サッカー

高校サッカー2020決勝の青森山田vs静岡学園の予想と開始時間!

第98回全国高校サッカー選手権大会(高校サッカー2020)は準決勝が終了。いよいよ13日、令和最初の高校No1を決める決勝戦が行われます。

決勝の顔合わせは「青森山田 vs 静岡学園」です。決勝開始の時間や中継予定は?勝敗の予想とともにご紹介しましょう。

高校サッカー2020決勝の青森山田vs静岡学園の予想

昨年末開幕した高校サッカー2020は11日、ベスト4が激突して準決勝2試合が行われました。結果は青森山田(青森)が2-1で帝京長岡(新潟)を、静岡学園(静岡)が1-0で矢板中央(栃木)をそれぞれ下し、決勝へ駒を進めました。

注目の決勝開始時間は13日(月)14:05。青森山田が勝てば2大会連続3度目の優勝。静岡学園が優勝すれば24大会ぶり2度目となります。

では高校サッカーの頂点に立つチームはどちらなのか、メディアや詳しいファンの予想を探ってみましょう。

準決勝2試合は非常に見応えある接戦になりました。静学vs矢板中央戦は、静学の猛攻を矢板が凌ぎノースコアのまま、PK戦に突入かと思われた間際、今大会無得点だった松村選手がファウルを得てPKゴール。劇的勝利となりました。

青森山田も、終始、帝京にボールを支配される苦しい展開ながら、わずかな好機を逃さずきっちり2得点。「高校世代王者」らしい泰然とした〝横綱相撲〟で勝ちきりました。

大会の5試合で16得点と持ち前の攻撃サッカーを縦横に発揮して勝ち上がってきた静岡学園。対する青森山田は抜群の決定力を見せ、「本番」の勝負強さは高校随一です。

メディアの見方をまとめると、実力面では、今季高円宮杯U-18プレミアファイナルを制した青森山田がやや優位。攻守とも質が高く、多少劣勢でもしっかりまとめるなど大きな隙がありません。

今大会では難敵がそろう激戦ブロックで、接戦を勝ちきるなど試合巧者ぶりと経験値も十分。ここまでの4試合同様、先手を取れば連覇がぐんと近づきそうです。

ただ静岡学園も逆に先制すれば優勢に試合を進められます。テクニックに優れた選手が多い特徴を生かし、ドリブル突破で積極的に攻めるとともに、今大会無失点の堅い守りへの切り替えも素早く行い、「王者・山田」の焦りを誘いたいところです。

青森山田イレブン、準決勝ゴール後「ドラゴンボール」の「ギニュー特戦隊ポーズ」で喜び表現!でも漫画は自体は「読んだことない」(FW田中君)んだってww
静学は、ブラジル留学のため1年で退学したものの「キングカズ」三浦知良選手の母校。以前「優勝したらグアム旅行に招待する」って仰天オファーがあったそうだよ!

高校サッカー2020決勝の開始時間・ネット中継は?

青森山田の連覇偉業達成なるか、それとも静岡学園の24年ぶりVか。ファンの予想も活発な高校サッカー2020決勝戦。開始時間や放送予定は以下の通りです。

日本テレビ系列地上波TV】

13日14:00~16:10(最大延長16:45まで)

※キックオフは14:05予定で、三阪咲さんの応援歌LIVEも試合前放送予定とのことです。

高校サッカー2020は、準々決勝までは公式サイトでネット中継も行われてきましたが、準決勝、決勝はTV放送のみとなっています。

「うちにはTVがない!」「移動中なので」など、どうしてもスマホ視聴をご希望の場合、Android端末の対応機種であれば、「ワンセグ機能」を使ってTV放送の視聴が可能です。(iPhoneの場合は専用アダプターが別途必要)

また「生中継」ではないものの、スマホ派の方に若干の朗報が! 高校サッカー公式サイトでは、試合終了後の一定時間経過後に全試合のダイジェスト、及びフルマッチをVOD(ビデオオンデマンド)で無料配信しています。後からスマホなどでじっくり試合を見返すことはできそうですね。

↓リンクはこちら

https://www.ntv.co.jp/soc/98/movie/highlight.html

2020決勝、ピッチは埼玉スタジアム。新国立でやらせてあげたかったような気も…

青森山田vs静岡学園のみんなの予想まとめ

みんなの感想

青森山田は雰囲気明るくてサッカーも楽しんでて観ていて飽きないなー。でも、静学勝ったらドラマチックなんだが…

ネットの反応

どちらも200人を超える部員を抱える名門校だけど、チームコンセプトや戦術などは対照的。そういう視点で戦いを見るのも1つの楽しみ方かなと思う!

みんなの感想

山田はリスク覚悟で攻めないと倒せない相手。静学が力を出しきって優勝がついてくれば最高だ!

ネットの反応

3点差以上で青森山田が圧勝すると予想。静岡学園には青森山田の強度に対抗できる力はないと見る

みんなの感想

高校版バルサ対レアル。サッカーファン必見。チャレンジャー静学の方が意外と気は楽かも

出典:ヤフコメ欄

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

ココがポイント

  • 13日の高校サッカー決勝は「青森山田vs静岡学園」の対決
  • 高校世代王者・青森山田が連覇か、静学が24年ぶりVで王国復活か
  • 総合力・経験値レベルで青森優位。静学は先制と攻守の速攻必要

決戦に臨む両校監督も、チームカラー同様に対照的です。青森山田の黒田監督は「サッカーは支配している方が強いわけではない。90分戦って最終的に勝っていればいい」と泰然自若。「気負い過ぎず、今の最高のパフォーマンスを出したい」と余裕が漂います。

一方の静岡学園・川口監督は「失点はあると思うが、選手は強みで勝負するだけ。ボールを持たないとうちの勝機はない」と能力の全てを出して、ジャイアントキリングに挑む構えです。

一発勝負のノックダウンだけに、実力通りの結果となるか注目です。

来春からはJ1のピッチで再会する3年生も多いかも。高校最後の試合、全力で良い思い出にしてほしいね!

-サッカー
-,

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.