ボクシング

ゴロフキンvsシェルメタの結果速報!【更新中】海外の反応「アンドラーデやチャーロ後、最終的にはカネロともう一度」

久しぶりのゴロフキンを見ることが出来ます。
2年前はパウンドフォーパウンド1位だったゴロフキン。現在のカネロと互角の戦いで判定負けしていますが、パンチ数詳細を見ても、本当に互角の戦いでした。(関連記事参考に)

そんなゴロフキンはカミル・シェルメタとIBF・IBO世界ミドル級王座の防衛戦を行います。
12月18日(日本時間19日午前10時ごろ)行われます。

シェルメタにとってはポーランド最強を背負ってのタイトルマッチ、
ゴロフキンとしては「衰えた説」を一蹴するため大事な防衛戦となります。

ゴロフキンvsシェルメタの結果速報と海外の反応を逐次お知らせします。

ゴロフキンは終わったのか?それともまだまだやれるのか?って38歳だよ

\月4000円節約は1年で4.8万、10年で48万の節約/
1年無料締め切り間もなく・4月から新プラン 機種の壁だけ超えれば

ゴロフキンvsシェルメタ結果速報詳細

ゴロフキンvsシェルメタ結果速報詳細をラウンドごとに速報します。

ライブ配信は、DAZNで、12月19日(土)午前10:00頃の予定となっています。

ちなみに明日は因縁のカネロ戦。18㎝リーチも身長もでかいスミスと対戦するよ。

ゴロフキン

説明不要でしょう。
2年前はパウンドフォーパウンド。カネロに判定負けして評価が落ちましたがそのカネロ戦のパンチ詳細は以下。

pfp1位のカネロと互角です。

42戦40勝(35KO)1敗1分け

引き分けと負けはいずれもカネロ。KO率が恐ろしいですね。

シェルメタ

ポーランド期待の星。
ポーランド国内選手権で09、10年にウェルター級で連覇を果たし、5年連続メダルを獲得。
ポーランドでは英雄だが世界戦経験は薄い。

プロ戦績21戦21勝(5KO)

カミル・シェルメタの戦績は?ゴロフキンの相手になる?予想まとめ

ゴロフキンvsシェルメタの予想

事前予想は、無敗とはいえ経験の浅いシェルメタの勝ちを予想する人はすくなく
圧倒的にゴロフキン有利。KO勝利を予想。

https://twitter.com/DAZNBoxing/status/1340054421728858116

結果速報

【更新します】

10:35分ごろようやく試合が始まります。入場しました。

1R:ジャブの差し合い。圧倒的にゴロフキン有利。いきなり左フックでダウンを奪う。。

もう1Rから実力差ありありやな...

2R:またもダウンを奪う。一時期の足を使った動きではなく、どっしりとして打ち合う感じです。もう実力差が。。

3R:このラウンドもゴロフキンが圧倒。ネットの声では「数年前のGGGが戻ってきた!」という声が多いが、相手が弱いと強く見えるバイアスだと個人的には思う。

4R:GGG左フックでダウンを奪う。一時、シェルメタの打ち下ろしがヒットしたように見えたが全く効いてない様子。

5R:シェルメタ打つ手なし。ボディは打たせてもらってる感。Gは効かないボディを撃たせてカウンター合わせる。シェルメタはスピードもパワーもダメに見える。

6R:一方的試合だが意外と終わらない。Gは終わらせてないのか?シェルメタが意外と耐久性があるのか?しかしGはジャブでダウンをとる。

7R:終了でTKO勝ち。終了後にシェルメタが棄権。


うーん、相手の実力不足でGGGが強く見えるのか、GGGが本当に強くなったのか。よくわからん。とりあえずパワーは脅威だというのが画面越しに伝わってくる

言い当て妙なツイートも紹介

ゴロフキンvsシェルメタの結果に対する海外の反応


\月4000円節約は1年で4.8万、10年で48万の節約/
1年無料締め切り間もなく・4月から新プラン 機種の壁だけ超えれば

ゴロフキンvsシェルメタのパンチ数詳細

出典:http://beta.compuboxdata.com/fighter

まとめ

要約すると...

  • ゴロフキンvsシェルメタの結果は。。。

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2021 All Rights Reserved.