日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

グランドスラム 全米OP

デルポトロvsティエムの対戦成績2018と二人の評価!

全米オープンテニス2017、4回戦デルポトロvsティエム戦が日本時間9月5日6:00から行われました。
実力者同士の好カードということで注目している人も多かったことでしょう。
デルポの勝利には感激しました。
そこで今回は、デルポトロvsティエムをライブ動画で見る方法や過去の対戦成績をまとめていきたいと思います!

デルポトロとティエムの過去の戦績

ベテランのデルポトロと若手・ティエムの過去の対戦成績は以下となります。

■全米オープン4回戦(Tennis Hard Court)
09/05/2016 17:05 ティエム – デルポトロ 0 : 1 (3 : 6) (2 : 3)

■マドリードマスターズ1回戦(Tennis Clay Court)
05/03/2016 14:10 ティエム – デルポトロ 0 : 2 (6 : 7) (3 : 6)

■全米オープン2017 4回戦
09/04/2017, 22:25 デルポトロ - ティエム 3 : 2 (1 : 6) (2 : 6) (6 : 1) (7 : 6) (6 : 4)

■メキシコOP 2018
03/02/2018 05:05 デルポトロ - ティエム 2 : 0 (6 : 2) (7 : 6)

 

4勝0敗でデルポトロが勝ち越しています。ティエムの方がランキングは上ですが、デルポトロは隠れた名選手で、故障が多くランキングは伸びないもののTOP10に匹敵する実力の持ち主なので驚くことではありません。
今回もデルポトロは順調に勝ち進んでいるようなので、突発的に怪我をしない限り再びデルポトロが勝利するかもしれませんね。

ファン・マルティン・デル・ポトロのプロフィール

Embed from Getty Images

出身:アルゼンチン・タンディル
年齢:1988年9月23日生まれの28歳
身長:198cm
体重:97kg
利き手:右
バックハンド:両手
ランキング:現在28位 最高4位(2010/1)
プレースタイル:長身から放たれるパワフルなサーブや深く回転力のあるストロークが武器。フォアやバックハンドにも安定感があり、守備のミスも少ない
実績:全米オープン2009優勝、ツアー通算20勝
ネットの評価:「つぶらな瞳が好き」「怪我さえなければトップ5」「長身だけど弱点がない」

ドミニク・ティエムのプロフィール

Embed from Getty Images

出身:オーストリア・ウィーナー・ノイシュタット
年齢:1993年9月3日生まれの24歳
身長:185cm
体重:81kg
利き手:右
バックハンド:片手
ランキング:現在8位 最高7位(2016/6)
プレースタイル:現代では珍しい片手バックハンド。フォア・バックともに鋭いスピンのかかった球を放つ。フットワークの良さやスタミナも兼ね備え、特にクレーコートが得意
実績:全仏オープン2016、2017ベスト4、ツアー通算8勝
ネットの評価:「スピンサーブ好き」「フォアが最速」「サーブとフォアでガツガツ攻める系」

デルポトロvsティエムのネットの反応

「ティエムのフォアが強力すぎて、デルポトロの手首が悪化。勝負あり」
「デルポトロvsティエム楽しみ」
「どっちが勝つかな?」
「デルポトロとティエムどっちを応援しようかな?」
「またデルポトロに優勝してほしい」
「去年と同じくデルポトロが勝ちそう」
「デルポトロ応援してる」
「デルポトロvsティエムすごい気になる」
「デルポトロ優勝しそう」
「一番安定感を見せている二人の対戦か」
「4回戦一番の好カード」

出典:twitter

デルポトロvsティエム まとめ

再び復活の兆しを見せているデルポトロを応援する人が多いようで、ネットでもデルポトロに勝ってほしいというコメントがたくさん見られました。ティエムを倒し勝ち上がることが出来てかなり感動しました。
ベテランの意地があったのでしょう。

体力勝負になると負けると思っていただけに全米2017の勝利は感動的です。

*条件としてはBS環境があることです。リモコンの「BSボタン」を押し、リモコンの「チャンネル9」で「受信できません」「エラー202」と出なければBS環境は整っていると言えます。

-グランドスラム, 全米OP

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.