日本のテニス界は最高にエキサイティングだ!

テニスマニア1

プロ野球 国際

坂本勇人が打てないのはなぜか?いつから不調で起用を続ける理由は?

野球世界一を争う4年に1度の「プレミア12」の1次ラウンドで、初優勝を目指す侍ジャパンはライバル台湾に快勝し無傷の3連勝。1勝のアドバンテージを持って「東京凱旋」を決めました。

侍ジャパンの常連組といえば坂本勇人内野手(巨人)は代表格。ここ数週間、なかなか打てない不振が続いていましたが、昨日までの直近2試合でようやく上向いてきました。

日本を代表するスター坂本内野手ですが、しばらく続いた打撃の不調はいつから、なぜ始まったのでしょうか。

稲葉代表監督は不調でもなぜ起用を続けるのか、その理由も探りました。

坂本選手、MLBスカウトも毎年「FAしないのか?」って注目。プレミアでも「ガン見」してると思うよ!

坂本勇人が打てないのはなぜか?

坂本勇人選手は06年のドラフト1位で巨人に入団した30歳。強打・巧打・堅守の遊撃手としてチームの主力を務め、首位打者1回・ベストナイン4回・ゴールデングラブ3回を獲得しているNPBを代表する名プレーヤーです。

これまでWBCや前回のプレミア12にも代表に選ばれ、侍ジャパンには欠かせない中核選手の一人でもあります。

巨人では今季も主将としてチームをリーグ優勝へ牽引。レギュラーシーズンの全143試合に出場し、打率はリーグ2位、キャリアハイの94打点、40本塁打を記録する大活躍でした。

ところがプレミア12の1次ラウンド初戦をはじめ、代表や巨人の最近の試合ではまるっきり「打てない」状態が継続。通算打率.293、ここ2シーズン3割台をキープする〝ヒットメーカー〟だけに珍しいスランプといえます。

なぜ不振なのかについて、野球解説者らは「打つポイントが少しずれている」「バットが球の下にもぐり、自分のタイミングでとらえ切れていない」と指摘。ただ高い実績と技術を誇るベテランだけに「そのうち修正できるだろう」とする声も多く聞かれます。

では坂本勇人選手のこの不振はいつから、なぜ始まったのでしょうか。

30歳の若さで、右打者&セリーグ最年少の1500安打や200本塁打などNPB記録を多数樹立してるのも凄いんだよねー!

坂本勇人はいつから不調か

シーズンでは一時三冠王に近づくほど絶好調だった坂本勇人選手。リーグ優勝にも大貢献した〝立役者〟でしたが、一転しての「なぜか打てない」状態はいつから始まったのでしょうか。

10月、巨人はクライマックスシリーズ(CS)で阪神を3勝1敗で下し、日本シリーズへ。坂本選手はCSでは適時打を放つなどまずまずの成績でした。

ところが同月19日から始まった日本シリーズで「大不振」に。シリーズではソフトバンクが4連勝で日本一に輝きましたが、その4試合で坂本勇人選手は13打数1安打に抑え込まれました。

メディアや解説者によると、ソフトバンクのバッテリーは「巨人に勝つためには中軸の坂本、丸、岡本選手を〝眠らせる〟必要がある」と判断。坂本選手が得意とする内角をあえて剛速球で徹底攻撃するなどしてリズムを崩し、終始思い通りの打撃をさせなかったといいます。

これがシリーズ終了後も響いたのか、侍ジャパン合流後のカナダとの強化試合でも、坂本選手は2戦で7打数無安打に終わりました。

起用を続ける理由

いつから、なぜ始まったのか気になる、坂本勇人選手の打てない状態。どうやら日本シリーズでの相手の厳しいマークにきっかけがあったようです。

そして11月に始まったプレミア12本番。坂本選手は初戦ベネズエラ戦でも1回三振、3回中飛、5回遊失、6回三振で無安打が続き、稲葉監督はついに2点を追う8回裏1死満塁というチャンスで、坂本選手に対し山田哲人選手を代打に送りました。

ケガでもない主力選手が、絶好機に代打を送られるとは通常あり得ない「大屈辱」。しかし勝利が至上命題の短期決戦だけに監督も苦渋の決断を下したようです。

ただ翌日のプエルトリコ戦では、稲葉監督は坂本選手を普段通りスタメン起用。期待に応えて坂本選手は2安打を放ち、7日の台湾戦でも1安打と復活の手がかりをつかんだようです。

稲葉監督は「きっかけを作ってほしかった。(起用に)迷いはなかった」と話し、プエルトリコ・台湾戦では打順を下げて楽に打たせる環境作りをしたといいます。

プレミア12はもちろん、東京五輪で勝つためにもチームリーダーとしての坂本選手の復調や活躍は不可欠、という指揮官の強い思いがそこにあったといえます。

円陣で坂本選手が「世界一になるために!勝つよ!」と元気に発声してたのも何か良かったww

坂本勇人不調にみんなの反応は?

みんなの感想

試練のプレミアと思ったけど14打席目でやっと1本出たね!!よかった!

ネットの反応

原監督は言います、坂本は坂本勇人という選手は大変な努力家なんだと

みんなの感想

坂本勇人がいなくなった瞬間にファンが減る

ネットの反応

「わかったわかった!悪かったって!ちょっとやりすぎただけだよ!ごめんって!いい加減機嫌なおしてよ〜!」って坂本さんに言いたくなる byホークスファン

みんなの感想

中居正広も全力応援 頼れるキーマン坂本勇人!

出典:twitter

まとめ

今回の記事のポイントは以下の通りです。

ココがポイント

  • 侍J・坂本勇人選手の打撃不振は日本シリーズから
  • ソフトバンクの徹底マークで調子が狂った可能性
  • 稲葉監督は「勝利に必要な選手」と起用を継続、復調へ

侍ジャパンの稲葉監督も現役時代には強打者として活躍、国際試合などの短期決戦の経験も豊富です。苦しむ坂本選手には左足の使い方について助言を授けたそうで、坂本選手も「足の上げ方を少し変えて臨んだ。それを意識して結果が出た」と感謝していました。

計150試合を超える長いシーズンだけに、どんな名打者でも途中幾度か不調に陥ることはあるもの。坂本選手の場合はたまたまこの時期に当たっただけ、ということなのではないでしょうか。

たった1、2言のアドバイスで復調できること自体、むしろさすが!って気がするよねw

関連

この記事を読んだ人が読んでいる記事

プレミア12の過去成績!日本とアメリカ・韓国はどうだった?

-プロ野球, 国際

Copyright© テニスマニア1 , 2019 All Rights Reserved.