時事ニュース

ガリガリ君の色素は安全?ソーダ味が青い理由に納得!

人気のガリガリ君ソーダ味のあのさわやかな青色色素の安全性について念ため、調べてみました。
なぜ青色になったのか、エピソードをまとめ、理由を考えました。

天然ものとは思えないほどのさわやかな青色!

ガリガリ君の色素は安全?

ガリガリ君のソーダ味の色素は何からできているのでしょう。安全性を確認しましょう。
https://www.instagram.com/p/B52c9Y-Be-v/
ガリガリ君のソーダ味と聞けば、すぐあの爽やかな水色をイメージします。
何しろ1981年発売以来40年近くの付き合いですから。

一番の思い出は、2016年のガリガリ君値上げのCM。
赤城乳業本社の前で神妙な面持ちで並ぶ社長と社員たちが「25年間踏んばりましたが、60→70」というコピーと共に、深々と頭を下げる。背景に高田渡の昭和の名曲『値上げ』が流れ、これともうまくマッチしているというものです。

広告戦略、商品企画抜群のガリガリ君の会社ですので、安全性に十分配慮された色素だとは思いますが、念のため確かめました。

ガリガリ君の青色色素を供給しているDICライフテック株式会社のHPによりますと、この爽やかな水色を出しているのは青色着色料「リナブルー」によるものだそうです。
参考:http://www.dlt-spl.co.jp/linablue/

リナブルーは、約30億年前に誕生した大きさが0.3~0.5mmほどのらせん形をした小さな藻スピルリナを管理培養し、これから青色色素フィコシアニンを抽出して、食品用青色着色料として商品化したものです。

このフィコシアニンというのはクロロフィル、カロテノイドと同じく光合成に関与し、生命維持に重要な役割を果たしています。
色素部分のフィコシアノビリンとたんぱく質が結合した構造をしていて、水前寺のり、浅草のりにも含まれている天然成分です。

実際「リナブルー」の安全性として、以下のデータが挙げられています。
経口急性毒性試験
マウス雌雄共LD50値 30g/kg以上
経口慢性毒性試験
ラット雄雌12ヶ月間で、慢性毒性因子は検出せず、全臓器の発癌性についても否定されました。

アイスに合成着色料が用いられていた遠い昔ならいざ知らず、ガリガリ君の青色色素について全く安全性に問題はなさそうです

なるほど納得した!

ガリガリ君のソーダ味が青い理由

ソーダというと、喫茶店で注文すると出てくるクリームソーダが頭に浮かびます。
白いアイスクリームの下のソーダは緑色というのが定番でしたね。

クリームソーダのソーダ部分はもともと透明なソーダにシロップで色をつけたものです。
最近はこのソーダにもいろんな色のものが出て人気を集めています。

・天然の着色料を使った淡い緑色が特徴の無印良品のクリームソーダ
・秋葉原昭和通りのクリームソーダはブラック・グリーン・イエロー・ブルー・パープル・オレンジ・ホワイト・レッド・ライトグリーン・ピンクの10種類から選べる。
ネット上では、好みの色のソーダの作り方も。
・宝石アメジストをイメージしたバイオレットのクリームソーダ。
・赤と青のグラデーションクリームソーダ

では、ガリガリ君のソーダ味はなぜあの青い色にしたのでしょう。

赤城乳業で、「ガリガリ君」の開発に携わった鈴木政次さん(元常務取締役)によりますと、次のような経緯があったそうです。
・看板商品のカップ氷「赤城しぐれ」(イチゴ、ミルク味)を子供が片手で持って遊びながら食べられるようにするという企画
・カップをバーにしただけで安売りと見られるのを避け、「赤城しぐれ」のイチゴ、ミルク味は否定
・永遠の命を持ち、日本人のDNAに息づく味があるはずと悩みに悩んだが、規模の大きい飲料業界に、ラムネやサイダーのあることに気付いた
地球に共通する色として海と空の青を思い浮かべこれにした。
長く愛される商品にしたい、アイス業界にとらわれず広い世界を見てソーダ味に行き着いた経験から地球を頭に浮かべたということです。

確かに、悩んだときに、どんどん考えが狭い方に行きがちですが、発想を変えてふっと思いついたときに素晴らしいアイデアが生まれるようです。

宇宙から見た地球は青かった!

ガリガリ君が青い理由にみんなの反応

みんなの感想

ガリガリ君の絵はかわいいとはいえませんが、飽きずに食べられておいしいし、濃すぎず薄すぎない爽やかな水色が、暑い日でも目に涼しく素敵です!

ネットの反応

色について、ソーダ味で青色は違和感が無い。
ラムネ味のお菓子も青系。クリームソーダはグリーン系ですが、
ラムネのお菓子のイメージがあり、さわやかな青は清涼感があって受け入れたと思います。

みんなの感想

ソーダ味は気にならないのに、ソーダ味以外の青い色の食べ物は食欲が湧かない不思議さ。

ネットの反応

ガリガリ君が出る前からソーダ味は青だった気がする
2つに割れる棒付きのアイスキャンデーのソーダ味も青だったし

みんなの感想

つわりの時に一時期ガリガリ君しか受け付けない体になり、大変助かりました!値上げしていいと思う。それで美味しいアイスを作ってください。

出典:ヤフコメ
ガリガリ君が青い色に納得のコメントが多いようですが、ガリガリ君以前にダブルソーダという青色のアイスは既にあったとの指摘がかなりありました。
ただ、色は緑がかっているように見えます。同じ色素を使っているのではおそらくないと思います。

まとめ

ココがポイント

  • ガリガリ君は天然の藻から抽出された青色色素を用いており安全
  • ソーダ味を青色にしたのは、広い視野を持って初めて開発できたということで、地球をイメージしたから
  • ガリガリ君ソーダ味のあの青色を支持する声が多い

ガリガリ君はよく考えて開発されており、これまでのCMや企画商品、値上げをなるべく避ける態度などを見ても、とても好感の持てる企業と思えました。
ガリガリ君は令和の時代も長く愛されそうです。

ガリガリ君は低価格、低カロリー、高品質で文句なしです。

-時事ニュース

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.