ボクシング

ドネアvsカシメロ予想まとめ!いつ?なぜリゴンドー干された?

ドネアvsカシメロ戦が8月14日に、米カリフォルニア州カーソンでWBCとWBO世界バンタム級王座統一戦として行われると両陣営から発表されました。

あれ?リゴンドーvsカシメロが8月14日に決定とあったのに、ドネアに入れ替わったの?
6月19日WBAスーパー&IBF世界バンタム級タイトルマッチで、井上尚弥(大橋)が挑戦者のIBF1位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)に3回2分45秒TKO勝ちした試合後に、発表されました。

井上尚弥は「ドネアvsカシメロの勝者と4団体統一戦を希望希望希望!!!」と統一戦を熱望しています。
ドネアvsカシメロの予想まとめとリゴンドーが干された理由についてお伝えしていきます。

さらに、世界バンタム級4団体の王者一覧とそれぞれに対する過去の対戦をまとめ、今後の統一戦を展望します。

早く井上尚弥の4団体統一戦を見たい!

ドネアvsカシメロ予想まとめ


まず、今回の試合が組まれることになった経緯からみていきましょう。

ドネアvsカシメロの経緯

6月中旬までは、8月14日にリゴンドーvsカシメロという報道だったにも関わらず
6月20日のダスマリナス戦前に、こんなツイートが。

ボクシングシーンのリーク記事によりますと

  • リゴンドーは負傷していません。プレミアボクシングチャンピオンズのアルヘイモンが合法的?に決定しました。
  • リゴンドーは、ドネア-カシメロの前座の可能性あり
  • リゴンドーが勝った場合、後日ドネア-カシメロの勝者に挑戦する可能性

これらの記事から、PBCの独断で統一選を今年中にやりたいから、先にドネアvsカシメロをやって年末に井上との統一選をやる計画なのではないでしょうか(あくまで筆者の推測)

リゴンドーは正直集客できないという考えでは。
wiki見ると、最初笑ってしまったのですが、試合が面白くないためかなり敬遠されています。
おそらくヘイモン氏もリゴンドーvsカシメロよりもドネアやった方がビジネス的に断然いいと判断したのでしょう。

ドネア、カシメロは後退を知らないもの同士の対戦で、ドネア、カシメロ戦は年間最高試合になっても不思議ではありません。

また、ドネアが5月29日ウバーリ相手に王座奪回という大きなインパクトを残しただけに、プロモーターやTV局はリゴンドー対カシメロ戦の勝者との対戦を待つよりも、話題が薄れないうちに統一戦を組みたいと考えたとも推測できます。

ドネアは試合間隔が短いのではとの懸念ともありますが、ウバーリ戦で大きなダメージがないことや減量が難しくないこともコンディションに影響しないと判断したと考えられます。

なるほどそれでこういう流れになったんだ

ドネアの戦績・強さ

ドネアの戦績・強さは以下に詳細あります。
41勝6敗(27KO)のフィリピンの閃光
必殺技とわかっているのにみんなやられる左フックカウンター。これが恐ろしいのです。

ドネアの戦績一覧と現在の強さを具体的にシェア!


リゴンドーに判定負けしているけど、リゴンドーはダウンをしたのに勝ったのよ。素人が見たらドネア勝利。ポイント的にたしかにリゴンドーなんだけど、それがリゴンドーが嫌われる理由でもある

カシメロの戦績・強さ

33戦29勝(20KO)4敗(1KO)
井上尚弥選手に亀とか挑発的なことを最近繰り返すカシメロ。
ボクシングは野性的で悪く言えば雑です。

変則的なので当たれば怖い
11秒KOの世界記録を持つことで有名な、ゾロニ・テテをダウンで倒したのは衝撃でした。

ジョンリルカシメロとは戦績と強さは?井上と戦う可能性と海外の評価「ほとんどアウェイで勝利」

ドネアvsカシメロの筆者予想

ずばりドネアの方が実力的に上です。
ただ、カシメロは野性的で変則的なボクシングをするため、ラッキーパワーパンチがあるためその点だけが怖いです。

ドネアはウバーリ戦を見てもわかるように
井上尚弥再戦を目指し、本物のモチベーションを持っているので、確実に体調を整えて勝ちに来るでしょう。

ここでカシメロは終わりかと思います。

すごい戦いになるのは確かね

今後の王座統一の流れ

現在世界バンタム級4団体のチャンピオンは以下となっています。

世界バンタム級WBAWBCIBFWBO
スーパーチャンピオン井上尚弥(日本/大橋)
2018年5月25日 (防衛4)
20勝0敗0分 (17KO)
チャンピオンギジェルモ・リゴンドー(キューバ)
2020年2月8日 (防衛0)
20勝1敗0分1無効 (13KO)
ノニト・ドネア(フィリピン)
2021年5月29日 (防衛0)
41勝6敗0分 (27KO)
井上尚弥(日本/大橋)
2019年5月18日 (防衛2)
20勝0敗0分 (17KO)
ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)
2019年4月20日 (防衛3)
30勝4敗0分 (21KO)
ドネアvsカシメロ戦がドローとならないかぎり、今回の結果で、WBC,WBOの王座が統一されます。

井上尚弥とリゴンドーはそれぞれこの勝者との対戦を熱望しています。
井上尚弥がこの勝者に、勝てば、実質的な4団体統一がなります

一方、リゴンドーは、WBAタイトルホルダーですが、井上尚弥がWBAスーパー王者であり、2番手王者であって、米リング誌をはじめ米メジャー誌では王者としては認められていません。

従って、ドネアvsカシメロ戦をやってから、年末に井上尚弥との4団体統一戦をやると考えるのが一番合理的な流れに思えます。

なお、4王者の過去の対戦成績を対比表にしました。

 井上尚弥ドネアリゴンドーカシメロ
井上尚弥〇判定3-0
2019年11月7日
ドネア●判定0-3
2019年11月7日
●判定0-3(WBA・WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦)
2013年4月13日
予定2021年8月14日
リゴンドー〇判定3-0(WBA・WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦)
2013年4月13日
カシメロ
ドネアは、井上尚弥リゴンドーに12R判定で敗れていますが、井上尚弥の眼底を骨折させる、リゴンドーを10回にダウンさせるなど、いずれも激戦を戦い抜きました

彼らと対戦のないカシメロが簡単に勝てるとはとても思えません。

1発大逆転の可能性は?

ドネアvsカシメロのみんなの予想

みんなの感想

シンプルにボクサーとしてのクオリティーが違いすぎる気もしますし、カシメロのパンチにカウンターを合わせるのはドネアなら簡単そうに見えます。それ以前に押し込まれてボディで簡単に心が折られてしまう予想です。

ネットの反応

ドネアvsカシメロ、ドネアKO勝利予想! タフネス&プレス&カウンター、今のバンタムのドネアのスキルセットは脅威でしょ! あとカシメロはムザラネに負けてるからプレッシャーファイターに弱い説。

みんなの感想

絶対はないですもんね😅 カシメロも一発がありますからね🥊でもカシメロの大振りにドネアのカウンターで決着かなーって予想してます😊

ネットの反応

カシメロVSドネアはドネア5~7RKO予想。カシメロのパワーとオフェンスじゃドネアのタフネスとディフェンスを破れない。後遅い。序盤は探り合い、3rくらいからドネア合せはじめて中盤どっかでまともに当たって終わり

みんなの感想

ドネア氏はカッコイイ最高な 男ですね😆 カシメロ vs ドネア 戦は もうちょい互いの仕上がり見て から予想したいですね😋 ハードパンチャー同士の戦い🤘

出典:ヤフコメ

ドネア、ドネアの予想ね

まとめ

要約すると...

  • ドネアvsカシメロ戦は、過去に井上尚弥、リゴンドーと12Rの激戦を展開し、実力上のドネア勝利と予想
  • リゴンドーは、WBA 2番手王座である、ドネアの王座奪回の話題の冷めないうちになどの理由で、はずされたと推測
  • カシメロに対し、ドネアが圧倒的に有利と予想する声が大多数
今年中に井上尚也戦をぜひ見たい!

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.