サッカー

EURO2020の予想オッズは?優勝候補3チームの現状

いよいよ2021年6月12日(日本時間)からEURO2020が開催されます。

コロナ禍で1年延期された今大会、参加は24ヶ国で変わりませんが、開催地はヨーロッパ全域に分散します。

EURO2020の優勝国の予想オッズはどこが上位となっているのでしょう?

各代表チームのこれまでの実績、FIFAランキング一覧と合わせて、有力な優勝候補3チームの現状をまとめます。

開幕が待ち遠しい!

【PR】5,6月のWOWOWスポーツ!2か月縛りなので今がチャンス!/

>>WOWOWの1ヶ月無料(2カ月縛り)に登録する!<<

EURO2020の予想オッズは?

EURO2020(欧州選手権)の本日(2021/06/03)時点での予想オッズをまとめました。
bet365WilliamHillの優勝国予想を取り上げました。
全体的によく一致しています。
bet365の上位から、FIFAランキングと併せて一覧としました。

出場国・地域bet365WilliamHillFIFAランキング(2021/5/27)ポイント
フランス5.505.5021757.3
イングランド6.006.0041686.78
 ベルギー7.007.0011783.38
スペイン8.508.5061648.13
ドイツ8.009.00121609.12
ポルトガル9.009.0051666.12
イタリア12.0012.0071642.06
オランダ13.0013.00161598.04
デンマーク29.0029.00101631.55
クロアチア34.0034.00141605.75
トルコ51.0051.00291505.05
スイス67.0081.00131506.21
ポーランド81.0081.00211549.87
 スウェーデン101.0081.00181569.81
ウクライナ51.00101.00241514.64
ロシア67.00101.00381462.65
オーストリア81.00126.00231523.42
チェコ151.00126.00401458.81
ウェールズ201.00126.00171570.36
スロバキア251.00251.00361475.24
スコットランド251.00251.00441441.43
フィンランド501.00251.00541410.82
ハンガリー401.00401.00371468.75
北マケドニア501.00501.00621374.73
1ケタ代の代表チームの優勝予想を可能性の高い順に挙げますと、以下のようになります。
bet365: フランス>イングランド> ベルギー>ドイツ>スペイン>ポルトガル
WilliamHill: フランス>イングランド> ベルギー>スペイン>ドイツ>ポルトガル
となり、上位3ヵ国のフランス、イングランド、 ベルギーが一致しています。

今大会での予選での成績、これまでの欧州選手権での出場回数や最高成績を表にしました(Wikipedia参照)。

出場国・地域出場条件出場回数直近出場大会最高成績
フランス予選H組1位8大会連続10回目 2016優勝 (1984, 2000)
イングランド予選A組1位3大会連続10回目 2016ベスト4 (1968, 1996)
 ベルギー予選I組1位2大会連続6回目 2016準優勝 (1980)
スペイン予選F組1位7大会連続11回目 2016優勝 (1964, 2008, 2012)
ドイツ予選C組1位13大会連続13回目 2016優勝 (1972, 1980, 1996)
ポルトガル予選B組2位7大会連続8回目 2016優勝 (2016)
イタリア予選J組1位7大会連続10回目 2016優勝 (1968)
オランダ予選C組2位2大会ぶり10回目 2012優勝 (1988)
デンマーク予選D組2位2大会ぶり9回目 2012優勝 (1992)
クロアチア予選E組1位5大会連続6回目 2016ベスト8 (1996, 2008)
トルコ予選H組2位2大会連続5回目 2016ベスト4 (2008)
スイス予選D組1位2大会連続5回目 2016ベスト16 (2016)
ポーランド予選G組1位4大会連続4回目 2016ベスト8 (2016)
 スウェーデン予選F組2位6大会連続7回目 2016ベスト4 (1992)
ウクライナ予選B組1位3大会連続3回目 2016グループリーグ敗退 (2012, 2016)
ロシア予選I組2位5大会連続12回目 2016優勝 (1960)
オーストリア予選G組2位2大会連続3回目 2016グループリーグ敗退 (2008, 2016)
チェコ予選A組2位7大会連続10回目 2016優勝 (1976)
ウェールズ予選E組2位2大会連続2回目 2016ベスト4 (2016)
スロバキアプレーオフB組勝者2大会連続2回目 2016ベスト16 (2016)
スコットランドプレーオフC組勝者6大会ぶり3回目1996グループリーグ敗退 (1992, 1996)
フィンランド予選J組2位初出場
ハンガリープレーオフA組勝者2大会連続4回目 2016ベスト4(1964, 1972)
北マケドニアプレーオフD組勝者初出場
上位チームは、これまでの経験、予選の成績での充実ぶりが分かります。

ヨーロッパサッカーの長い歴史が刻まれてきたんだ

EURO2020の優勝候補3チームのポイント

フランス代表

オッズの予想トップです。直近のFIFAランキングで、2位となっています。
欧州選手権では、8大会連続10回目の出場で、2回の優勝を経験しています。

2018ロシアワールドカップで、優勝を果たしており、その時大活躍してデビューしたキリアン・ムバッペ(22歳)が背番号10として、中心に座り、W杯優勝メンバーも顔を揃えています。
さらに、経験豊富なベテランのカリム・ベンゼマの5年半ぶりとなる代表電撃復帰が、優勝への大きなプラス材料となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Karim Benzema(@karimbenzema)がシェアした投稿

イングランド代表

オッズで、フランスと0.5差の2位となるのは、イングランド代表です。
直近のFIFAランキングで、4位となっています。
3大会連続10回目の出場にもかかわらず、欧州選手権ではこれまで、ベスト4と優勝がありません。しかし、今年のイングランドはかなり充実しています。
先日のチャレンジカップで、イングランドのプレミアリーグのマンチェスターシティとチェルシーのクラブ同士が優勝を争ったように、かなりのレベルを維持しています。
フィル・フォーデンハリー・ケインジェイドン・サンチョら若手の成長が著しく、攻撃陣が脅威となっています。
グループリーグと準決勝以降はイギリス・ロンドンでの地元開催なので、地の利が生かせるのもメリットです。

ベルギー代表

オッズで、トップフランスと1.5差の3位ですが、
ユーロ予選を40得点3失点の10戦全勝と申し分ない成績で突破して、直近の試合でも負けていません。
直近のFIFAランキングで、堂々の1位となっています。

これまで、準優勝が最高で、優勝はありません。
エデン・アザールケビン・デ・ブライネティボー・クルトワらの油が乗り切った年代を迎えており、戦力的に非常に充実しています。

前回はノーマークのポルトガルだったのよ

EURO2020のみんなの予想

みんなの感想

EUROそろそろ開幕!みんな優勝予想どこ?オレはやっぱベンゼマ復帰して選手層更に厚くなったフランスだと思う!

ネットの反応

優勝するのはイングランドか?イングランドにとっては自国開催といっていい大会。今シーズンのヨーロッパのサッカー界はプレミアのチームが席巻。イングランドが初めてUEROを制するか?

みんなの感想

デ・ブライネ大丈夫かな CLは残念だったけどEUROがある! 私の優勝予想はベルギー🇧🇪だよ 予選から応援するからね📣

ネットの反応

フランスが超本命でイングランドに期待という感じなのかしら、メンバーを見る限りポルトガルの充実度合いが凄すぎて個人的には本命推しだけど、EURO2004のギリシャみたいに誰も予想せず、サッカー評論家が一様に口を閉ざす大番狂わせがみたいわ

みんなの感想

わたしもEURO2020はグループFが楽しみ!!わたしの予想はやっぱりフランスだけど、個人的には昔からドイツ代表がめちゃくちゃ好きだから頑張って欲しいな~🥺

出典:ヤフコメ

4位スペインも3回優勝の実績あり!

【PR】5,6月のWOWOWスポーツ!2か月縛りなので今がチャンス!/

>>WOWOWの1ヶ月無料(2カ月縛り)に登録する!<<

まとめ

要約すると...

  • EURO2020の優勝予想オッズは、フランス、イングランド、 ベルギーの順である
  • 優勝候補3代表チームのポイントを、最近の大きな大会での成績、直近のFIFAランキング、代表に選ばれた選手の顔ぶれなどから挙げた
  • フランス、イングランドの優勝を期待し、予想する声が多い
決勝戦まで、眠いけど当分楽しめる!

-サッカー

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.