陸上競技

箱根駅伝2020筑波大学メンバー一覧10000mタイムと順位予想!

第96回箱根駅伝予選会で一番の注目となった筑波大学の箱根駅伝2020本戦でのメンバー一が発表されました。
各選手の10000mタイムとから順位予想を見てみましょう。シード権獲得の可能性はどれくらい?

いい線行くかも!

箱根駅伝2020筑波大学メンバー一覧10000mタイム一覧

箱根駅伝2020筑波大学メンバーと各選手の10000mタイムを一覧しました。

区間筑波大選手5000m

or10000m
ハーフ

最高記録
01区西 研人(3)29:27.451:04:01
02区金丸 逸樹(4)29:20.571:03:53
03区福谷 颯太(1)30:49.51
04区大土手 嵩(3)29:31.58
05区相馬 崇史(3)29:27.771:04:06
06区岩佐 一楽(1)30:10.281:06:01
07区杉山 魁声(2)29:38.591:06:50
08区伊藤 太貴(2)29:56.041:06:32
09区渡辺 珠生(3)29:55.631:06:55
10区児玉 朋大(3)30:02.211:06:11
補欠川瀬 宙夢(5)29:54.501:04:54
補欠猿橋 拓己(3)29:36.471:04:04
補欠田川 昇太(3)30:23.251:08:55
補欠河合 俊太朗(2)30:43.121:08:43
補欠山本 尊仁(2)30:50.541:06:52
補欠小林 竜也(1)29:56.191:05:59

この16選手のうち、10月末の箱根駅伝予選会の4週間後の、11月23日(土)に行なわれた関東学連主催10000m記録挑戦競技会で、初参加の2選手を含め実に12選手が自己ベストをたたき出しました

なかでも、中心選手の金丸 逸樹(4)が、29″64縮めて29’20″57とし、3年生の西 研人が、24″89縮めて 29’27″45としたのは、疲れの残る中で、出した記録として筑波大の底力を感じさせるものでした。

これによって、10000m資格タイムの10人平均は、29分43秒42まで上昇しました。
予選会がまぐれで出た結果でなかったことを証明したばかりかさらに勢いを感じさせます

6位発表に会場が一番どよめいた!

箱根駅伝筑波大学の順位予想

2011年に「筑波大学箱根駅伝復活プロジェクト」が始まってから、8年がたち、ついに、国立大学として箱根駅伝に出場するという夢は現実となりましたが、ここまでくれば、当然シード権を狙ってきます

弘山駅伝監督は「出るからにはシード権獲得に挑戦したい」と明言しています。
翌年のシード権獲得には、関東学生連合チームを除く、出場20チーム中10位以内に入る必要があります。

かなりなチャレンジングな目標であることは確かです。
・箱根駅伝予選会6位ですと、そのままでは、16位とシード権には届きません。
・大学別エントリー選手の10000m平均タイムでは、20チーム中最下位の29’40”46となっており、トップの青山学院とは、28.’45”37と約55秒差、10位の神奈川大学の29.02.97とは、約38秒差となり、往路復路5選手でつなぎますので、青山学院と約5分、神奈川大学でも、3分余りの大きな差となります。
・優勝争いは、現在の箱根強豪5校、東海大、、駒沢大、青山学院、國學院、東洋大に加えて、東京国際大学、明治大学、早稲田大学と見られており、試合運びや、勢いなどを考えると、これ以下のチームでは、力は接近しているともいえます。
・筑波大学には、箱根駅伝復活プロジェクトの目標を達成したという勢いがあります。
筑波大学は箱根駅伝創設にかかわった第1回の優勝校であり、国立大学では、出場回数60回とダントツの1位で、全体でも9番目に入る箱根駅伝の伝統校です。
・プロジェクトでは、弘山駅伝監督の主導でクラウドファンディングを活用し、国立大学としての運営費不足を補うなど、26年ぶりの本大会出場のために選手だけでなく、様々な工夫努力がなされました。
これには、多くの人の支えの声が詰まっています。是非これに答えたいとの思い、1年で終わるのではなく、来年から常時出場校となるのだという思いがこもっているのではないでしょうか?

唯一の4年で、エースの金丸逸樹。前回、関東学生連合チームで5区を走り一人だけ本戦出場を経験している相馬崇史(3年)、駅伝主将の大土手嵩(3年)をどう配置し、チームとして一丸となって目標に向かっていけるかにかかっています。

以上から、10位、たとえ達成できなくても10位に迫る順位と期待を込めて予想したいと思います。

きっとやってくれるわよ

筑波大学の箱根駅伝のみんなの予想まとめ

みんなの感想

久々登場した筑波大、注目しています。活躍を楽しみにしています。まだ昔常連だった元東京教育大のイメージがありますが、初出場のチームのように応援したいと思います。

ネットの反応

筑波大学 大学からの課外活動に予算も出ず 専用寮や食堂もなく部員はアパートで共同生活。 スゴいなぁ~頑張ってるなぁ! 応援するぞ(注:プロジェクトで環境も随分改善されました)

みんなの感想

勝手に区間予想 筑波大学 西3−金丸4−棚橋3−川瀬5−相馬3 小林1−杉山2−上土手3−岩佐1−伊藤2 26年ぶりの出場で、参考にできるデータも少なく、何となくの予想にはなった・・・。 ただ、箱根予選の走りが出来れば、エース級の選手は結構強いはず?

ネットの反応

26年ぶり出場の筑波大学。こういう大学の頑張りと、大手町ゴールで迎えが割と見どころ。

みんなの感想

今年の箱根駅伝に復活した「筑波大学」っていだてん効果で復活したのかな?俺がまだ小学生の頃は筑波大強かったから何だか嬉しいなぁ~

出典:ヤフコメ
応援の声多数です。期待が高まります。

まとめ

ココがポイント

  • 10000mタイム合計は20チーム中最下位だが、短期間での各選手の伸びが半端でない
  • 順位はシード権の10位に手が届くところまでと予想
  • 新春の箱根駅伝で注目の的になること間違いなし

8年をかけて奇跡への復活を果たした、筑波大が、箱根駅伝本戦でどんな戦いぶりをみせるのか、次のステップとして、かってのような常連出場校となるのか、さらなる飛躍の鍵を握る大会です。是非箱根に新風を吹き込んでほしいと思います。

お正月の駅伝を見る楽しみが増えたわ

-陸上競技

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.