健康・保健

インフォデミックとは意味は?影響を受けないために知っておきたい3つのこと

インフォデミックとは何か?意味について調べてみました。
また、インフォ=情報、であり情報に関することでありますが、情報の正確性というのは非常に難しいと感じるこのごろ。
「正確な情報を元に行動しましょう」と言われて、正確な情報を正確に把握することが難しい時代になっています。

今回、WHOの発表により逆に「マスクは効果がない」という情報が独り歩きし、それもまたインフォデミックになりそうな気がします。

そのへん見ていきましょう。

インフォデミックとは意味は?

インフォデミックとは、あまり聞かない言葉でありますが、
2020年2月4日にWHOが警告した言葉で話題となりました。

世界保健機関(WHO)は、警戒レベルが最高度の世界的大流行を意味する「パンデミック」ではなく、
根拠のない情報が大量に拡散する「インフォデミック」が起きていると指摘しました。

パンデミックとは、「広範囲に及ぶ流行病」を意味しますので、
つまり、インフォデミックとは、「根拠のない情報が大量に広範囲に拡散している状況」と言えるでしょう。

今回でいう根拠のない情報とは?何でしょう。
WHOが指摘しているであろうことは
・必ずしもマスク着用は感染予防にはならない
・必要以上に恐れることによる運航中止が相次ぐ中国便
等のことを指摘しています。

情報の正確性というのは難しい

この世に正しい情報と間違っている情報があるということが前提でありますが
正しく情報を把握するというのはなかなか難しいことであります。
その理由としては以下。

・情報は変化する(科学的根拠が覆ったり、常識が変わったり)
・条件によって変化する(ケースバイケースのことが多い)
・端的に伝えると誤解をうむ

というところであります。

例えば加工肉の発がん性においてもWHOが世界的に警鐘するように発表していましたが、
国が発表したことをよく読んでみると「大腸がんの発生に関して、日本人の平均的な摂取の範囲であれば赤肉や加工肉がリスクに与える影響は無いか、あっても、小さいと言えます。」と書いてあるわけで
「WHOが加工肉は危険だと言っているよ」というのは、ある意味本当なのですが、
「でも日本人の摂取量では大丈夫」といったら「どっちなんだ!」という感じになる人もいるでしょう。

出典:https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2015/1029/index.html

また、科学も万能ではなく、いつも思うのですが
例えば80%の人に優位性があるから、xxは健康に悪い、という情報も裏を返せば
20%の人には当てはまらないわけで、ある人にとっては20%のことの方が正しくなる場合もあるわけです。

今回の「マスク」についても
・野外でのマスクは予防の効果はほぼない
・でも近くで症状がある人の飛沫(ひまつ)を浴びる可能性がある場合は一定の効果がある

といった、ケースによる違いを言っていて、多少矛盾をはらんでいるようにも見えます。

言ってることが変にも聞こえるよね。
野外でも密室的なところに一時的に行くことはあるので結局、つけておいた方がいいってことにならないんだろうか?
エレベーター乗る人、満員電車に乗る人は付けた方が一定の効果があるってことじゃないのかしら。
それなら「野外に出る時もつけないよりつけた方がいい」ってことになるけど

このようにケースによる違いを考えると
なんだかんだ「つけたおいた方が一定の効果がある」という結論にもなりかねません。

もちろん手洗いが一番大事ということは間違いないのですが
今回のマスクにおいては「マスクは全く意味がない」という情報も歩き回りそうな気がします。

高額の防塵用マスクはどうなの?とかマスクにもいろいろあるし...

どうしても、「端的に」情報を伝える必要があるのと、ニュースのタイトルは多少大げさでないと読んでもらえないのもあり
それだけで判断してしまうことで、インフォデミックは起きやすくなっています。

これからもインフォデミックはどうしても起こる世界でありますので
情報を受け取る側である私たちが、「情報は変化する」「ケースバイケースによって正しさが違う」ということを把握して
判断していかなければならない時代なのでしょう。

見えないものに人は必要以上に恐れるからねー。うちの子もお化けだぞーって言うと超怖がってるよ。
完全に情報もお化けやね

インフォデミックに関するみんなの反応

まとめ

以上のことをまとめますと

ココがポイント

  • インフォデミックとは、根拠のない情報が大量に広範囲に拡散している状況
  • 現在の情報社会においてインフォデミックはこれからも起こり続ける
  • 情報の正確性は次の理由において難しい。変化する・ケースバイケースによる。なので情報受け取り側が偏った解釈をしないことが大事
お化けとか幽霊に大人がビビらないように、情報という見えないものに、どうしたらうまく対応できるようになるだろう??
知らないことに関しては必要以上にビビってしまうバイアスがあるということにまず気づいて、肯定的な情報も否定的な情報も調べてバランスをとることが大事ね

-健康・保健
-

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.