ボクシング

ディミトリー・ビボルの戦績と強さ!海外の評価「高質ボクサー。打倒カネロあり得るぞ」

ボクシングの現パウンド・フォー・パウンド最強、四階級制覇王者でスーパーミドル級4団体統一王者のサウル〝カネロ〟アルバレス選手が、次戦で再びライトヘビー級に上がることが分かりました。

相手はWBA世界同級スーパー王者のディミトリー・ビボル選手です。ビボル選手の戦績や強さとは?カネロ選手はなぜ次戦でライトヘビータイトルに挑戦するのか、背景事情をまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

ビボルはロシアのボクサーだが、ウクライナ情勢は影響しないのだろうか…

ディミトリー・ビボルの戦績

昨年Sミドル級を見事統一し連勝街道をばく進するカネロ王者。陣営は「次はクルーザー級だ」と語り、5階級目のベルトを狙うのではとの見方もありましたが、結果は19年に一度WBO王者のコバレフ選手を下し王座をつかんだライトヘビー級で、再び王座に挑戦することになったようです。

メディアによれば、5月7日に米ラスベガスでWBAのディミトリー・ビボル王者と対戦。そして9月17日にはまたまたミドル級に戻り、現IBFミドル級王者のゴロフキン選手と3度目の対戦を行う計画とのこと。

カネロも体重上下激しいな!GGGは夏頃にも、約束済みの村田諒太戦をこなした後「カネロ3」に臨むのか?この2戦の中継はDAZNだって

実はカネロ陣営には「5月=WBCミドル級王者チャーロ兄、9月=前Sミドル級王者ベナビデス」の対戦オファーも舞い込んでいたそうです。しかしカネロ王者は、同じラテン系で素行が悪く「悪童」と呼ばれ、荒々しいパワーボクサーのベナビデス戦を忌避し、比較的〝安全パイ〟ビボル&GGGコースを選んだともされます。

一説にはファイトマネーも「チャーロ・ベナビデス」は1億㌦、「ビボル・GGG」は8000万㌦。なのに後者を選んだのはよっぽど負けたくないからなのかな…?

いずれにせよ毎年恒例、5月上旬のメキシコの祝日「シンコ・デ・マヨ」に合わせた米でのビッグマッチとして、再びライトヘビー級タイトルに挑むカネロ選手。では王者ディミトリー・ビボル選手とはどんなボクサーなのか、戦績や強さを見ていきましょう。

https://twitter.com/MatchroomBoxing/status/1497338472952057860

プロフィール

ディミトリー・ビボル選手のプロフィールは以下の通りです。

本名ディミトリー・ユルイェビッチ・ビボル 
通称
出身キルギス・トクマク
国籍ロシア
誕生日・年齢1990年12月18日生まれ
身長183cm
リーチ183cm
アマ戦績60勝9敗(5KO)
プロ戦績20戦20勝(11KO)
デビュー2007-04-13
経験階級ライトヘビー級
利き手
タイプオーソドックス
KO率58%
入場曲
SNSTwitter
instagram
その他韓国の母
ジュニア(U-17)で2つの世界選手権金メダル

戦績一覧

ディミトリー・ビボル選手の戦績は20勝(11KO)無敗です。一覧は以下の通りです。

日付勝敗対戦相手対戦相手国籍時間内容備考・会場
202022年5月7日勝利サウル・アルバレスメキシコ12R判定3-0WBA防衛11
192021年12月11日勝利ウマル・サラモフロシア12R判定3-0WBA防衛10
182021年5月1日勝利クレイグ・リチャーズイギリス12R判定3-0WBA防衛9
172019-10-12勝利レニン・カスティージョドミニカ共和国12R判定3-0WBA防衛8
162019-03-09 勝利ジョー・スミス・ジュニアアメリカ合衆国12R判定3-0WBA防衛7
152018-11-24 勝利ジャン・パスカルカナダ12R判定3-0WBA防衛6
142018-08-04勝利アイザック・チレンバマラウイ12R判定3-0WBA防衛5
132018-03-03 勝利スリバン・バレラキューバ12R 1:41TKOWBA防衛4
122017-11-04勝利トレント・ブロードハーストオーストラリア1R 3:00KOWBA防衛3
112017-06-17勝利セドリック・アグニューアメリカ合衆国4RTKO
102017-04-14 勝利サミュエル・クラークソンアメリカ合衆国4R 1:40TKOWBA防衛2
92017-02-23 勝利ロバート・ベリッジニュージーランド4RTKOWBA防衛1
82016-10-29勝利エヴゲーニイ・マクティエンコウクライナ10R判定3-0
72016-05-21勝利フェリックス・バレラドミニカ共和国12R判定3-0WBA暫定・世界ライトヘビー級タイトルマッチ
62016-02-18 勝利クレイトン・コンセンシオンブラジル4R 2:44KO
52015-11-04勝利ジャクソン・ジュニアブラジル4R 1:59TKOWBAインターコンチネンタルライトヘビー級王座決定戦
42015-08-27勝利フェリペ・ロメロメキシコ8R 2:38TKOWBC全米ライトヘビー級王座決定戦
32015-05-22勝利ジョーイ・ヴェガスウガンダ4R 1:10TKO
22015-04-10勝利コンスタンティン・ピテルノフロシア3R 1:12TKO
12014-11-28勝利ホルヘ・ロドリゲス・オリベイラウルグアイ6R 1:44TKOプロデビュー戦

ディミトリー・ビボルの強さとは【動画あり】

ディミトリー・ビボル選手はアマ時代に250勝以上を挙げているトップ選手。非常に技術や基礎がしっかりしたボクサーだといえます。

ロシア国籍だけどキルギスタン生まれでお母さんは韓国系、お父さんはモルドバ人なんだって。確かに顔立ちはアジア系だし、GGGさんと似てるかも?

スタイルはとてもクレバーなアウトボクシングとの評。鋭くスピードのあるジャブで相手を崩し、右ストレートを打ち抜くのが得意の形です。

ただ身長183cmはライトヘビー級の中では大柄とはいえず、フィジカルは平均的。その分ハンドスピードが速くジャブのタイミングも一級。相手の足を止め長い間合いからワンツーと右ボディを放ち、自分のペースを乱さない安定感あるボクシングだとされます。

一方でタイプ的に「突進型のパワーパンチャー」は苦手ともいわれ、上背はないもののフィジカルに優れるカネロ選手とどう攻防するのか注目されます。

ビボルもカネロも、次は無敗のライトヘビー2団体王者ベテルビエフがターゲットになりそうだな!

ではビボル選手の試合動画を以下にご紹介しましょう。

↓19年のカスティーリョ戦

↓昨年のリチャーズ戦

↓22年そして、カネロ戦

\ DAZNに登録してライブ視聴する!/
  DAZN3つのポイント
  • 2022/2/22から初月無料なしで3000円
  • サッカーファン+プロ野球ファンなら迷いなくDAZN!!
  • その他おすすめは、・やべっちチャンネル・時々ボクシングで絶対見たいカード・F1・女子テニス

ディミトリー・ビボルの海外の評価まとめ

カネロは簡単な相手ではないが、ビボルにとって最難関だとも思わない。ビボルは非常によく準備するだろうし勝つチャンスは十分あるだろう
ビボルはパンチが重い。カネロとの対戦楽しみだ
質の高いボクシング!戦術も素晴らしい!ビボルの足は相手を自在には動かせない!
王者の当然の勝利だ。ビボルはビーストだ

出典:https://youtu.be/YlwiPVh7KzA

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • 5月にラスベガスでLヘビー級「王者ビボル vs カネロ」戦決定か
  • カネロは9月にもGGGと第3戦へ。チャーロ&ベナビデス戦を忌避?
  • ビボルは高い技術と安定度のアウトボクサー。戦績19戦でまだ無敗

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.