箱根駅伝 陸上競技

箱根駅伝2020神奈川大学メンバー一覧10000mタイムとその平均順位は?

箱根駅伝2020の神奈川大学メンバー一覧のタイム、平均タイムを他チームと比較してシェアしていきます。
神奈川大学も強い時代があったものです。
貧血対策をして他チームより多く血液検査をすることで、
選手の体調を最高にして、優勝した時代がありました。かくいう筆者が箱根に熱中した若い時代であります。(平成9,10年連続優勝。まさに神奈川大の時代)

そういえば最近は神奈川大の活躍をあんまり聞かないね

そうですね...時代はかなり変化するものでいつの間にか青山学院の時代が来て、それが終ろうとしています。

95回となる2020年大会では神奈川大学の実力はどなのでしょう?

箱根駅伝2020神奈川大学メンバー一覧10000mタイム

出場登録された箱根駅伝2020神奈川大学メンバーの10000mタイム及びハーフの記録を一覧にして示します。

区間神奈川大選手5000m

or10000m
ハーフ

最高記録
01区西方 大珠(2)29:54.351:03:11
02区北﨑 拓矢(3)28:57.301:04:33
03区越川 堅太(4)28:53.111:02:51
04区小笠原 峰士(3)28:59.711:04:27
05区井手 孝一(3)29:25.831:03:39
06区森 淳喜(4)29:03.621:04:13
07区鈴木 玲央(1)14:30.271:03:54
08区安田 響(2)29:23.681:04:50
09区古和田 響(4)29:16.271:05:16
10区古市 祐太(1)30:43.351:05:03
補欠安藤 駿(4)29:26.331:04:20
補欠荻野 太成(4)28:39.301:04:19
補欠日野 志朗(4)29:53.791:04:58
補欠安田 共貴(4)29:26.201:03:41
補欠川口 慧(2)28:48.331:04:35
補欠呑村 大樹(2)29:02.581:05:44

ハーフマラソン脅威の62分台の越川 堅太(4)選手、1万m最速期待の2年生の川口 慧(2)選手
このあたりが期待して見ているポイントであります。

2年生でこれは速すぎ!

箱根駅伝神奈川大学のタイムの平均順位は?

最新(11/10)の10000m上位10名の神奈川大学平均タイムランキングトップ10校を見てみましょう。

順位大学名10000m平均タイム(上位10名、12現在)
1東海大28.39
2青山学院大
28.44
3明治大28.46
3駒澤大28.46
3東京国際大28.46
6中央学大28.51
7帝京大28.52
8順天堂大28.56
9日本大28.58
10創価大29.00
11神奈川大29.01
12日体大29.02
13東洋大29.03
14國學院大 29.03
15中央大29.04
16早稲田大29.06
17学生連合29.13
18拓殖大29.14
19法政大29.17
20国士舘大 29.32
21筑波大29.39
 

残念ながら神奈川大学は10位以内に入っていません。
12位の29分01秒となります。

といってもトップとの差は20秒ほど。1万mですし、箱根はコースが難しいので、だから絶対にトップの東海に勝てないかと
断言できるものではありません。このタイムだけでは大きな差はないとも言えます。

神奈川大学の今年の特徴・エースは? 

2019年1月箱根駅伝では、往路18位・復路11位・総合16位という結果であった神奈川大学。

主力と言えば、越川選手・井出選手・萩野選手というイメージであります。

低迷期と揶揄する人もいる中、2017年には何気に神奈川大は、
全日本大学駅伝で20年ぶりの優勝を飾っています。
5区区間賞の爆走の越川選手がその時はかなり印象的でありました。

それだけ潜在能力があります。
予選会でも、思い切ったことを挑戦する余裕があり、前半攻めて後半どうなるか、というのをテストしていたように見えます。

シード以外で1位を東京国際大に明け渡しましたが、安定感があるのには違いありません。

今年あたりから黄金期から復活した神奈川大が見えるかもしれませんよ。

ニュースでは5位を強気で狙うって言ってたねえ

神奈川大学の箱根駅伝のみんなの反応・予想まとめ

まとめ

箱根駅伝2020に予選2位通過の神奈川大学の情報をまとめました。

神奈川大学は今まで50回箱根に出場し2回の優勝経験があります。
平成9,10年の連覇はまさに神奈川大の時代でありました。
あれから随分と変化しましたが、復活の兆しが出てきているようにも思えます。

ココがポイント

  • 神奈川大は予選会2位(シード10校抜かして考える
  • 1万mの平均タイムランキングは19位
  • 5位を狙っていると公言している

今年、公約どおり5位に食い込めるか?注目していきたいところであります!

-箱根駅伝, 陸上競技

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.