箱根駅伝 陸上競技

箱根駅伝2020拓殖大学メンバー一覧10000mタイムとその平均順位・強さは?.

箱根駅伝2020拓殖大学メンバー一覧10000mタイムとその平均順位・強さについてシェアしていきます。

拓殖大学と言えば箱根の常連になっていて、40回の出場回数がありますが、まだ今のところ優勝経験はなし。
最高順位は7位ということになっています。

強い留学生を起用してくるイメージがあるよね。2019年は、デレセが主将をやるというドラマがあったのが印象的

箱根駅伝2020拓殖大学メンバー一覧10000mタイム

最新(11/10)の10000m上位10名の拓殖大学平均タイムランキングトップ10校を見てみましょう。

区間拓殖大選手5000m

or10000m
ハーフ

最高記録
補欠
→1区エントリー変更
竹蓋 草太(2)29:47.571:04:18
02区ラジニ

レメティキ(1)
27:51.911:01:23
補欠
→3区エントリー変更
赤﨑 暁(4)28:27.901:01:46
04区吉原 遼太郎(3)29:15.121:04:07
05区石川 佳樹(3)29:16.751:03:30
06区玉澤 拓海(4)29:38.871:05:39
07区兒玉 陸斗(2)29:33.68
08区江口 清洋(1)30:26.811:05:48
09区中井 槙吾(4)29:46.751:03:23
10区青柳 拓郎(3)30:20.111:05:23
01区
→エントリー変更
工藤 翼(1)29:54.83
03区
→エントリー変更
松岡 涼真(3)30:25.801:03:47
補欠清水 崚汰(3)29:44.011:04:09
補欠佐々木 虎太郎(1)29:37.101:07:24
補欠関根 大地(1)29:54.241:05:33
補欠吉村 陸(1)29:40.501:05:53
留学生のラジニの記録が際立つよね。なんでこんなにアフリカ系は強いんだ...と毎回思ってしまう。

ラジニ1年生。
4年生赤﨑選手の記録が際立ちます。

箱根駅伝拓殖大学のタイムの平均順位は?

最新(11/10)の10000m上位10名の拓殖大学平均タイムランキングトップ10校を見てみましょう。

順位大学名10000m平均タイム(上位10名、12現在)
1東海大28.39
2青山学院大
28.44
3明治大28.46
3駒澤大28.46
3東京国際大28.46
6中央学大28.51
7帝京大28.52
8順天堂大28.56
9日本大28.58
10創価大29.00
11神奈川大29.01
12日体大29.02
13東洋大29.03
14國學院大 29.03
15中央大29.04
16早稲田大29.06
17学生連合29.13
18拓殖大29.14
19法政大29.17
20国士舘大 29.32
21筑波大29.39
 

直近のデータだと1万m平均は19位の29分14秒というところであります。
トップ選手はかなり素晴らしいスピードを持っていますが、平均すると29分台となります。

29分台でも十分異常に速いけどね。僕も挑戦したけど、30分切る人は本当に神に見えた..

ただ、やはりトップ10だけ見るとそんなにトップと大きな差があるわけではありません。

拓殖大学の今年の特徴・エースは? 

拓殖大学は優勝経験はないものの、久しぶりにシード権を獲得しての出場。
去年のエースのデレセ選手がいないものの、新監督の元、しっかりとチーム作りをしてきたのが分かります。

新星の留学生である、ラジニ選手でどれだけ貯金を作るかというところかと思います。
また、主将である赤崎選手の活躍による、チームの流れはあります。

やはり、チーム競技なので、単純に個々の強さで決まるのではなく
「流れ」があります。
チームの信頼感が強い選手がどう活躍するかによって、他の選手の影響というものは非常に大きいので
赤崎選手のパフォーマンスによって順位も変わってくるかと思われます。

やはり前半の区間で来ることでしょう。。

チームの大黒柱が本当に重要だというのは、いつだったかなあ...プロ野球で中日vs巨人で勝てば優勝という試合で、4番落合選手が怪我しながらも出場して粘ったのを見て、痛感したのを覚えてる

拓殖大学の箱根駅伝のみんなの反応・予想まとめ

みんなの感想

赤﨑選手はめちゃくちゃ強い。相澤選手には及ばないかもしれないが、その次ぐらいを東京国際伊藤と争うぐらい強いと思う。
個人的に拓殖は1区赤﨑2区ラジニが見たいな。

ネットの反応

調布で最終調整の拓殖大は3年連続シード権獲得目指してるって

みんなの感想

拓殖大・赤崎選手、4年生最後に目指すは「区間賞」。是非やり遂げて欲しい

ネットの反応

赤崎選手とレメティキ選手をどこで使うかだよね。

みんなの感想

今年シードはきついんじゃないかなあ。2大大黒柱以外の選手でブレイクする選手がいるかどうかだよね。

出典:twitter

まとめ

ココがポイント

  • 拓殖大学の2020年箱根は赤崎主将・ラジニレメティキ選手がずば抜けている
  • 1万mトップ10人の平均タイムだけを見ると19位だがトップと大きな差があるわけではない
  • 赤崎選手が目指している区間賞をとると非常にいい流れでシード権獲得を狙えるのでは
こうして見ると拓殖大学も非常に楽しみ。赤崎選手区間賞をとるか注目して見てみる
本当に彼らはトップオブザトップだよ。箱根に出れるだけでもすごいレベルなんだよ。

-箱根駅伝, 陸上競技

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.