと、康潔夫人に連れられて、、張高麗の家に行き、再び性的関係を持った。
・康潔夫人は、関係を知っており、いつもそばにいたが、張高麗のいないところでは私に酷い言葉を投げつけた。
・その後関係が続き、「来世ではあなたが20歳、私が18歳の時に会いたい」とまで言ったが、常に二人の関係を秘密にするように告げていた。
・「一人ぼっちで寂しい」「話が尽きない」「自分の立場では離婚なんてできない」とも話し、10月30日に、言い争いが起きた。11月2日にもう一度話し合おうと言って別れた。
・あなたは自分に恐れることはないと思っているかもしれないが、私は自滅することを覚悟して、事実を発表する

彭帥の偽?英文メール

11月18日、中国の国営メディア「CGTN」が、彭帥さんがWTAにメールを送り、「彭帥です。WTAの公式サイトで発表された最近のニュースについて、その内容は私自身が確認・検証したものではなく、私の同意なしに発表されたものです。性的暴行の疑惑を含め、そのニュースは真実ではありません。私は行方不明ではありませんし、安全です。家で休んでいるだけで、すべて問題ありません」というものでした。
https://tw.appledaily.com/international/20211118/4Y4XGNSV5FBQDBGVTI22ZEQNQI/

彭帥の偽の?近況写真

11月20日、中国国営メディア(CGTN)の沈詩偉氏がツイッターで、、彭帥選手の近況と称するメッセンジャーアプリ「We Chat」に投稿された3枚の写真を投稿。

https://tw.appledaily.com/international/20211121/7ZC6XMAYXBE7RBJX7PPWWAQH3A/

彭帥の偽の?近況動画

11月21日中国共産党系メディア環球時報の編集長が、北京市で同日に行われたテニス大会のイベントに彭帥さんが参加したとする飲食店での動画をツイッターに投稿した。
https://tw.appledaily.com/international/20211121/X3YC7M5JJVGZLH2KBTONOLUB6E/

バッハ会長とのテレビ電話情報

11月22日
IOCは、トーマス・バッハ会長が彭帥さんとテレビ電話で連絡をとったとの声明を発表した。彭帥さんは「IOCが彼女の健康を気遣ってくれたことに感謝し、 北京の自宅で無事に暮らしているが、今はプライバシーを尊重してもらいたいので、友人や家族と一緒に過ごしたい」と説明した。
バッハ氏と彭帥さんビデオ通話には、IOCスポーツ委員会委員長の元フィンランド代表アイスホッケー選手エマ・テルホ氏、IOC中国委員の元中国女子バドミントン選手李玲威氏も参加したとのことです。

テルホ氏は、「私たちが一番心配していた彭帥の元気な姿を見て、安心しました。 彼女はとてもリラックスしていたので、私は彼女にサポートすると表明し、彼女の都合に合わせて連絡を取り合うと言いました。彼女は感激していました。

バッハ氏は電話の最後に、彭帥さんを「来年1月に北京に到着した際にディナーに招待し、彼女は(喜んで)それを受け入れ、テジョと李玲威も一緒に参加することで合意した」と述べています。

https://tw.appledaily.com/international/20211122/D5WA3M4DF5COBAM4EBX373V3MM/

中国は北京大会を前に、懸念払しょくに必死だ!なぜ情報を小出しにするのか?

国際的な反応

彭帥の偽?メール(11月18日)

⇒WTA(女子テニス協会)のサイモン最高経営責任者は、公式ホームページ上で声明を発表。「中国の国営メディアが本日発表した彭に関する声明は、彼女の安全と所在に関する私の懸念を高めるものだ。彭が、私たちが受け取ったメールを実際に書いたとはとても思えない」と手紙を信用していないこと言及。「彭は中国政府の元高官に対する性的暴行の疑惑について、信じられないほどの勇気を持って伝えた。WTAをはじめとする世界の人々は、彼女が安全であるという独立した検証可能な証拠を必要としている。私は何度も何度も彼女に連絡を取ろうとしましたが、無駄だった」と、安全な証拠を示すよう訴えた。また、彭の問題について「完全な透明性と検閲なしで調査されなければならない」と、これまで通り公正な徹底調査を求めている。

⇒米国は、「深い懸念」を表明した、彭選手の所在についての「独立し、検証可能な証拠」を中国政府が提供することをバイデン政権が求めていると発表
国連(UN)は、性的暴行疑惑について完全に透明性のある調査を要求。

⇒WTA、国際テニス連盟(ITF)、国連をはじめ、現チャンピオンのノバク・ジョコビッチ、元イギリスチャンピオンのアンディ・マレー、ラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラー、ウィリアムズ、大坂なおみ、レジェンドのマルチナ・ナブラチロワ、ビリー・ジーン・キングなどが、彭帥さんの安全性について発言しています。

彭帥の偽の?近況写真(11月20日)

⇒米経済紙「フォーブス」は「アップロードされた日は中国で『今日』と書かれていたが、写真がいつアップロードされたか、アカウントが彭本人かは不明だ」
英メディア「スカイスポーツ」も「専門家は画像の信ぴょう性に疑問を抱いている」としている。

彭帥の偽の?近況動画(11月21日)

⇒WTAのサイモン最高経営責任者は動画の公開後に、これだけでは彭さんが自由かどうかを知るには「不十分だ」と指摘する声明を発表した。
⇒米ニューヨーク・タイムズは社説で、中国が隠蔽に躍起と批判、北京冬季五輪開催国としての適格性に疑問を呈した。
中国の対応について、「否定し、うそをつき、しらを切ってやり過ごそうとするが、どれもうまくいかないと全力で反撃してくる」と批判した。

バッハ会長とのテレビ電話(11月22日)

⇒ヤフコメの反応を見ました。

みんなの感想

雰囲気から無事である事はわかるが真実は全く見えてこないね。

ネットの反応

これ、"ああ、本当に無事だったんだ"とは思わんと"IOCいくらもらったんだ?"って思われるだけだと思うけど。
少なくとも、生命に関しては無事なのかもしれないけど、自由に行動できる状態ではない可能性は高いって事だろうな。

みんなの感想

もし公に出るのなら今までの経緯を説明するのが本筋。突然そっとしておいて欲しいは不思議!

ネットの反応

この選手の生存確認ができるかどうか。北京五輪の成否に関わる。ハッパ会長、当然「彼女は無事ですよー」って言うに決まっている。そんなミエミエなのに、あえてする。中国の味方はバッハ氏くらいしか残ってないのだろう。

みんなの感想

いままで連絡がとれなかったので、なぜ今?これで安心だとは全くならない!

 

海外SNSの反応

みんなの感想

これは環球時報が共産党が無誤無謬であることを示している

ネットの反応

一生、精神病院に送られるのを待っている。
行ってみてください。 なくても狂人になってしまう

みんなの感想

あるかないかは映像を見ればわかるが、嘘をついているか、共謀しているかはどうやってわかるのか? 彼らが嘘をついているのか、共謀しているのかをどうやって知るのか。 彭帅との会話を証明するビデオ映像が重要だ。

ネットの反応

性的暴行か精神的混乱か?

みんなの感想

すべての人々の基本的なニーズを無条件に満たす政府」の設立を支援してください。
基本的な生活というのは、食べられることとは違います。

出典: 「リンゴ日報」(蘋果新聞網)

芸能人、経営者を含め政府批判した多くのひとが行方不明になっている!

まとめ

要約すると...

  • 中国選手の行方不明事件の最新情報は、IOCバッハ会長の彭帥さんとテレビ電話したとの情報
  • 彭帥さんの告発後、中国当局のさまざまな情報規制、工作が継続して行われ、バイデン政権、国連、WTAを初め、著名テニス選手多数が彭帥さんの安否を懸念して来た
  • 台湾のネットの反応は、「自由のない国では、自分の体や財産、そして命までもが独裁者の手中にある」との趣旨の意見が多数
北京五輪が終われば、規制がもっとひどくなるのかも?

関連

この記事を見ている人は以下の記事も見ています

-女子テニス

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.