ボクシング

井上尚弥vsカシメロがコロナで中止になる?米国入国規制で「今どこ?」

井上尚弥vsカシメロ戦は多くの日本人が楽しみにしているところでしょう。
3団体統一戦ということで、日本人として初の快挙となります。

しかし、ご存知コロナ騒動で、トランプ大統領が、既に規制したイタリアや韓国などと同様に
「日本(の状況)も非常に注視している」と、入国規制を検討している発言を再びしました。

前回は、「2か国を入国制限にする可能性」について発言し、「韓国」のみだったのですが、
今度こそ本当に日本も対象になるかもしれません。

その場合は、井上vsカシメロは中止になるのでしょうか?

リゴンドーvsソリスもソリスがビザが下りなくて延期になったしあり得るのかも

井上尚弥vsカシメロがコロナで中止になる?

井上尚弥vsカシメロがコロナで中止になる可能性はどうなのでしょうか?

そもそも「入国制限」は、日本人全員が対象で、特例などは許されないのでしょうか?

また、カシメロは既にラスベガス入りしているようですが、井上尚弥選手は今どこにいるのでしょうか?
ツイッターをチェックすると2月の最初にグアム合宿しています。
つまりは、アメリカ領ですね。

この後、日本に戻ったのか?どうなのか?
そのあたりはツイッターを見ても、インスタを見ても分かりません。
恐らく日本に戻っているのでは?

その場合、入国制限前にアメリカに行って欲しいところであります。
トランプ大統領は判断が早いので、その点心配であります。

3月4日に情報がありました。

でも、大橋会長「活動自粛を要請した2週間が終わる3月14日以降を目安に考える」って言ってるよ。
それまでにトランプさんが規制したらどうするんだろう...。試合だけはやって欲しい。

入国規制も様々なものが

韓国の事例を見ると、
明確に「入国を禁止」とする国と
韓国から入国した者を一定期間隔離したり、健康状態を観察したりする等、入国手続きを強化した国の
2パターンがあります。

アメリカが日本に対してどちらをやるかによってまた違ってくるでしょう。

井上戦中止にならない?ネットでも心配の声

まとめ

ココがポイント

  • 井上尚弥vsカシメロはアメリカが日本を入国規制対象国と検討しているため、そうなったら中止の可能性もあるのではないか?
  • ネットでも心配の声が広がっている
  • 井上選手は3月14日以降の渡航を考えていると大橋会長は言っているが、それまでに規制されないか心配。
ちょっと、これだけを楽しみに仕事頑張ってるのに!たのむよ~

-ボクシング

Copyright© テニスマニア1 , 2020 All Rights Reserved.