時事ニュース

文化庁の著作権スクショはOKとはどこまでのこと?線引きについてまとめてみた

文化庁は2月に提出した著作権法改正案が「スクショはすべてNGか」など反対意見が噴出したことを踏まえて、軽微な場合は、違法としないなど、どこまでを違法とするかの線引きを加えて、新たなたたき台を提出しました。
具体的にはどうなったのか検討してみました。

議論が沸騰してペンディングになったのよね

文化庁の著作権スクショはOKとはどこまでか

文化庁の著作権スクショはOKとはどこまでかを見てゆきます。
漫画村など海賊版サイトによる被害が深刻になったことを受け、音楽や動画に限定せずに規制対象を拡大するよう著作権法改正の議論が2月にスタートしました。

当初、文化庁は、権利者の許可無くネットに上げられた漫画や写真、論文などを、著作権侵害物だと知りながらダウンロードする行為を、全面的に違法とする改正案を提示しました。

違法アップロードと知った上でのダウンロードには、それらの著作物のスクショ(スクリーンショット)を撮る行為も含まれているとの説明でしたので、スクショも全面NGかと反対の声が沸き上がりました。

これによれば、個人のブログやツイッターの画面であっても、一部に権利者の許可なくアニメの絵やイラスト、写真などを載せている場合は、これをダウンロードすると違法となるということでした。
ブログ内に載せられた歌の歌詞を端末内で、コピーして貼り付けるような「コピー&ペースト」も禁止となっていました。

メモ代わりにパソコンやスマートフォンなどの端末で著作権を侵害した画面を撮影して保存するスクショも、著作権を侵害していれば違法ダウンロードに含まれてしまいます。

この案に対し反対の声が各方面から噴出しました。
・違法となる行為の範囲が広すぎる、あくまで被害が深刻な海賊版への対策に必要な範囲に限定されるべき。
・スクリーンショットなども違法になる場合があるため、日常的な情報収集が萎縮すると懸念の声があがっている。
・違法ダウンロードで被害を受けているマンガ家や出版社も、二次創作の文化や漫画ファンのコミュニティーが崩れるとして反対していました。
例えば、漫画家の赤松健さんは「創作活動の参考にネット上で見かけたイラストをダウンロードしてHDDにたくさん保存している」と話していた。この中には、合法的にアップロードされたものか分からない二次創作のイラストなども含まれているため、このような創作のための活動も制限されると述べていました。

文化庁は、今回これらの意見をくみ取り、以下のような軽微なものは、違法としない方針に転換しました。

A.重要な情報(適法にアップロードされたもの)をスクリーンショットで保存しようとする際に、違法にアップロードされた画像が付随的に入り込む場合
B.数十ページで構成される漫画の1コマ~数コマ、長文で構成される論文の数行など(軽微なもの)のダウンロード

ネットに触れているものなら、日常的にやっているよ

著作権スクショOKの線引きを具体化してみた

「軽微なもの」とはどの範囲を指すのか難しいところですが、審議会に提出された具体例から考えてみましょう。

違法の画像や漫画が、付随的にとか、数十ページの漫画の1コマ~数コマなど、全体に占める割合がメインではなく、相対的に小さいことを違法でない要件としていることが示唆されています。

したがって、具体的にOKなのは、
・Twitterをスクショするとき、違法にアップロードしたアニメアイコンが写り込んでしまう場合
・違法にアップロードされたマンガを「数コマ」だけスクショする場合
但し、1コマとはいえ、対象が1コマ漫画であれば、問題になると考えられます。

もともと2月の当初の案でも、違法なのは、以下の3要件が満たされた行為についてです。
(1) ダウンロードを行う
(2) デジタル方式の複製
(3) 違法であるという事実を知りながら
(1),(2)には、スクショも含まれる。

海賊版サイトのコンテンツのスクショは取り締り対象になりますが、公式サイトなど著作権を侵害していないサイトのスクショは私的使用目的であるならOKです。

線引きが簡単ではないのね

文化庁の著作権スクショはOKへのみんなの反応

みんなの感想

そのコンテンツが合法物なのか違法物なのかがわからないケースもあるし、新しい案でも萎縮を防ぐのは難しいと思う。

ネットの反応

・・・杜撰な法律になりそう。増税に伴うイートイン問題みたいに、基準が不明確でも、逆に細かすぎても混乱や萎縮を呼ぶことになるだろうからなぁ…

みんなの感想

悪質な違法行為に対する罰則は定めたいけど、ネット上には違法ダウンロードとか以外の目的でスクショ程度なら氾濫してる。厳格にしすぎるとそれらも全て処罰対象となり、結局摘発しきれない又は論拠を失ってしまって形骸化してしまうので現実的な判断をしたのだと思う。

ネットの反応

ちょっとしたメモ代わり等に使用するスクショまで制限されなくて良かった。
スクショに目くじら立てられたらスクショ使用側より開発側にも影響をきたす。

みんなの感想

これは難しい話。必要以上に著作権を恐れていては逆に著作物が衆人の目に入らず売れないというのもある。

出典:ヤフコメ
改正案でも数々の問題がありそうです。

まとめ

修正されたたたき台の案提出の段階ですが、著作権スクショはOKとはどこまでかを検討してみました。

ココがポイント

  • 違法部分がダウンロード全体のどれだけを占めるかで判断される
  • いままで行っていたメモ代わり等に使用するスクショは今まで通り問題ないと思われる
  • 改正案でも委縮するのではとの心配が完全に払しょくされたとは言い難い

ネットユーザや創作者を委縮させず、効果的に違法な海賊サイトを取り締まることができるか?
当初案よりは、一歩前進ですが、成立したとしても、常に現場で、検証しながら、最善の点を探ってゆく必要があると感じました。

今後も注意して見てゆかないと!

-時事ニュース

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.