格闘技

那須川天心のファイトマネーは?武尊戦で公開?そもそもキックの相場や最高額は?

日本の格闘技界悲願の「頂上決戦」がついに実現です!キックボクシング界の両雄としてこの数年間、格闘技界の先頭に立ってきたカリスマ、那須川天心選手と武尊選手来年6月に拳を交えることがようやく正式決定しました。

長年ファンが切望しながらなかなか成就しなかったこの「ドリームマッチ」。キック界1、2のトップスターだけにファイトマネーも凄いことになりそうです。そもそもキックボクサーのファイトマネーって幾らなの?過去の最高額は?天心&武尊はいくらもらえそう?

やや「下世話」ながら興味津々なそんな疑問を探ってみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディア)

天心曰く「ディズニーとUSJの如く」交わらないはずの別世界の「王」がついに対決!無事開催までこぎ着けてほしいね

那須川天心のファイトマネーは?武尊戦で公開?

2021大晦日RIZINでの決戦が期待されてきたこのメガマッチですが、最終的に、半年先ながらクリスマスイブの「ファンへのビッグプレゼント」となった「那須川天心vs武尊」

新生K-1を率いる〝顔〟の武尊、キック界最強の「神童」としてRISEやRIZINのトップスターとなった那須川天心。両選手ともここ数年負け知らずの強さは同じで、もはや一強豪選手の範疇を超え、互いが所属団体やキック界を担う大きな存在となっています。

現在の日本格闘技界の〝天王山〟とも言えるような「川中島 or 巌流島」決戦、「天心vs武尊」。総合プロデューサー役のRIZIN榊原CEOによれば、この試合は各キック団体から独立した中立な大会として、来年6月に東京ドームなどの大規模会場で大観衆の中盛大に行われる見通しです。

うーん楽しみww。何とか、半年後にはコロナ第6波が小さく収まってることを祈るのみよね…

莫大なチケット代、グッズや広告収入、高視聴率が見込まれるTV放送やPPVの放映権収入…。ビジネスとしても大変大きな規模になることが予想されますが、そうなると気になるのは両選手のファイトマネーです。

中立ならアンダーカードも常識外の凄い組み合わせが可能!立ち技・MMA界空前の大会にしてほしいものだ

榊原氏は会見で「過去最高をもらって当たり前のカード。過去にも日本人選手が絡む大きな試合はあったが、それを遥かに凌駕するファイトマネーを。当然そこに夢がないと。『ファイトマネー、それぞれいくら』ってオープンして」と語り、「欧米スタイル」に天心・武尊それぞれ○○円と公開できればという考えも示しています。

果たしてどんな額になるのでしょうか。

世界的にはUFCのマクレガーが年収20数億円でトップだろう。それでもボクシングのメイウェザーの1試合数百億円(!!)には遠く及ばないのだが
メイさんのファイトマネー、RIZINの天心戦でも10億円だったわね。天心さんもあの時は億単位だったのかな?

キックボクシングのファイトマネーは?最高額は?

ついにファンの夢がかなう日本格闘史屈指の「ザ・マッチ」那須川天心vs武尊戦。両陣営に払われるファイトマネーは一体いくらなのでしょうか。

ちなみに過去、キックボクシングで最も高かったファイトマネーは幾らなのか。Yahoo!知恵袋やスポーツメディアによれば、K-1の全盛期(2000年代前半)に、当時のトップスターだった魔裟斗氏1試合最高5000万円のファイトマネーを稼いだとも言われます。

また同じK-1全盛期、元横綱・曙氏が7500万円、ボブ・サップさんが5000万円を受け取ったともいわれるそうです。

今も1試合で武尊3ケタ万円、天心はRIZINで4ケタ万円説もあるし。もっともボクシングだと村田・尚弥クラスは億単位だけどww

ただ、MMAファイターの青木真也選手が自身のブログで「プロ野球・メジャーリーグなど他の競技に比べ、格闘家はかなり安い」と嘆いているように、日本のキック・MMA選手のファイトマネーはプロスポーツの中では必ずしも高い方ではないようです。

格闘技はプロデビュー当初だと1試合の報酬が1、2万円程度とも。ほとんどの選手は生活のためアルバイトを兼業するしかないというし…

インタビューで「この試合を見た子供たちが将来格闘家を目指して、格闘技界がより強くより盛り上がってくれれば」と等しく思いを語った天心・武尊両選手。

ファンに夢を与えるためにも今回、両選手が「一人数億円」のようなビッグマネーを手にできるイベントにする努力が、関係者には求められそうです。

キックボクシングのファイトマネーに関するみんなの反応

互いに1億ですむのかな?日本人対決の中でも群を抜いたビックマッチだろう。5億くらいだしてあげればいいのに
二人に過去最高額支払って欲しいな。もし運営側がお金に余裕無いならTシャツとかタオルとか限定商品作って。大量買いして配るわ
井上尚弥がPPVの先陣切ったし、これも地上波無しのPPVでないとファイトマネー捻出できないのでは
セミファイナルにシバターvsへずまりゅうがくれば最高の大会になるとか、ならないとか

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/dec453b9a8091b19c012f863409fcc7e35246a6c

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 格闘界悲願の「夢の頂上決戦」那須川天心vs武尊がついに来年6月実現
  • キック界の両雄による最終対決。榊原氏「ファイトマネー過去最高当然」
  • かつて魔裟斗5000万、曙7500万円説。今回は1人億円単位の〝夢〟を!

-格闘技

Copyright© テニスマニア1 , 2022 All Rights Reserved.