ボクシング

エステバン・ベルムデスの戦績と強さ!京口紘人と比較

WBA(世界ボクシング協会)はこのほど、現世界ライトフライ級スーパー王者京口紘人選手に対し、「レギュラー王者」との王座統一戦を指令しました。レギュラー王者の名はエステバン・ベルムデス選手です。

エステバン・ベルムデス王者とはどんなボクサー?その戦績や強さ、動画などをまとめ、京口王者と比較してみました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア)

30日以内に両陣営が合意できないと入札に。その場合のファイトマネーの配分は京口が65%、ベルムデスが35%らしい

エステバン・ベルムデスの戦績と強さ

京口紘人選手は「モンスター」井上尚弥選手と同級生、彼と並び日本が誇る軽量級の現役世界王者で、今年3月に米ラスベガスで試合デビューを果たし2度目の防衛に成功したばかりです。

今回の唐突な「指名戦」、しかも相手はコアなファンでも「誰?」という無名に近いエステバン・ベルムデス選手。どんなボクサーなのか戦績や強さを掘り下げてみましょう。

プロフィール

エステバン・ベルムデス選手はメキシコ出身、オーソドックスタイプの25歳とまだ若きコンテンダーです。プロデビューは13年。当時17歳だったわけですので、アマキャリアはなくいきなりプロの世界に入った叩き上げといえそうです。

ベルムデスさん、ボクシングだけでは生計が立たず、母国では普段はタクシーの運転手なんだって!王者になって暮らし変わったかな?

ライトフライ級としてはリーチがあり、長・中間距離を得意としているボクサー。間合いをとるとフルスイングするハードパンチャーでもあります。

ただ防御は脆弱で打ち終わりや動き出しにガードがガラ空きになる癖も。これまで地域タイトルの獲得経験はなく10Rを一度闘ったことがあるだけと、経験は浅い選手です。

戦績

ベルムデス選手はデビュー以来ずっとメキシコ内でメキシコ選手とばかり対戦。徐々にキャリアを重ねる中、WBAライトフライ級10位の世界ランカーとなり、今年5月についに地元で世界挑戦のチャンスが訪れます。

相手はWBAレギュラー王者のカニサレス選手(ベネズエラ)。王者にとって2年ぶりの防衛戦で勘が鈍っていたのか、ベルムデス選手は果敢に前進して強打を振り回します。

6ラウンド、ベルムデス選手が強振した右がヒットし王者は背中からマットへダウン。カニサレス選手は目の上から出血、ダメージが残る中、ベルムデス選手がさらに大振り右パンチを1撃すると王者は横倒しに昏倒。レフェリーが試合を止め、ベルムデス選手がまさかの王座奪取という「シンデレラボーイ」になりました。

戦績は19戦14勝(10KO)3敗2分です。

こうして見ると中々1発のパワーある選手。KO率もかなり高いしな!侮れないぞ

公式動画

まさに「メキシカンドリーム」、新王者になったばかりのエステバン・ベルムデス選手。残念ながら王座戴冠戦の公式動画はありませんでしたが、以下に少しだけ参考になりそうな動画をご紹介します。

↓世界戦前に抱負を語るベルムデス選手(WBA公式)

↓19年の対ノボア戦。右一発でダウン奪う(ファン撮影?)

ベルムデスvs京口紘人の筆者予想

戦績から見るとまだまだ成長途上ながら、ただ一発の右パンチの強さは十分ダウンを奪える力を持つエステバン・ベルムデス選手。京口陣営が試合を受けるか未定ですが、もし闘った場合の予想はどうでしょうか。

京口紘人スーパー王者は、大学までのトップアマ出身で、世界戦が多く強豪とばかり対戦してきている実力者。次戦が3度目の防衛戦ですが、プロではいまだ無敗を継続中の抜群の強さです。

特徴は軽量級離れした強烈な左ボディとショート、アッパーなど、体幹が強いインファイター。その武器の左がこれです。

https://twitter.com/HirotoK1127/status/1403918369422647303

動画を見る限りベルムデス選手は大振りで防御には穴が多い様子。またロングレンジのため接近されるとパンチが消されそうです。百戦錬磨の京口王者ですので、相手に強打を出させず細かい上下の打ち分けで消耗させ、中盤にもボディやフックでトドメを刺す「TKO勝利」を予想します。

京口さん、最新P4Pではリング誌のリング王者、WBNのTOP50で48位の世界的強豪!貫禄を見せつけてほしいわね

ベルムデスvs京口紘人のみんなの予想・反応

みんなの反応

ベルムデスは動きは速くはないが、体は大きくタフでパンチも伸びてくるような感じで重そう。京口選手要注意

ネットの感想

ソトとの統一戦が決まりそうだったのに、思わぬ障壁だなぁ

みんなの反応

暫定王座にマテリョンがいるんだから、まずベルムデスが統一する方が先だろ。京口はスーパーだよ

ネットの感想

WBAはスーパーと正規の統一戦の後になんでまた正規チャンピオンをつくる?王者王者って多すぎんねん

みんなの反応

京口紘人の写真見てHIROYAかと思った

出典:twitter

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • WBAがライトフライS王者京口紘人に正規王者ベルムデスとの統一戦指令
  • ベルムデスは5月に番狂わせで王座を奪取したばかりの25歳メキシコ人
  • 強打はあるが防御弱く戦績も成長途上。強さ・うまさで京口中盤KOか

WBAは2001年から他団体のタイトルを同時獲得した王者を「スーパー王者」として認定。当初はスーパー王者がいる場合正規王座は空位になるとしていました。

スーパー王者の条件も統一王者、5回以上の連続防衛などと定めていたものの、実際はそれ以外の選手を続々とスーパー認定。しかも正規王者も続出し、さらには「暫定王者」「休養王者」など1階級に最大4人も〝王者〟が存在するケースもあるなど、乱立ぶりにはかねてから批判があります。

ともかく京口選手としては、コロナ下でも試合がコンスタントにあることを前向きにとらえ、WBOのソト、WBCの寺地王者らとの統一戦へのステップにしてほしいものです。

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.