箱根駅伝 陸上競技

箱根駅伝で斉の文字はどういう意味?繰り上げは何チームだった?

箱根駅伝で往路が終った時点で、新聞などのメディア媒体で
チーム名の後ろに「斉」の文字があり「ん?どういうこと?」と思う人が多かったようだ。

例えば今回往路が終った時点で、中央大以下の9チームが以下のように書かれていた
中央大学「 斉 」
日本大学「 斉 」
順天堂大学「 斉 」
法政大学「 斉 」
神奈川大学「 斉 」
日本体育大学「 斉 」
国士舘大学「 斉 」
筑波大学「 斉 」
関東学生連合 「 斉 」

これの意味が分からない人へ解説します。

これは仕方のないこと

箱根駅伝で斉の文字はどういう意味?

箱根駅伝のメディアによって書かれる「斉」の字の意味。
これは「一斉スタート」の斉を略したものとなります。
別名は「繰り上げスタート」とも言います。

なぜ一斉スタートするのか?

それは交通規制をいつまでもするわけにはいかないいたし方のない事情であり
後で詳細は説明しますが、単純に言うと

遅いチームをいつまでも待つわけにはいかないから、一定時間(10分か15分。中継所による)過ぎたら一斉スタートする

というものです。

選手によっては屈辱。繰り上げスタートだけは避けたいというもの。
箱根駅伝では過去に「あと5秒速ければ」という目前での繰り上げスタートした事例もありました。
詳しくは関連記事で。

繰り上げ一斉スタートのルール

繰り上げの一斉スタートのルールは以下の記事でも詳しくありますが、
ルールは以下となります。

大会規定には以下のようにあります。

・往路の鶴見・戸塚中継所で先頭走者通過から10分超遅れたチームは、前の走者が到着しなくても次の走者を出発させる

・往路の平塚・小田原中継所では15分遅れたら繰り上げスタート。復路は全中継所でリミット20分とする。

箱根駅伝の繰り上げスタートのルールを分かりやすく解説!たすきの色が区間で違う?

20分が最大の許容範囲としているんだね
残酷ではあるけれど。
個人的には21位の選手も十分速い部類だから。少なくも県ではトップレベルの速い人だよ。
決して遅くはない。
トップが超絶速すぎるのよ。本当に。区間新ラッシュだし

箱根駅伝2020の繰り上げ一斉スタートの状況は?

箱根駅伝2020の繰り上げ一斉スタートは常にあった状態であります。

復路スタート6区では、
13位中央大以下9チーム(11’31の差が本来あった)
7区では、13位中央大以下9チーム
8区では、13位順天堂大以下9チーム
9区では、13位中央大以下9チームでこの時には17分46秒の差がありました。

まとめ

箱根駅伝でメディアによって書かれていた「斉」の字は
繰り上げスタート=一斉スタートの「斉」の字の意味でありました。

これは選手にとって屈辱的なものとなりますが、
個人的には逆にトップが相当速すぎるというものであります。

21位のチームも、我々凡人からするとスーパーレベルであり、
人によっては50mもついていけません。50m8秒前後で走っていますので。

また、これはド田舎でやっていれば繰り上げは必要ないかもしれませんが、
都会でやっているため、市民生活への影響があるため、20分以上交通規制するのは限界、とのことで
このような大会ルールが設けられているのです。

駅伝ではよくあることだよね。

-箱根駅伝, 陸上競技

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.